2017 展示会めぐりでした【3】 ミズタニ自転車編②

201610136昨日の続きです。Bromptonのコーナーを後にして、気になっていたONYX Racing Productsのハブをチェック。独自のワンウェイクラッチを用いたフリーハブ。フリー状態からの掛かりがよく、MTBには非常に良いでしょうね。

大変興味深かったのは、クリア樹脂製のサンプル201610137が展示されており、実際に構造を確認できたこと。画像ではわかりづらいのですが、内部にたくさん並んだ爪状の部品が少しだけ斜めに配置されていて、一方向にだけ回転を許容するようになっています。Facebookページには動画をアップしておりますので、よろしければご覧くださいませ!→こちら

そして、私個人的MTBとして愛用して以来、少しずつお取り扱いしております、NINERの製品たち。29inch専門メーカーとして、その優位性を存分に発揮する車体の数々。トレンドしては27.5inchと27.5+が多くなってきておりますが、サイズ的に問題がなければ、大径ホイールならではの安定性と走破性は非常に良いものだと考えます。特に、NINERの製品はクランク軸から後輪までの距離をしっかりと詰め、安定感とクイックさを両立されています。

201610143201610144そして前回の展示会以降気になっております、RLT9 Steel。クロモリフレームにカーボンフォークを組み合わせた、所謂グラベルロードですが、MTB規格の前後ハブが使えるよう、フロントは15mmスルーアクスル、リアは12mmスルーアクスル。マニアックな視点かもしれませんが、オフロード上を高速走行することを考えると、この選択はアリなのです。もちろん、豊富なMTBパーツが使用できる、というメリットも見逃せません。

201610145201610146そして、同じRLT9 Alloy。よりシャープな乗り心地と軽量性でこちらもなかなか。いずれも個人的に心ときめくカラーリングです。

そして愛用中のROS9には新色が。マットな質感のシルバーグレイにさわやかなブルーが好印象。ちょうど先のRLT9 Steelと対をなす感じでしょうか。これはこれで格好良いなと。

201610141201610142今回も魅力的な製品が目白押しでした。涼しくなってきたこの頃、新製品たちによい刺激を受けて、トレイル散策へ行きたくなってまいりましたよ。

 

※10月の予定はこちら → こちら

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※10/14時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 滋賀

タグ: , , , ,

コメントをどうぞ