2018 年 2 月 のアーカイブ

ABUS 盗難見舞金制度のご紹介です。

2018 年 2 月 26 日 月曜日

自転車盗難の撲滅を目指すABUS社。

ヨーロッパでのシェアナンバー1はその信頼の⾼さの証拠です。 しかしながら、⽇本国内においても、東京だけで毎⽇127件(2017年度)の盗難が起こっており、 まだまだ盗難が多い現状です。

決して他⼈事ではない盗難。輸入元と一丸となって、少しでもその被害を減らしたいという考えのもと、もしもの時の盗難見舞金制度が付帯された製品をご用意くださっております。

製品表記のセキュリティレベルが5~15のサイクルロックが対象。レベル7以上のカギを購⼊して3年以内に盗難に遭った場合、最⼤10万円のお⾒舞⾦、 エントリー版としてレベル5-6のカギの場合は最⼤3万円のお⾒舞⾦をお⽀払いくださいます。詳細はWEBの案内をご確認ください。より安全性の高いサイクルロックをご検討いただき、少しでも盗難被害が減少しますように。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※2月の予定はこちら → こちらarbour バブアー

※2/25時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

2/24【土】 夜ポタリングの会 楽しみました!

2018 年 2 月 25 日 日曜日

昨日の土曜日、閉店後に夜ポタリングの会として、当店からほど近い四ツ橋までをぶらぶらサイクリング。その名の通り、以前には東西及び南北に流れる川が交差していたため、その部分を取り囲むように4つの橋が架かっておりました。北東角には大阪市立電気科学館があり、小学生の時にプラネタリウムを何度も見に行っていたのを覚えております。現在の交差点中央部分には旧名所としての四ツ橋跡の石碑が立っております。

さて、それはさておき、左の画像。「四ツ橋」と「四つ橋筋」の記載。???となるところですが、通りの名前と地名とで管轄が異なっているためにこのような記載になってしまっているとのこと。非常に面白いですね。住み慣れた地元であったとしても、じっくりと調べて探してみると、結構興味深いところがたくさんあると思います。

その後は友人の沖縄料理店、「貉食堂」にて打ち上げです。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!!

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※2月の予定はこちら → こちらarbour バブアー

※2/25時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

Brompton サドルレール形状に見る改善。

2018 年 2 月 22 日 木曜日

本日はとても良い一日。本日はお越しくださったお客さまと、とても楽しくお話をさせていただきました。お客さまとの距離感は人それぞれですので、これがベスト!とは簡単には言えないのでしょうが、決して安価ではない商品であり、メンテナンスなどでお付き合い時間は長くなることも多いのですから、当店のスタイルとしては、これでええのかなとも思っております。ありがとうございました!

さて、上の画像です。常連さまのBromptonのサドルレールが折損したとのことで、現行製品へ交換させていただきました。旧型(上)と現行製品(下)を比較してみると、固定されている水平部分からグッと上方へ曲がっている部分の角度が異なるのがお分かりでしょうか?画像ではちょっとわかりづらいのですが、、、実物では明確に異なっておりますよ。

旧製品はほぼ直角に立ち上がるのに対して、現行製品はより緩やかな角度とカーブ具合なのです。今回の破損はちょうど曲げられている角部分でしたので、より力が集中しづらい、曲率の緩やかなカーブ形状になされていることに、お客さまと一緒に「うーん!!」と唸った次第。

商品価値を高めるための意匠変更だけではなく、しっかりと機能面でもアップデートされていることが素晴らしいと思います。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※2/24【土】 夜ポタリングの会です → こちら

※2月の予定はこちら → こちらarbour バブアー

※2/20時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

2018 Brompton B-Spoke M1E-X M2L 入荷いたしました。

2018 年 2 月 20 日 火曜日

開店前に自転車でぶらぶらとしていますと、まだまだ風は冷たいものの、ちょっとした陽だまりでは暖かさを感じることが増えてきたように思います。ここ数日の納車ラッシュも落ち着き、仕掛かりとなっている修理自転車たちの作業を進めております。

