7/26【水】~7/27【木】 富山遠征に行ってまいりました①。

今週の定休日、水木と家族で富山遠征に行ってまいりました。鉄道好きの男3人、前回の岡山遠征の教訓から、今回は妻も一緒に(笑)、美術館とお寿司、そしてもちろん鉄道も!満喫してまいりました。一見すると関係ないように見えますが、富山市内のシクロシティというコミュニティサイクルを見てみたい、というところもあり、気になる都市だったのです。

今回はJR西日本さまのお得な切符を使用。行きと帰りの列車が指定されるという制限はございますが、非常にお安い費用で楽しむことができそう、ということで手配。

そして出発。大阪駅からサンダーバードへ乗り込みます。自宅近所でパンを買ってきているので、車内でいただいて、何とかやっているうちに金沢着。ここからは北陸新幹線で富山まで。初めて乗るW7系。さすがに静かで揺れが少ないですね。

富山駅は路面電車があり、新旧入り乱れて運用されています。すぐ近くのお店で富山ブラックラーメンを堪能後、事前に予約していたホテルへチェックイン。すぐ最寄りには例のシクロシティのステーションがありましたので、じっくりと観察。専用の自転車は輸入品でしょうか?シュワルベのタイヤを履いているな、、、とチェック。専用のラックへの取り付け方法やワイヤーロックも独特やなとブツブツ。今度来た時には使ってみようと思います。お部屋へ荷物を置かせてもらって、すぐ近くの富山市ガラス美術館まで歩いて移動。建物は木材とガラスの組み合わせで、とても美しい!2階はカフェとミュージアムショップ、3階は図書館も併設されておりました。良い環境ですね。

友人へのお土産の購入も終えて、セントラムという中心部を回る環状線で富山駅まで戻ります。ここからは個人的メインイベント、富山地方鉄道に走っている、元京阪電鉄3000系テレビカーをじっくり。私自身は幼少の時に母と一緒に乗ったことがありますし、子どもたちは電車の本で見ていただけ、ということで大感激。富山地方鉄道生え抜きの14760系も見ることができて感涙もの。もちろん妻はポカーンとしておりましたが(笑)。

さて、とか言っているうちに到着。ここから徒歩でお目当てのお寿司屋さんへ。いきなりの訪問でしたが、子どもたちのリクエストに応えてくださったり、お勧めのお寿司を堪能。お子たちがお腹いっぱいになってしまってからは、魚釣りゲームのおもちゃを貸してくださって、大人はゆっくりと海鮮の数々を堪能いたしました。とても楽しい会話も嬉しかったです!ありがとうございました~。

さて、ここからは再び富山地方鉄道にて隣の駅まで移動、あいの風とやま鉄道にて富山駅→ホテルまで戻りました。ゆっくりとお風呂に入ってから就寝いたしました。
続きます~。

※7月の予定はこちら → こちら

※7/28時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents hub

タグ:

コメントをどうぞ