2017 年 2 月 のアーカイブ

2016 DAHON Speedfalco Limited 納車いたしました。

2017 年 2 月 28 日 火曜日

先日の作業です。常連さまからのご依頼で、2016年モデルのDAHON スピードファルコ リミテッドを納車整備いたしました。ツーリングが楽しみ、ということでリアキャリアとフェンダー、ランディングギアを装備です。以前はカーブD3をお乗りのお客さま、より高速巡航性を考えられてのセレクトです。

左】純正のリアキャリアにはゴム製のバンドまで付属。お土産を満載されるのでしょうか?Brompton用のリフレクターを装備し、安全面に配慮してみました。中】純正のフェンダーステイはワッシャーを追加して、傷つきを低減しています。右】コロコロと転がしての移動が容易になる、ランディングギアを装備。輪行に際しては各交通機関さまの規約にご留意くださいませ。

と、2017年モデルが続々と入荷している中、まだまだご好評のスピードファルコリミテッドですが、いよいよ当店の在庫も残りが少なくなってきております。ご検討の方はお早めに。

<DAHON>Speedfalco Limited:¥89,000【税別】→特価

※2/28時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

2/25【土】 夜ポタリングの会 無事に終了いたしました。

2017 年 2 月 26 日 日曜日

昨日の閉店後、恒例の夜ポタリングの会を開催いたしました。当店からすぐ近く、京橋駅からほど近いところにある、低ーいガード下をくぐりに行ってまいりました。私の身長が172cmですが、ギリギリ頭が触れるくらい!以前のこちらほどではございませんが、結構なドキドキ感を楽しみました。

周辺には貨物線の廃線跡もあり、そのほとんどが遊歩道として整備されております。中には昭和一桁製の古い橋桁もあり、鉄道好きたちがウロウロ、ソワソワしておりました(笑)。そのあとは裏通りを抜けて当店お客さまのお店、「大手通 愛宕屋」さままで。

名物の「隠れうどん」と限定の「雲丹みぞれうどん」など堪能してまいりました~。今回は私を含めて男性のみの4名のご参加。自転車にも乗りなれておられる方ばかりでしたので、比較的スムーズに移動ができました。さて、次月はどうしましょうか。また面白そうなところを捜索しておきますね。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

2017 DAHON Mu SLX 入荷しております。

2017 年 2 月 25 日 土曜日

昨日ご紹介のTERN Verge N8ですが、おかげさまでご好評、お問い合わせをちらほらと頂戴いたしております。ありがとうございます。さて、そのTERNと対をなすDAHONの上位機種、Mu SLXが入荷です。2017年モデルはポジション可変のVROステムではなくなりましたが、ハンドル形状がよりまっすぐに、ステム角度も前方へ倒され、結果としてグリップ位置としてはほぼ同一。

つまり、2017年モデルはハンドル固定部がレバー式ですので、折り畳み時に容易。逆に、2016年モデルはVROステムを装備しており、ポジションの自由度が高いですね。価格は2016年モデルが¥207,000 【税別】、2017年モデルは¥192,000【税別】とその差は¥15,000【税別】。

しかしながら、現時点では2016年モデルは展示特価品として最終一台のみ在庫がございます(※詳細はこちら)ので、カラーリングと価格、仕様を吟味の上、ご一考の価値はあるかと。

左】Vector(Verge)に対し、より軽量性を優先し一般的な形状となったシート周り。逆にメインフレームの折りたたみ部分は高剛性の鍛造ステンレスのVクランプ。シート周辺を重視したTERN Vergeと、メインフレームヒンジに剛性を持たせたDAHON Mu SLX。どの部分に剛性を持たせるのか?という各メーカーの考えが現れているのが興味深いところ。レバーは車体左側からの操作です。中】フロントディレーラー台座は同様ですが、アウター受けの位置と形状が変更され、昨今のロングプルディレーラーにも柔軟に対応しております。右】ステムは定評あるラディアス。内部のカップリングで強固に締結します。

ダホンならではの定評あるメカニズムとDAHON PROの超軽量ホイール、シマノ105の11段変速とあわせても、重量は8.6㎏(ペダル別)です。軽量性を生かした輪行サイクリングにお勧めです。

<DAHON>Mu SLX:¥192,000【税別】

※2/25時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

TERN お取り扱い開始・VERGE N8 入荷です。

2017 年 2 月 24 日 金曜日

当店における折りたたみ自転車の定番、ダホンの兄弟ブランドである、ターン。すでにご存知の方も多くいらっしゃることと思いますが、DAHONはお父さん、TERNは息子さんのブランド。だからでしょうか、DAHONとは異なる立ち位置をうまくついてくる構成です。

今まで、当店ではお取り扱いを行っておりませんでしたが、輸入元がダホンと同じ会社となったことから、今まで以上に迅速・かつ親身ご対応くださること。ごく初期にあったフレーム不具合の対策()がなされ、現行製品は今まで以上に安全性が向上したこと。

