‘ブレーキ’ タグのついている投稿

お子さま用自転車 ブレーキ修理です。

2017 年 5 月 18 日 木曜日

ぼちぼちと暑くなってまいりましたね。今朝はちょっとだけ早起きして大阪城公園でゆったりと読書をしてからの出勤。定休日明けということもあり、荷物の山を切り崩していきながら、本日の作業です。

ご近所さんからのご依頼です。「ブレーキが固くて、、」とのことでお子さま用自転車をお持ちくださいました。なるほど、確かに触れてみるとタッチはかっちりとしているものの、ちょっと効きがよろしくない状態。パッドの硬化でもなさそう、とレバーを見てみるとキャリパーブレーキに対してVブレーキ用のレバー(!)。後ろはVブレーキですので問題ありません。レバー部をよく見るとVブレーキ用の軸位置と、キャリパーブレーキ用の軸位置の両方に穴がありますので、右レバーを分解、リベットを切除。インナーワイヤーのホルダー部分を取り外して、キャリパーブレーキ用の位置へ移設。もちろん、リベットは別のものへ交換して復元完了です。

あとは、少しでも引きが軽くなるようにワイヤーを交換、手が小さいことも考え、レバーのリーチも調整、ブレーキ本体はスプリングをできるだけ弱めるように調整して、出来上がり。気に入っていただけるとよいのですが。

そして、Instagramを始めておりますよ。右にもちらりと追加しております。

※「Brompton Bag プレゼント」キャンペーン中 → こちら※Sbagは4/27【木】受付分ですでに終了、Tbagも5/7【日】受付分にて終了、Cbagも5/14【日】受付分にて終了、バスケットバッグのみとなりました。

※5/16時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

Bridgestone MB-2 ブレーキレバー交換です。

2017 年 2 月 5 日 日曜日

常連さまからのご依頼です。古いブリヂストンのMTBのブレーキレバーとハンドルバーの交換をしてほしいとのことでお持ち込みくださいましたが、現行のシマノ製インナーではタイコの寸法が異なりましたので、真鍮棒を切削してパイプ状の部品を製作。このままでは抜けてしまいそうですので、はんだを流しておきました。

最新の自転車も良いものですが、古い自転車も大切にしつつ楽しむ。限られたお小遣いをどう使うか?どれだけ工夫を重ねるか?どう楽しむか?という話題で盛り上がりました。自転車が好きで、どろんこ遊びが好きで。
また近々にトレイルへ行きましょ。

※2月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※2/4時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

KLEIN MANTRA 修理完了です。

2016 年 12 月 10 日 土曜日

先日の当ブログにてちらりとご紹介のKLEIN MANTRAですが、無事に修理を完了いたしました。個人的にも思い入れのあるKLEIN社の自転車、以前に所有していたのは別のモデルですが、とても美しい塗装と、ちょこっとだけですが癖のあるハンドリング。オフロードで扱いやすかった印象があります。独特なリアサスペンションが乗りやすさに一役買っておりますよ。

左】肝心のブレーキは現時点ではシマノXTがコストと性能からベストと判断。中】スプロケットもリア9段としては最高グレードのXTを選択。これからバリバリとお使いいただく予定ですので、信頼性の高さを優先しました。リアディレーラーハンガーは余分に手配いたしましたので、現時点では在庫がございますよ、と宣伝。右】レバーは当時のLXが装備されておりましたので、分解洗浄を施して再使用。長期保管により内部グリスが固まっておりましたので、徹底的に分解しております。LXだけが装備している、独特なブレーキインナー固定方法と3段階可変式のサーボウェーブが懐かしいところ。まずはLO側にて慣れていただいてからですね。

リアディレーラーハンガーの破損が心配でしたが、比較的すんなりと部品も入手できましたし、ヘッドや前後サスペンションも年代を考慮するとなかなか良い状態を保ってくれていましたので、スムーズに作業ができました。軽量性と塗装の美しさが注目されがちですが、意外なほど耐久性の高いアルミフレーム。これでオフロードを楽しみましょうか。ご一緒できるのが待ち遠しいですね。

