休日サイクリングをちょっとだけ。

さて、4日間の夏季休業をいただいて、リフレッシュすることができました。14日は妻の実家へ帰省。翌15日にチョットした約束がありましたので、私だけ日帰りです。

今回、長男からの「特急に乗りたい!」とのリクエストで、最寄駅からBromptonは輪行袋にてお供です。地下鉄中央線の駅では、千日前線のピンク色の車両が回送中。珍しい事例にテンションが上がります。大阪環状線へ乗り換えて、大阪駅から「ワイドビューひだ」号にて米原へ。気動車ならではの力感ある加速を楽しみながら、事前に買っておいたパンをかじりつつ移動。

米原到着後はしばし鉄道タイム。キハ85系は名古屋よりの増結側は貫通扉がありますが、大阪よりは非貫通と先頭車の形状違いを確認(笑)。ひとしきり堪能した後は、そこからは普通列車で長浜駅まで。

乗りなれた路線ゆえにさらりと到着。ここからは輪行袋からBromptonを出して転がしていきます。長男のリクエストで長浜城歴史博物館へ。再び輪行袋へ入れて受付にて預かっていただいて、ゆっくりと展示を見学。博物館はほとんどの展示物が撮影禁止でしたので、画像はナシでご了承を。

再びぶらぶらと歩いて、長浜鉄道スクエアの横を抜けてから、酒屋さんで常連さまから頼まれていたお土産を購入。Sバッグが膨れてきます。雰囲気の良い橋を渡って、長浜浪漫ビールにて昼食です。ここで大阪をのんびりと出発した妻と次男が合流、ビールはぐっとこらえます。

天井が高く、とても良い雰囲気の店内、フィッシュアンドチップスがとてもおいしく、ついお代わりを注文してしまいました。もちろん、地元の食材にこだわった他のお料理もおいしかったのです。今度は自転車抜きで!

帰省の際には必ず立ち寄る古着屋「TETRA」さんへも立ち寄ってから、妻の実家へ。家族皆で墓参りを終えてから、すぐ近くのお店で会食。ご挨拶をしてから、愛車を走らせます。

長浜から彦根まで、距離的には大したことはないのですが、どうしても行きたかった、明治12年創業の老舗、「山の湯」という銭湯。何とか営業時間内に到着したものの、8/14・15はお盆休みという張り紙が(笑)。まあ、そりゃそうやな!と妙に納得、外観だけじっくりと堪能して彦根駅から輪行にて帰阪いたしました~。

家族での帰省と無理やり絡めた、今回のちょっとだけサイクリングですが、自分なりに、かなり楽しむことができました。インターネットやフリーペーパーなどをじっくりと調べてみると、意外なほど近くに、興味深いスポットがたくさんあるものだな~と実感できました。これからも愛車とともに、メリハリをもって楽しんでまいりますよ。皆さまのご旅行の参考になりましたら幸いです。

まだまだ知らないところがたくさん!のんびりと参りましょうか。

タグ: , , , ,

コメントをどうぞ