諸々を勘案し、当店においてもお取り扱いを開始いたしました。まずはVERGEシリーズのエントリーモデル、N8の入荷です。以前販売されていたDAHON Vectorシリーズとほぼ同形状のフレームですが、さらに改良がなされております。

左】フロントブレーキはフォーク後ろ側へ装備です。DAHONの車両とは異なり、ハンドルの向きを変えずにN字のように折りたたむフレームですので、この位置のほうがワイヤーの取り回しに優れております。中】TERN独自のヘッドバッジ内部には専用ソケットが装備されておりますので、用途に合わせてオプションの追加が可能です。右】ステムとフレームのヒンジ部分には、ドイツIGUS社の樹脂ベアリング採用。無給油でありながら高い耐久性を有します。

正直なところ、この価格帯は各メーカーさまでの競争が激しく、上位機種と同様のフレームをパーツ構成でコストダウンするのはよく用いられる方法。フロントフォークとチェーンリングがスチール製となりますが、その分耐久性が高い、とも取れます。軽量・高剛性フレームの良さを生かして、普段使いから輪行サイクリングなど、守備範囲の広い一台です。

<TERN>VERGE N8:¥82,000【税別】

※2/21時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

2017 COMMENCAL RAMONES 12 入荷しております。

2017 年 2 月 23 日 木曜日

当店におけるお勧めのMTB、コメンサル。レース志向ではなくトレイルで楽しむための構成で、決して軽量なほうではございませんが、安定性やコントロールの容易さ、耐久性の高さが美点です。

さて、そんなコメンサルですが、キッズ用の製品が驚くほど充実しております。今回入荷・ご紹介はいわゆるペダルレスのキックバイク、ラモーンズ12です。MTB好きなら、ムムムとうなってしまう作りこみがご好評です。

左)アルミフレームにオーバーサイズのアヘッド。新機種では少なくなりましたが、MTBではまだまだ一般的な規格。中)シートステーにはディスク台座(!)。キャリパーやVブレーキでは寸法的に納めずらいところかも、というフレーム形状のためか・・・お父さんが大喜びのポイント。お子さまには慣れてもらってからディスクブレーキを装備するのが良いでしょう。リムおよびハブは16穴(!)ですので、将来的なグレードアップも容易です・・・。ということでお父さんの余剰部品でカスタマイズができます。親子2代にわたって部品を使う、という楽しみも。

右)クランクがない分、プラットホーム状に平らに延長されているフレーム下部。こうすることでお子さまは足を置くことができ、走行中にブラブラさせることがありません。また、このフレーム形状により、足を後輪に巻き込みにくくなります。フラットな部分には滑り止めのデッキシートが貼り付け済み。

お子さまが安全に楽しめるように、非常によく考えられた一台です。カラーはターコイズとイエローの2色。

<COMMENCAL>RAMONES12:¥32,800【税別】

※2月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※2/25【土】 夜ポタリングの会です→ こちら

※2/21時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

2/25【土】 夜ポタリングの会 開催いたします。

2017 年 2 月 23 日 木曜日

さてさて、今月の予定にはさらりと記しておりましたが、今週末に迫りました、ご好評の夜ポタリングの会です。今回はお客さまからの情報をもとに、京橋駅近くの低ーい高架下をくぐりましょう。頭上注意ですよ。その後の打ち上げは当店近くまで戻って、「愛宕屋」さまにて大阪うどんを堪能しようと考えております。

ご参加希望の方は、以下のコメント欄あるいはFacebookページ内のイベントページにてその旨ご記載くださいませ。

<日時>2017年2月25日【土】 20:00~23:00ごろの予定
※雨天の場合は電車と徒歩にて移動の予定です。

<コース>Bici Termini → 上町筋を北へ → 土佐堀通りを東へ → ガード下 → 大手通 愛宕屋※現地解散

※自転車の種類は問いませんが、夜間走行ですのでライト類、駐輪時のカギはご持参ください。
※夜間は結構冷え込むことが予想されます。信号待ちも多くございます。防寒具をしっかりとご準備くださいませ。

Brompton M2L 入荷しております。

2017 年 2 月 21 日 火曜日

さて、先日の入荷です。おかげさまでご好評のBrompton。今回のご紹介は、通常ラインナップにない、M2Lのご紹介です。これまたご好評の単色グレー。軽量2段変速のお気軽仕様です。

変速は外装2段です。平坦路を主とした近距離散策、輪行時の軽量性も、というバランス感を重視してみました。いかがでしょうか?

