Bridgestone 電動アシスト車 スポーク修理です。

本日の作業です。ご近所にお住まいの方、ブリヂストンの電動アシスト自転車をご愛用中なのですが、後輪のスポークが一本折れてしまったとのことで、修理をご依頼くださいました。

折れていたのは一本だけでしたが、折れずに曲がっていたのが十数本。そのすべてが、ニップルからほんの少し下の部分で、大きく曲がってしまっておりました。少々心配でしたので、状況を説明し、念のため交換させていただきました。

これは、馬蹄錠をかけて駐輪されていて、開錠し忘れてしまい、いざ出発という時にガチャン!とスポークの干渉が繰り返されることが原因。特に、お子さまを載せておられるときなどは、自転車の総重量はなかなかのものですから、このようなことになってしまいます。

日々のお買い物や幼稚園、学習塾などへの送り迎えなど、日々使い込まれる自転車ゆえに、しっかりとスポークテンションを上げて、がっちりと組み換えておきました。ありがとうございました!

※1/16追記:今回のご依頼車両はブリヂストン製品でしたが、上記の事例はブリヂストンの自転車に限らず、馬蹄錠を装備する自転車すべてに発生しうる事例です。お気を付けくださいませ。

※1月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※1/14時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

タグ: , , , ,

コメント / トラックバック 2 件

  1. 通りすがり より:

    この現象ってどのメーカーの自転車でもなり得ると思うんですが、件名・本文・タグにまでブリヂストンに限ったことでしょうか?自分がブリヂストンの電動自転車に乗っているからかもしれませんが、書き方に悪意を感じ、読んでて気持ちのいいものではないですね。

  2. miyazaki より:

    >通りすがりさま
    コメントをありがとうございます。ご指摘のように、馬蹄錠を装備している自転車であれば、おなじ現象は十分発生しうることと思います。
    お気を悪くなされたのであれば、お詫び申し上げます。
    しかしながら、悪意を持って書き記しているつもりはございません。
    貴重なご意見を真摯に受け止め、今後の参考とさせていただきます。
    有難いご指摘、ありがとうございました。

コメントをどうぞ