嬉しい出来事。

連休中にお預かりした自転車たちの修理作業、ゴッソリ入荷してきた自転車を倉庫へ一旦しまったり、先日からのBromptonバッグプレゼントキャンペーンのバッグ類の入荷があったりと、ゴチャッとした店内を片付けつつ。この週末も大変忙しくさせていただいております。しょっちゅう書いておりますが、本当にありがたいなと日々実感しております。

昨日は久しぶりに友人と食事に行ってまいりました。心置きなく話せる仲というのは嬉しいもので、相談したりされたりとお互いに刺激しながら、刺激されながら、日々のちょっとしたアイデアや近況をを報告したりしていました。ちょっと面白いことになりそうですので、またそのうちにご報告できればなと思います。

さてさて、自転車店のブログですから、自転車に関する話題や商品の入荷、こんな修理作業、一風変わった事例などをアップさせていただくことは当然多いわけなのですが、全く関係のない話題のほうが「いいね!」をたくさんいただけたりと、結構面白かったりします(笑)。とは言え、あまりにも関係のないことを書き記すのも変ですから、今週の嬉しいことをお伝えしようと思います。

今週の火曜日だったかと思うのですが、小学生の男の子ふたりでご来店。19時半ごろだったでしょうか。チェーンが外れたので修理してください、と丁寧な言葉遣い。雨の中大変やったねと店内で待っていただいて、、、リアディレーラーがロー側へ行き過ぎてスポークと挟まっていました。倒れてしまったことがあるのでしょうね、ディレーラーのガードとリアディレーラーが結構曲がってしまっていたので、持ち主の彼へ状況を分かりやすく説明、持ち合わせが足りなかったようでしたが、比較的簡単な作業だったので、お代はいいよ、気を付けてね~と送り出したのです。

昨日になって、彼のお母さまがお越しくださり、「その節はお世話になりました、、、」とご丁寧にお礼の品をお持ちくださいました。もちろん、そんなつもりではありませんでしたし、彼らが雨の中、決して軽くはない自転車を大切に抱えて(引きずることなく!!)当店へ来てくれたこと、その丁寧な言葉遣いやきっちりと順番を待ってくれた姿勢が嬉しかったので、お気持ちだけで、、とお断りをしたのですが、是非にとのことで有難く頂戴いたしました。ありがとうございました。

自転車が好きで始めた当店ですが、どちらかというと一風変わった自転車店の印象がまだまだ強いようです(笑)。でも、少しずつこの上町に根付いてきているのかな?と感じることができました。近隣の方々のお役に立つことができて、心から嬉しく思っております。
いつもありがとうございます。

※「Brompton Bag プレゼント」キャンペーン中 → こちら※Sbagは4/27【木】受付分ですでに終了、Tbagも5/7【日】受付分にて終了、Cbagも5/14【日】受付分にて終了いたします。

※5/13時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

タグ: , , , ,

コメントをどうぞ