※12月の予定はこちら → こちら

※12/17【土】2016忘年会です → こちら

※12/04時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

KLEIN MANTRA 修理です。

2016 年 12 月 4 日 日曜日

201612041

本日の作業です。常連さまよりお預かりしておりました、KLEINのMANTRA。懐かしいですね~。MTBにご興味がおありとのことで、ご友人より譲り受けられたそうです。

トレック社の傘下に入ってからのモデルですので、独自色は若干薄れてはいますが、ゲーリー・クラインならではのエンジニアリングが随所に散見されていて、整備する側としても面白い自転車です。

201612042クライン独自のリアドロップエンド。チェーンテンションがかかる方向を考慮しつつ、軽量かつコンパクトにできています。残念ながら大きく曲がってしまっていて、要交換でしたが、何とか交換部品が入手できましたので、修理に際して必要な部品がすべて取りそろいました。これで一気に取り掛かります!今しばらくお待ちくださいませ。

※12月の予定はこちら → こちら

※12/04時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

2017 展示会ラッシュでした【3】 ARAYA・Raleigh

2016 年 9 月 14 日 水曜日

201609131201609132201609133

さて、まだ続きます。ジオライドジャパンさまを後にして、Bromptonで松屋町筋を南下、新家工業さまの本社へ到着です。折りたたんで車内へ駐輪させていただいて、、、じっくりと拝見してまいりました。

左上】会場内でもひときわ美しいシルエットで注目されていました、新モデルのPRM(Swallow Promenade)。450mmサイズはミキストフレームです。上中】同じくPRMですが、500mmと540mmはダイアモンドフレームです。参考としてカゴが装備されておりましたよ。上右】ミキストフレームはダウンチューブ上面にロゴが入ります。ご乗車の際にはSWALLOWのロゴが見える仕掛け。

きれいなシルエットのプロムナードハンドルとクラシカルな雰囲気のステムはオリジナル品。アルミ製のフェンダーとチェーンケース、ハブダイナモ+オートライトはフロントフォーク内へコード内蔵(!)、Wレッグスタンドまでが標準装備。マスプロメーカーさまがここまでこだわりぬいた車両を発売してくるとは、、、よい時代ですね。

<ARAYA>PRM:¥79,000【税別】

201609134201609135201609136

上左】2016年モデルも大変ご好評だった、650BホイールのクロモリリジッドMTB、MFB。2017年モデルはついに27.5+へ対応したフレームへ進化。サンプルとして、27.5×3.0タイヤを装着した車体も展示されておりました。

上中】やはり3.0幅のタイヤへ対応するために、チェーンステイのBB側は板状に。画像では写っておりませんが、通常はF100×R135mm。リアエンドを交換することで、R142mm×12mmスルーアクスルにも対応。

上右】完成車はシマノ製DEOREとRitchey製パーツで構成されておりますが、フレーム+フォークでの販売も開始されます。今後に期待ですね。

<ARAYA>MFB:完成車(440mm、470mm):¥96,000【税別】

MFB:フレームセット(440mm、470mm):¥55,000【税別】

201609137201609138

上左】小径スポーツ車も充実してまいりました。従来よりご好評だったRSM(RSW Sport Mixte)のダイアモンドフレーム仕様のRSS(RSW Sport)が登場。クロモリフレームにハイテンフォーク、アルミ製フェンダーとWレッグスタンドを装備しております。RSMではちょっと小さいな、、、という方にお勧めしております。

上右】とはいえ、やっぱりきれいなRSM。6本バックのミキストフレーム、5色展開です。コンパクトな車体は身長140cm台からのご乗車が可能です。こちらもクロモリフレームとハイテンフォーク、アルミ製フェンダーとWレッグスタンドの装備は同一です。451ホイールの高速巡航性能と、シックなカラーリングは大人のイメージかな。

