Canpagnolo ブレーキレバー加工とスプリングアウターの組み付けなど。

201607171201607172201607173

201607174201607175201607176

さてさて、先日の作業です。以前にも同様の加工を行いましたが、今ひとつ分かりづらい!というお声を頂戴しておりましたので、別の車両ですが改めてのご紹介です。

古いカンパニョーロのブレーキレバーですが、手の小さなお客さまにはちょっとレバーが遠いとのことで、ブラケット部に穴開け→タップを立てて→M3のセットビスを埋め込みです【上左】。この加工で、ブレーキレバーは以前よりもハンドルへ近くなりました【上中】。画像は分かりやすいように上下反転しておりますよ。

もうひとつ、お客さまこだわりのスプリングアウターへ交換ですが、リアディレーラーのアウター受け部分の直径がちょっとだけ細かったので【上右】、アウターキャップを切削加工【下左】、きっちりと収まりました【下中・下右】。

ちょっとしたことですが、お客さまのご要望にお応えしてまいります。何なりとご相談くださいませ。

※7/23【土】 夜ポタリングの会です → こちら

※7/21【木】 平日MTBの会です

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※7/11時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 滋賀
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 折りたたみ

タグ: , ,

コメントをどうぞ