10周年を迎えることができました。

6月1日。ちょうど10年前の今日、この地で当店はオープンいたしました。定休日明けの金曜日ですし、いつもの常連さまがふらりと立ち寄ってくださる。コーヒーをいただきながら、雑談を楽しむ。

通りがかりの方やご近所の方、一般車の修理もチラホラ。こちらもいつも通りの風景。

昨日はお客さまと一緒に、久しぶりのMTBトレイル散策でした。近鉄上本町から愛車を輪行して生駒界隈まで。最寄駅からはひたすら上り、お気に入りの場所へ。これまたお気に入りのSVEA123Rが発する燃焼音と、流れるせせらぎの音と、読みかけの宮脇俊三さんの旅行記。小さなフォールディングベンチに腰かけて、温かいコーヒーを飲みながらトレイルで待ち合わせ。走った距離は大したことないのですが、より自分なりのスタイルが明瞭になってきているのが嬉しいのです。

私が自転車にのめりこんだきっかけが、高校一年生の時に買ったMTBなのですが、よりさかのぼれば、幼少から続く鉄道好きからでした。中学生の時に「もっときれいな鉄道写真が撮りたい!もっと遠くへ行きたい!」という、当時の自分なりに調べ、考えた結論が、どこでも走行可能なMTBを輪行して、旅行先での移動手段にする、という選択肢でした。

当初は鉄道写真撮影や鉄道旅行のついで、というMTBが、だんだんとMTBを楽しむための輪行、と変化してきました。アルバイト代をつぎ込んでは部品類を交換したり、テントを購入したりして、その都度走り回っていましたが、それほどまでに入れ込みつつも、まさかこうやって職業にするとは思いもよりませんでした(笑)。

改めて、ちょうど一年前の9周年の際に自分で記した記事を読み返すと、ぼんやりとした目標設定をしていたなと恥ずかしくなりました。現時点でも低空飛行であることには変わりないのですが、達成度合いを推し量ることができないのであれば、あまり意味がなかったなと今は感じています。

10周年を機に、より明確な目標設定をいたします。

①HPの刷新→現在の閲覧環境へにあわせて、より見やすく。
②KATAEの新製品→自分たちが欲しい!と思えるサイクルキャップを製品化
③店内作業ピットのレイアウト変更→より効率的な作業を行うことができるように!

さて、11周年を迎えるときに、どこまで実現できているのか?これからが楽しみです!もちろん、オリジナル商品の充実も、楽しみながらやっていきたいところです。

昨日のトレイル散策から、道の駅で買ってきた空豆と、今日のお祝いに、お客さまからいただいた黒舞昆と、最近お気に入りの日本酒。家族が寝静まってから、一人じっくりとこの10年をかみしめております。

ここまで続けることができて、本当に良かったと感じています。

これからも何卒よろしくお願いいたします。

タグ:

コメントをどうぞ