<Raleigh>RSS:¥58,000【税別】、RSM:¥58,000【税別】

そのほかにも気になるモデルがたくさんございましたので、気になる方はぜひご来店を。じっくりと説明させていただきますよ。

※9月の予定はこちら → こちら Brompton 2017 大阪

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※9/14時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 滋賀

2017 展示会ラッシュでした【2】 シマノ

2016 年 9 月 12 日 月曜日

さて、どんどん続きますよ。ジオライドジャパンさまを後にして、すぐ向かいのシマノさまの会場へ移動しました。受付で2017年度のカタログなどを頂戴して、はやる気持ちを抑えつつ奥へ進んでいきます。

201609121201609122201609123

上左】ハブダイナモ用のデイライトシステムのHILMO(ヒルモ)。ネーミングが単純明快(笑)ですが、コンパクトなボディながらワイドな配光で、従来品よりも広範囲を照らしてくれるとのこと。かわいらしい形状も素敵。画像はホワイトですが、ほかにブラックもあります。これに合わせたデザインの自転車が出てくるでしょうね。

上中】いよいよ発売される1×11スピードのDEORE XT用スプロケット、11-46Tというとんでもないギア比。フロントシングルが前提となりつつある昨今ですが、私個人的には、トレイルでは32/22T×11-36Tを使うから、、、と算出するとフロントは28Tでちょうどやなぁ・・・と妄想が膨らみます。フロントがシングルでもいけそうなら、私の自転車はエキセントリックBBですので(こちら)、よりワイドなタイヤをはかせるのもよし、リアセンターをいっぱいまで詰めてしまうのもよし。セッティングの自由度も増しますし、フルサスペンションの自転車の形状も変わってくるのかな?といろいろ考えてしまいました。

こちらへ合わせるクランクセットも当然シングル用がラインナップされてきますが、ダブル用も健在。舗装路でのアプローチと乗車しての登りセクションを考慮すると、まだまだダブルも捨てがたいところ。

201609125そして充実してきたBOOST規格。つい先般142㎜になったところだと思っておりましたところへ、リア148mm(チェーンライン+3mm)、フロント110mm。昨今の大径ホイール軍団(27.5+や29インチ、FATなどなど)、ハブおよびエンドにかかってくるストレスは大きいものと推察されますが、新規格はどうなりますことやら。とは言え、興味津々ですので実物をしげしげと眺めていた次第。

余談ですが、私のNINERは29×2.1のタイヤ+35㎜ワイドリム。外径としては27.5×3.0あたりと同等です。エアボリュームの点では及びませんが、まだまだこのまま使い込んでみましょうか。27.5+ならリジッドフォークでよいのかも?と妄想中。

201609124201609126201609127

上3枚】いよいよお目見えのMETREA(メトレア)。街乗りスポーツバイクへの新提案、ということですが、実物の展示品には人だかり!「格好ええな~」というお声多数。中には、「フレームよりも個性が強いデザインやな~」というお声も。機能的には機械式変速+油圧式ディスクブレーキ(フラットマウント専用)です。専用のブルホーン風ハンドルバーに合わせたSTIレバーが面白い。フラットハンドル用のブレーキレバーとシフターも設定あり。ホイールの画像を取り忘れましたが(笑)、操作感、デザイン、質感ともに非常に高品位な製品。このコンポーネントの似合うフレーム、というのはなかなか難しいお題かも知れませんが・・・、各メーカーさまに期待ですね。

※9月の予定はこちら → こちら Brompton 2017 大阪

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※9/10時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 滋賀

COMMENCAL RAMONES 12 ディスクブレーキ追加です。

2016 年 8 月 29 日 月曜日

201608291

本日の作業です。常連さまからのご依頼で、コメンサルのラモーンズ12を納車整備です。せっかくですのでブレーキも装備した状態まで組み立てを行いました。基本的には以前()と同様ですが、今回はハブも入れ替えておりますので、より慎重な作業を行いました。

