2014 KOGA 展示会へ行ってまいりました。

201309071

201309072201309073201309074

さてさて、引き続いての展示会のご紹介。当店での本格的ロードバイクの定番、オランダのKOGA社の2014年モデルです。昨日のRaleigh・ARAYA同様、Facebookページではさらりとご紹介しておりましたが、こちらではよりしっかりと。

上)今回最も気になった一台、前年のKIMERA 6069をより洗練させた、A-Limitedというモデル。基本的には6069アルミニウムを用いながら、テーパーヘッド(上1-1/8、下1-1/4)を採用。極限まで絞ったシートステイで振動吸収性にも配慮されており、500mmサイズで1090gという軽さ(!)に仕上がっております。カタログを引用すれば、「カーボンキラー」という意欲作。

左)入門クラスとしてお勧めのKIMERA AL Tiagra Compact。上位機種同様のテーパーヘッド、プレスフィットBB仕様の6061アルミフレームにシマノTiagraを装備しつつ、STIレバーとチェーンは105とポイントを押さえておりますよ。

中)こちらはKIMERA AL Sora Compact。先のTiagra Compactと全く同一のフレーム、フォークにコンポーネントをSORAとしてコストダウン。ヨーロッパらしいさわやかなカラーリングに惹かれます。上位モデルを踏襲したジオメトリーでその性能は折り紙つきです。

右)ロングライドを意識した振動吸収性と直進安定性を持ったカーボンモデルのSolacio。こちらも柔らかな印象のカラーリングが印象的ですね。フレーム単品/シマノ105/シマノTiagraを選択可能、というところもメーカー様の自信の表れでしょう。カーボンロード初心者の方々にお勧めいたします。

上記以外にも、サンプル車の展示はございませんでしたが、クロモリフレームの完成車も気になるところ。熟成の域に入ってきたであろうKIMERAシリーズのカーボンロードもございました。総じて各モデルごとの明確な位置づけがバラエティに富んでおり、それぞれに良さがあり、いずれもKOGAらしい、機能的で真面目な自転車が多かったように思います。店頭にカタログを置いております。詳しくはお尋ねくださいませ!

※5周年記念ピンバッジ頒布要領はこちら → こちら
※現時点での在庫状況はこちら → こちら※9/7更新!
※当店オリジナル・Brompton専用フロントハブ完成! → こちら
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら

タグ:

コメントをどうぞ