<Brompton>M2L(グレー):¥180,000【税別】

※2月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※2/21時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

ADEPT MUTE W・MUTE R 入荷いたしました。

2017 年 2 月 20 日 月曜日

昨日は定休日。子どもたちと一緒に京都鉄道博物館へ行ってまいりました。普段見ることのない蒸気機関車に大興奮!楽しい一日でした。

さて、昨年の新製品展示会でサンプル品を拝見していた、ADEPTのライト、MUTEシリーズが本日入荷してまいりましたのでご紹介です。かなりしっかりとしたアルミ製ボディにLEDを搭載、USBポートによる充電式です。フロント用(ハンドルバー取り付け)のMUTE W、リア用(シートポスト取り付け)のMUTE Rです。

詳細なスペックはリンク先をご覧いただくこととして、アルミ製ならではの質感の高さにグッときます。ゴムバンドを用いず、ボルトでしっかりと固定します。充電の際には本体部分をクルクルと回して取り外します。ちょうど台座部分だけが残る格好。カラーも各5色と豊富です。前後で違えてみても面白いかもしれませんね。

<ADEPT>MUTE W/MUTE R:¥4,000【税別】

※2月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※2/20時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

2/16【木】 平日MTBの会 楽しみました!

2017 年 2 月 17 日 金曜日

さてさて、昨日は平日MTBの会ということでしたが、私個人所有の自動車が不調ということで、急遽近鉄での輪行移動へ切り替えての開催、といたしました。実験的要素が大きいため、私一人かな~と思っておりましたが、常連さまがご参加くださり(ありがとうございました!)、5:00に当店前集合、大阪上本町駅から輪行です。

実際に乗車したのは6時前くらいの列車でしたが、空席がちらほら見受けられる程度の込み具合。比較的すいているな、という印象でしたが、通勤の方々もいらっしゃったので、今後はもっと早い時間帯に乗車したほうがよさそうです。無事に最寄り駅で下車、組み立てて準備をしていると、「ええ遊びしてはるね~」とお声がけをいただき、一言お礼をお伝えしてから、ペダルをじわりじわり踏みます。

今回、機材としてはいつもの通りですが、舗装路でのアプローチもありますので、アウターギアは残したまま。NINER ROS9のフロントディレーラーは専用台座にて取り付けられますが、以前にずれてしまったことがございましたので、ボルトを大きいものへ入れ替えて参戦。結果としては順調に作動してくれて一安心。

木立の中を快走していると、朝の木漏れ日が美しかったので撮影タイム。清々しい空気が伝わりますでしょうか?いつもの休憩ポイントでは、ESBITにてお湯を沸かしてコーヒータイム。まだ早い時間帯ですので、そこまで空腹でもありませんでしたので程々に。缶詰なんかを持ってきても良いかも。

しばしの休憩後、そのまま下山する方向へルートを取ります。走りなれた道ですが、イノシシの通った跡で掘り返された道はちょっと凸凹としています。フロントサスペンションをちょこっとだけ柔らかめにセットしていたので、ええ塩梅にストロークして安定走行。と言っているうちにトップチューブバッグのベルトが切れてしまい脱落!帰宅してから修理ですね。

とか何とか言っているうちに大きなトラブルもなく下山。そのまま北上し、事前にチェックしていた銭湯まで。到着してみると営業していない?ご近所の方へ訪ねてみると15時からだよ~とのことで先にお昼を済ませることに。道中発見した酒屋さんで奈良漬けを購入して向かいます。事前チェック済みの居酒屋さんでしたが、お昼の定食はボリュームも申し分なし。昭和歌謡が流れる店内はええ雰囲気!ご近所の方らしきお客さまが多かった印象です。こちらは再訪決定ですね。

15時まではまだ余裕がありましたので、以前より気になっておりました、TRANSITさままで走ります。アップダウンを繰り返して何とか到着。お忙しい中、急遽の訪問でしたが、とても気さくにご対応下さり、印象通りの格好良いお店でした。機会があればご一緒しましょう!と後にいたしました。

その後、念願の銭湯、パレス温泉さまにてサクッと汗を流して、近鉄で輪行、帰宅いたしました。

今後の課題としては、

①通勤されている方々のことを考慮し、もっと早い時間帯の列車で移動(行き帰りとも)。
②早い時間帯ゆえの防寒対策。
③駅から舗装路でのアプローチルートの検討(急な坂を一気にorゆるく長い登り)

これらは今後吟味して改善してまいります。自動車を用いない、という一つのテーマに対して取り組んでみましたが、意外や意外、結構楽しみましたよ。都市部にお住まいですと、なかなかハードルが高い自転車のジャンルですが、うまく組み合わせて、当店からのレンタル車両も含めて、よい形にしてまいりたいと思います。仕事のようで仕事でないような、、、でしたが、非常に楽しむことができました!ありがとうございました。

NOIS MAMA Model-T 試乗車です。

2017 年 2 月 14 日 火曜日

おかげさまでご好評をいただいております、NOIS MAMA Model-T。お問い合わせを頂戴するものの、なかなかその機会がなくて、、、というお声にお応えするべく、当店へ戻ってきたマットカーキのModel-Tを試乗車として展示することといたしました。しかしながら、修理お預かりの際に代車として出てしまっていることもございますので、ご希望の際にはご一報いただけますと幸いです。

<NOIS BIKE>Model-T:¥43,000【税別】

※2月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※2/10時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