201608292201608293201608294

左)チェーンステイ、シートステイいずれも短い上に複雑に曲げ加工がなされておりますので、ディスクブレーキ台座は面出しを実施。中)台座の面出し後に、ローターを仮付けしたハブをセット、問題の無いことを確認してからホイールを組み立てました。ローターのエッジはヤスリでならしております。右)レバーは定番のTEKTRO製のキッズ用。V/キャリパー兼用ですので使いやすいです。

丁寧な作業を行うと、調整も容易。ローターの引きずりもなく、気持ちよく乗っていただけそうです。

※8月の予定はこちら → こちら

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※8/29時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
 滋賀
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 折りたたみ

BRUNO Minivelo 20 Road ブルホーンハンドル仕様です。

2016 年 8 月 19 日 金曜日

201608191

昨日予定しておりました、平日MTBの会は、私の急な体調不良により、急遽中止とさせていただきました。ご参加予定のお客様方には大変申し訳ございませんでした。来月までに整えておきます。

さて、前回ご好評をいただきました、BRUNO Minivelo20 フラットハンドル仕様に引き続いて、ブルホーンハンドル仕様にて製作してみました。これも格好良くまとまったと思いますが、いかがでしょうか?

201608192201608193201608194

左)ハンドルバーはPOWERTOOLS製品。適度に幅が狭く、ええ塩梅です。中)右)ブレーキレバーは純正をそのまま使用しておりますが、幅が狭くなった分、バナナを用いて角度を変更しスムーズな流れにしております。

2015年モデルをベースにカスタマイズ。この状態にて現車のみ販売いたします。是非!

<BRUNO>Minivelo 20 Road (ブルホーン仕様:510mm):¥73,000【税別】

※8月の予定はこちら → こちら

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※8/19時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
 滋賀
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 折りたたみ

BRUNO Minivelo 20 Road フラットハンドル仕様です。

2016 年 8 月 7 日 日曜日

201608071

今日もとても暑い一日でした。店内は空調が効いているのですが、ちょっと外へ出るだけで汗が噴き出てまいります。水分補給が重要ですね。ということで久しぶりにコンプリート車両を製作してみました。ほんの少しの色遊びとともに、使いやすいフラットハンドル仕様です。

201608072201608073201608074

左)純正のスタンドを追加。中)フラットハンドル化に際しては、シマノ製のブレーキレバーを。グリップは当店オリジナルのHerrmans 29Rです。右)駆動系はそのままですが、各ワイヤー類はメロン色を選択してみました。車体に入るラインとお揃いです。

2015年モデルをベースにカスタマイズ。この状態にて現車のみ販売いたします。是非!

<BRUNO>Minivelo 20 Road (フラット仕様:510mm):¥70,000【税別】

※8月の予定はこちら → こちら

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※8/6時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 滋賀
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 折りたたみ

Canpagnolo ブレーキレバー加工とスプリングアウターの組み付けなど。

2016 年 7 月 17 日 日曜日

201607171201607172201607173

201607174201607175201607176

さてさて、先日の作業です。以前にも同様の加工を行いましたが、今ひとつ分かりづらい!というお声を頂戴しておりましたので、別の車両ですが改めてのご紹介です。

古いカンパニョーロのブレーキレバーですが、手の小さなお客さまにはちょっとレバーが遠いとのことで、ブラケット部に穴開け→タップを立てて→M3のセットビスを埋め込みです【上左】。この加工で、ブレーキレバーは以前よりもハンドルへ近くなりました【上中】。画像は分かりやすいように上下反転しておりますよ。

もうひとつ、お客さまこだわりのスプリングアウターへ交換ですが、リアディレーラーのアウター受け部分の直径がちょっとだけ細かったので【上右】、アウターキャップを切削加工【下左】、きっちりと収まりました【下中・下右】。

ちょっとしたことですが、お客さまのご要望にお応えしてまいります。何なりとご相談くださいませ。

※7/23【土】 夜ポタリングの会です → こちら

※7/21【木】 平日MTBの会です

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※7/11時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 滋賀
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 折りたたみ