2013 KOGA 展示会のご報告です。

さて、この水曜日は2013年モデル展示会が重なり、忙しいながらも楽しい一日でした。まずはオランダのKOGA社。以前にもご紹介いたしましたが、来季はさらに気合いの入ったラインナップにて展開いたします。基本的にはカーボンロードが主流の昨今、しっかりとアルミバイクも充実させてきている辺り、あるいは、主要部品をシマノ製できっちりと抑えています。また、必要以上に軽量化に走っておらず、耐久性と反応性能を重視しているところなど、ご担当者様とかなりの時間話し込んでしまいましたが、かなり真面目に取り組んでおられるな、という印象でした。

上)6069アルミニウム使用モデル、KIMERA AL6069 105 Compact。仕上げの美しさ、カーボンモデルにも遜色ない軽量性と金属フレームならではの反応の良さ・・・と伺うと非常に気になってまいりますね。左)KIMERA Road UD 105 Compact。快適性と振動吸収性を重視したモデル。中)シマノDi2、カンパEPS専用のKimera Road 3K Team。加速性、高速維持性と振動吸収性を重視したモデル。右)エントリーモデルのKimera AL Tiagra 10s Compact。グレイアノダイズドの新色が追加。入門機ながら上位モデルと同一のジオメトリーを採用しております。

私見ではございますが、派手さはないものの、きっちりと各モデルのコンセプトが明確です。個人的にこれなら乗ってみたい!と思えるモデルもありました。初心者の方から、腕に(足に)自身のある方にもお勧めのブランドですね。

※お問い合わせはこちらから → こちら
※2012年モデル一部特価です【随時更新】 → こちら
※Brompton近日入荷予定です【随時更新】 → こちら

タグ:

コメントをどうぞ