と言っているうちに入荷してまいりました、2018年モデルのBrompton。今年のB-Spoke第一便です。すでに入荷しておりましたが、ご紹介がちょっと遅れてしまいました。オーダー品ならではのスペックとカラーリング。せっかくのオーダーですので、これくらいとがっているほうが楽しいような気も致しますが、いかがでしょうか。

まずはM1E-XのRAWカラーです。軽量なスーパーライト、かつフロントバッグに左右されないMハンドル。軽量性を最優先にしてKOJAKタイヤと変速なし(!)というこだわり仕様にしてみました。

お次はM2L(レッド/アイボリー)。こちらは通常ラインナップにはないカラーリング。旧国鉄の特急電車のようなカラーですが、これはこれで愛らしい雰囲気で大好きなのです。タイヤは今期よりシュワルベのマラソンレーサーへ。転がりの良いタイヤです。

明るいうちに~と当店裏で撮影していましたが、細かな変更点もパラパラ。いずれの車体もBBは左ワンの形状が変更されていますね。2種類のBB用工具が使用できます。

こちらはM1E-Xだけでしたが、リアヒンジ部分の樹脂製ワッシャーが乳白色から黒っぽい色へ。おそらく耐久性の向上のためではないかと思いますが(現在確認中です)、こういった細かな改善が嬉しく思います。

いたずらにモデルチェンジすることなく、ほぼ上位互換を保ちながらのマイナーチェンジ。既存ユーザーさまも、修理のついでにグレードアップができますので、販売・修理を行う側としても、非常に有難いですね。

<Brompton>M1E-X(RAW):¥293,000【税別】
<Brompton>M2L(レッド/アイボリー):¥180,000【税別】

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※2/24【土】 夜ポタリングの会です → こちら

※2月の予定はこちら → こちらarbour バブアー

※2/20時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

2/24【土】 夜ポタリングの会 開催いたします。

2018 年 2 月 19 日 月曜日

先週あたりから、何かしらご相談のご依頼がちらほらと。近しい友人やお客さま方など、こんな私でも、ちょっとくらいはお役に立つことができるんやなあ、と一人でニヤついております。とは言え、折角ですから独り占めすることなく、その運気のようなものをワケワケしたいなと考えながら過ごしております。

と、脱線はこのくらいにして。

さて、恒例の夜ポタリングの会ですが、今週末に迫りましたよ、ということで告知いたします。

今回は当店からほど近い、太閤下水をチェックののち、そのまま西進。四ツ橋界隈まで向かいます。距離はないに等しいのですが(笑)、意外と知られていない?「四ツ橋」と「四つ橋」の違いを確認しましょ。

その後は友人の経営する、沖縄料理店「貉食堂」にて打ち上げの予定です。お楽しみに~。

<日時>2018年2月24日【土】 20:00~23:00ごろの予定
※雨天の場合は電車あるいは徒歩にて移動の予定です。

※自転車の種類は問いませんが、夜間走行ですのでライト類、駐輪時のカギはご持参ください。

※予約の関係で、先着8名様【店主含む】とさせていただきます。ご参加希望の方は、2/23【金】18:00までに当店ブログの当該記事コメント欄、あるいはFacebookページにてその旨ご記入をお願いいたします。

2018 DAHON Ciao D7 入荷しております。

2018 年 2 月 17 日 土曜日

さて、DAHONのご紹介で連投です。以前発売されていたものの、ここ数年は販売されておりませんでした、Ciaoが復活です。個人的には非常に大好きなモデルだけに、当店ではグイグイとおすすめしてまいりますよ。

今期は以前までの内装変速ではなく、オーソドックスに外装7段変速を装備。コストと軽量性を考えるとこちらのほうがよろしいかと思います。超低床のアルミフレームはまさにステップスルーです。

左】きれいな曲線を描くフレーム。チェーンリングに隠れて見えづらいのですが、ヒンジ部分とその周辺には仰々しいほどに補強がなされております。上位機種と同様のVクランプ仕様のフレームですので、折りたたみレバーは車体左側。

中】シマノ製のシフター。段数表記も分かりやすく、操作も容易です。グリップは手のひら部分が平らになった形状で持ちやすくなっております。

右】ここまではべた褒めなのですが、ちょっと気になるのがサドル。軽量性を重視したのでしょうか?スポーティーなサドルが標準装備。正直に申し上げると、乗車ポジションがゆったりとしたものだけに、もう少しクッション性が欲しいところかと。しかしながら、ここはお好みでカスタマイズされても良いですね。

