DAHON EEZZ 組み立ていたしました。

201401171201401172

以前入荷、ご紹介しておりましたが、整備に際して確認作業を行いながら、合間合間を縫っての作業ゆえに結構な時間がかかってしまいました。輸入代理店様には何度確認のお電話を入れたか・・・ありがとうございました。

DAHONの2014年モデルの目玉、と言っても言い過ぎではないでしょう、EEZZ。旧来からの横折れ式のフレームではなく、Smartcog社のmintと同様(同じデザイナーの方です)の縦折れ式のフレームです。完全に展開すれば、一見すると折りたたみ自転車に見えないくらいの流麗な曲線を描く形状が目を引きますね。変速は装備されておりませんが、剛性の高さと軽量性で軽快に街中をクルージングできそう。

201401173201401174201401176

左)独自機構の脱着式ペダル。ワニ口クリップのような形状のレバーを操作しての取り外し。中)リアエンド幅は76mm(!)しかもホイールセンターとリムセンターが異なる構造ですので、輸入代理店様を経由してDAHON社へ問い合わせ。設計寸法通りになるよう振れ取り作業を行いました。ハブはNOVATEC社製のシールドベアリング使用品。回転性能は高いですよ。右)後輪の固定ナットは17mmですが、チェーンテンショナーが近接しておりますので通常のソケットは使用不可。一旦テンショナーを取り外すのもよいですね。

ちょこっと試乗してみた感じでは、フレームの剛性は比較的高く、ホイールの回転性の高さとタイヤの転がりの軽さで、意外なほど軽い走行感。独特な折りたたみ・展開方法には慣れを要しますし、大柄なお客様にはちょっとコンパクト過ぎるともとれるポジション、専用部品を使用している箇所が多いことが気になりますが・・・、部品供給は輸入代理店様へ確認した限りでは問題は無さそうです。

何より、今までのDAHONの考え方とは全く異なる折りたたみ方法を取り入れ、さらなるコンパクト性を追求したEEZZ。伝統を重んじることは大切ですし、既存技術が決して悪いわけではございません。だからこそ今のDAHONがあるのだと思います。それでも、ある程度のリスクを内包してでも、31年目のDAHONが完全新規モデルを出してきたことは、大きく評価すべきことだと思います。生産台数の関係で、まずはオーソライズドディーラー限定モデルとしての発売ですが、ここから第2、第3のEEZZが出てくるのか?それともこのまま収束してしまうのか?販売を認めていただいた一店舗として、大きな責任とともに進んでまいります。

<DAHON>EEZZ:¥110,000【税別】※オーソライズドディーラー限定モデル

※5周年記念ピンバッジ頒布要領はこちら → こちら
※現時点での在庫状況はこちら → こちら※1/17更新!
※当店オリジナル・Brompton専用フロントハブ完成! → こちら
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちらこちら

タグ:

コメントをどうぞ