2017 Brompton試乗車入荷とタイミング。

201611251

先週末、Brompton社での技術研修修了証が届きました。改めて、仕事とは言えども、素晴らしい経験をさせていただいたなと振り返っておりました。昨日は2017年モデルの試乗車が5台到着、2台のチェックを終えたところでした。その晩に飛び込んできた、Brompton創業者のアンドリュー・リッチー氏の役員退陣のニュース。

詳細はここでは記しませんが、技術研修の際、マーケティング部門の方が、イギリス国内での販売台数が微減していること、今後の世界戦略を見越して、広大な新工場では将来的に年間10万台の生産を目指していると言っていたな、、、と思い出し、少し考え込んでしまいました。

昨晩お越しくださったお客さま、Bromptonにご興味がおありでしたので、ゆっくりと時間をかけて説明させていただきました。やはり高額な部類に入るBrompton、その理由はもちろん、他メーカーさまの自転車とは異なる設計思想とそれを実現するための品質や精度などなど。少々の雑談を交えつつ、閉店時間を大幅に過ぎてしまいましたが、改めて2017年モデルのご試乗に来て下さると言ってくださいました。ありがとうございました。

Bromptonに限ったことではございませんが、たくさん売れることは、もちろん嬉しいことです。しかしながら、どんな自転車であれ、じっくり付き合っていただきたい。もちろん、他店さまでご購入下さった自転車でも、どんなに古くても、です。新車をバンバン売るだけでが正解ではないのでは・・・?彼の退陣の真意はわかりませんが、当店の在り方を考えるための、とても良いタイミングであると受け止め、今まで通りにまっすぐ取り組んでまいりましょう。

※11月の予定はこちら → こちら

※11/26【土】 夜ポタリングの会です → こちら

※11/12時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

タグ: ,

コメント / トラックバック 2 件

  1. 刀鍛冶 より:

    アンドリューからの最後のメッセージでしょ。

  2. miyazaki より:

    >刀鍛冶さま
    そうとしか思えませんね。

コメントをどうぞ