昨日ご紹介のプレストSLもそうですが、ここ数年のダホンは、旧モデルであったとしても、その時その時のニーズへ合わせて、仕様変更を施しつつも積極的に復刻してくれるのが、非常に嬉しいところです。開発コストなどの兼ね合いもあるのでしょうが、ここは単純に喜び、心から応援いたします。

<DAHON>Ciao D7(カーキ、ストームグレー):¥74,000【税別 】
※試乗車をご用意予定です。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※2月の予定はこちら → こちらarbour バブアー

※2/17時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

2018 DAHON Presto SL 入荷しております。

2018 年 2 月 16 日 金曜日

昨日の定休日。友人のカレー店へ行ってまいりました。instagramページではちょこちょことアップしておりましたが、今後のイベントを共催するための打ち合わせを兼ねてぶらぶら。ちょっと面白くなってまいりましたよ。

さて、個人的な思い入れの強い一台、DAHONのプレストSLが入荷してまいりました。軽量なアルミフレームに潔いシングル仕様。軽さを生かした快適輪行サイクリングへお勧めです。今期よりフレームの各部造作が変更されております。

左】前年度までのモデルと異なり、スムーズウェルディングと呼ばれる溶接仕上げへと変更されております。なめらかな接合部で高級感UP。チタンカラーも格好良いですね。中】ヘッドにはラゲッジトラス用の台座が追加。拡張性UPです。右】こちらは従来通りですが、リアキャリア用の台座が標準装備。専用品のみですが、積載にも配慮がなされております。駆動系やブレーキ周辺には変更ございません。

オプションのディレーラーハンガーで多段化へも対応可能、幅広く楽しめる一台です。個人的な経験ですが、前職時代に2台を乗り継いだプレストSL。2013年の限定復活から通常ラインナップとして継続生産されていること、とても嬉しいものです。

<DAHON>Presto SL(チタン):¥118,000【税別】

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※2月の予定はこちら → こちらarbour バブアー

※2/10時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

Bridgestone アルミーユミニ 納車整備いたしました。

2018 年 2 月 13 日 火曜日

おかげさまで、連休中も忙しくさせていただきました。沢山のお客さまへご来店をいただき、誠にありがたい限りです。友人とゆっくり雑談したり、相談に乗っていただいたり。それだけ気軽にお越しいただけるのかしら?と少しあたたかな気持ち。連休明けの少しゆったりとした時間が流れています。

さてさて、前職時代からのお客さま、奥さま用の自転車として、ブリヂストンのアルミーユミニをご注文くださいました。ありがとうございました!所謂ママチャリなのですが、最新技術を駆使しての超軽量仕様。ハブダイナモ+オートランプ、シングルの現車は15.5㎏(!!)。小柄な方にお勧めいたしますよ。

左】ハンドル、ステムはアルミ製。中】ふっかふかサドル(※製品名です)を装備。見るからにクッション性が高そう!右】ハブダイナモ+LEDオートライトの点灯虫仕様。前かごは樹脂製でこれまた軽量です。

実用性と取り回しの良さ。こちらは小柄な方向けですが、通常サイズのアルミーユも展開されています。そちらも素敵。→こちら

<Bridgestone>アルミーユミニ(AU00T):¥40,800【税別】

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※2月の予定はこちら → こちらarbour バブアー

※2/10時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

KATOKABAN Brompton フロントバッグ試作品②

2018 年 2 月 10 日 土曜日

先日のご紹介以来、おかげさまで多くの反響を頂戴しており、誠にありがとうございます。前回はご紹介できておりませんでしたが、実はもう一点色違いにて製作下さっております。

ここ数日の試用にて、より使い勝手を向上させるための改良案が出てきております。近々に最終仕様を決定いたします。もうしばらくお待ちくださいませ!

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※2月の予定はこちら → こちらarbour バブアー

※2/10時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

1/24【水】~1/25【木】東京遠征でした (その③)

2018 年 2 月 6 日 火曜日

さてさて、店主独断の趣味と実益を兼ねた東京遠征ですが、その③にて完結いたしますよ。

浅草寺からほど近い、サイクルパーツ合同展示会の会場を後にして、Bromptonを走らせたのは、上京の際にはできるだけ立ち寄るようにしている、五反田の「鳥茂」さま。いつもはHMcraftsman氏とご一緒するのですが、今回は私一人(!)。この後の自転車移動のことも考慮し、ビールはぐっと辛抱です。

赤提灯と縄のれん、木の格子戸を開けてカウンターへ。関西人がやってくることが少ないのでしょうね、カウンター内のお兄さんは覚えてくれていて、ちょっと嬉しくなります。

偶々隣に座っておられたお客さまとの会話も楽しく、おいしい串焼きを堪能いたしました~。

そのあとは愛車を展開して、GPSを頼りに鮫洲駅近くのお宿、ARTnSHELTER(アーテンシェルター)さままで移動。京浜急行の高架横をひた走り、無事に到着です。今回のお宿はゲストハウス。シャワーと寝るところだけあればいいや!と思っておりましたので、雰囲気と価格で選んでみましたが、簡素ながら清潔なベッド。申し分ないです。

1階にはギャラリーとバーが併設されていましたので、やっとビールにありつけることができました(笑)。スタッフの方としばし談笑しながらの一杯は格別でしたよ。

翌朝は早起きして館内をちょいと散策。古いビルをリノベーションした館内はシンプルながらも機能的な感じ。サクッとチェックアウトして北上します。

とは言え、朝食抜きではパワーが出ませんので、すぐ近くの喫茶店を検索してダッシュ。京浜急行の青物横丁駅すぐのムジカさまにて温かいコーヒーとモーニングをいただき、しっかりとパワー充填!さらに北上して、本日の目的地へ向かいます。左画像では駐輪して撮影しておりますが、店舗前は駐輪禁止でしたので、お店の方へ事情を説明し、輪行袋へ収納して店内へ入れさせていただきました。ありがとうございました。

途中では、普段見ることのできない電車たちのチェックも怠るわけにはまいりません!お子たちからのリクエストもありましたのでね。

とか何とかやっているうちに、本日第一の目的地、高岩寺さまへ到着。とげぬき地蔵の愛称で知られているお寺なのですが、こちらのお地蔵さまのお札と、お寺前の屋台にて七味を購入。私の好みで調合していただきましたよ。

無事にお参りを済ませて、巣鴨の駅からはJR山手線にて輪行です。まだ本数が少ないようで、お目当てのE235系に乗ることはできず、E231系にて移動。原宿駅にて下車して、前回行けなかった青山のRatio&Cさまへ!

ウロウロと迷いつつも無事に到着。天蓋のラックへBromptonを停めさせていただき、店内を物色。とても洗練された空間!格好良いです。店内にはコーヒースタンドが併設されており、とても自転車店とは思えない雰囲気の中、マフィンとコーヒーでちょっと遅い昼食。

ブリヂストンさまの国産クロモリフレームをオーダーできるのですが、カラーリングや細かなパーツまでセレクト可能です。一番奥には作業ピットもあるのですが、とても整頓されており、見習わなくては、、、。ということで個人的お土産を何点か購入。スタッフの方ともしばらくお話しさせていただき、とても良い刺激を受けてまいりました!ありがとうございました!

この後は有楽町まで自走、10年位会っていなかった友人と久しぶりにお茶を一緒にいただきました。これだけの期間が空いていても、つながりが保てるのは非常に有難いですね。かなり話し込んだのち、東京駅まで移動、日本百貨店さまにてお土産を購入して帰阪いたしました。

展示会を言い訳に、できるだけ移動を楽しみながらの東京散策。GPSのログでは2日間で約60㎞程のサイクリングでした。天候がよろしくなく、残雪と格闘しつつでしたが、大阪と比較しても高低差は大きめ、道路は曲がりくねっていますが、道路幅は比較的余裕があり、ドライバーの方々も自転車への理解があるのでしょうね、譲っていただくこともしばしば。とても走りやすい印象でした。

まだまだ寒い日々が続いておりますが、皆様の今後のご旅行への参考になりましたら幸いです!

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※2月の予定はこちら → こちらarbour バブアー

※2/4時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents