‘メンテナンス’ タグのついている投稿

Bridgestone 電動アシスト車 スポーク修理です。

2017 年 1 月 15 日 日曜日

本日の作業です。ご近所にお住まいの方、ブリヂストンの電動アシスト自転車をご愛用中なのですが、後輪のスポークが一本折れてしまったとのことで、修理をご依頼くださいました。

折れていたのは一本だけでしたが、折れずに曲がっていたのが十数本。そのすべてが、ニップルからほんの少し下の部分で、大きく曲がってしまっておりました。少々心配でしたので、状況を説明し、念のため交換させていただきました。

これは、馬蹄錠をかけて駐輪されていて、開錠し忘れてしまい、いざ出発という時にガチャン!とスポークの干渉が繰り返されることが原因。特に、お子さまを載せておられるときなどは、自転車の総重量はなかなかのものですから、このようなことになってしまいます。

日々のお買い物や幼稚園、学習塾などへの送り迎えなど、日々使い込まれる自転車ゆえに、しっかりとスポークテンションを上げて、がっちりと組み換えておきました。ありがとうございました!

※1/16追記:今回のご依頼車両はブリヂストン製品でしたが、上記の事例はブリヂストンの自転車に限らず、馬蹄錠を装備する自転車すべてに発生しうる事例です。お気を付けくださいませ。

※1月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※1/14時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

Bropmton ヒンジクランプについて。

2017 年 1 月 12 日 木曜日

本日は定休日でしたので、いつもの喫茶店でモーニングをいただいてから、ちょっとゆっくり目の時間帯に出勤。倉庫の片づけをしておりました。

さて、本日輸入元より届いたメールに、Bromptonのヒンジクランプについての注意喚起の文面が添付されておりました。当店におきましては、以前よりその重要性を伝えておりますが、より長くお使いいただけるために、改めて純正品を強く推奨いたします。

純正品のヒンジクランプにおきましては、クランププレートの平面部分とフレームの隙間が0.90mmから3.00mm以内でなければ、ヒンジクランプの交換をお願いいたします。

※純正品以外をご使用された場合のフレーム不具合は保証の対象外となります。ご注意くださいませ。

※1/13追記:画像については輸入元さまより販売店向けの案内文書でしたので、削除いたしました。ご迷惑をおかけいたしました。

※1月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※1/5時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

Harry Quinn Premium6 チェックしてみました。

2016 年 12 月 20 日 火曜日

つい先日のことですが、お客さまとの話題に上った、Harry Quinnの自転車たち。特に、パナソニックのトレンクルへの対抗馬として気になる存在のPremium6。14インチホイールのチタンフレームを用いた超軽量モデルです。輸入代理店さまのご厚意にて、サンプル車両を徹底チェックいたしましたよ。

左】チタンフレームの各部にはレーザーマーキングによるロゴが。パイプ自体はヘアライン仕上げですが、クリア塗装がなされております。無塗装のほうがチタンらしいと思うのですが。

中】ハンドルステム根元の折りたたみ関節部分。DAHONの車体とよく似た形状ですが、少しずつ異なっておりますね。締め付け具合の調整は容易です。

右】ちょっとわかりづらい画像ですが、シートポストには溝が彫り込まれており、サドルの向きを気にせずに上下させることができます。フレーム内部には真鍮製のシムがあり、溝に合わせた突起があります。シートクランプ下にはシリアルナンバーが。今回は50台の生産とのことですよ。

左】フロントホイールは74mm幅、シールドベアリング仕様、ボルト固定ですっきりとしたハブが好印象です。通常より太い13番のステンレススポークでしっかりと組まれております。

中】リアホイールは左右非対称のスポーク組み。駆動側はクロス組み。こちらはちょっとアレンジしたいところかな?

右】アーム部の肉抜きが格好良い、アルミ切削製のクランクは41Tチェーンリング+ギアカバー。チェーンラインの具合とBBの規格、各部の寸法などを確認しつつブツブツと独り言。ああしてこうして、、、これ以上大きなギアは干渉が気になるところですが。

ペダルとスタンドを装備した状態で実測7.4㎏(!)。チタンフレームの超軽量折りたたみ自転車、という意欲的な製品ではありますが、まだまだ新しいブランドゆえに、マニアックな目線で見た際には色々と気になる箇所もございました。サンプル車両に乗ってみましたが、アルミ製のAL-FDB140(こちらはDAHON製です)とは異なる印象の軽さ。部品供給やアフターの点も含めて、今後に期待ですね。

※12月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※12/19時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

KLEIN MANTRA 修理完了です。

2016 年 12 月 10 日 土曜日

先日の当ブログにてちらりとご紹介のKLEIN MANTRAですが、無事に修理を完了いたしました。個人的にも思い入れのあるKLEIN社の自転車、以前に所有していたのは別のモデルですが、とても美しい塗装と、ちょこっとだけですが癖のあるハンドリング。オフロードで扱いやすかった印象があります。独特なリアサスペンションが乗りやすさに一役買っておりますよ。

左】肝心のブレーキは現時点ではシマノXTがコストと性能からベストと判断。中】スプロケットもリア9段としては最高グレードのXTを選択。これからバリバリとお使いいただく予定ですので、信頼性の高さを優先しました。リアディレーラーハンガーは余分に手配いたしましたので、現時点では在庫がございますよ、と宣伝。右】レバーは当時のLXが装備されておりましたので、分解洗浄を施して再使用。長期保管により内部グリスが固まっておりましたので、徹底的に分解しております。LXだけが装備している、独特なブレーキインナー固定方法と3段階可変式のサーボウェーブが懐かしいところ。まずはLO側にて慣れていただいてからですね。

リアディレーラーハンガーの破損が心配でしたが、比較的すんなりと部品も入手できましたし、ヘッドや前後サスペンションも年代を考慮するとなかなか良い状態を保ってくれていましたので、スムーズに作業ができました。軽量性と塗装の美しさが注目されがちですが、意外なほど耐久性の高いアルミフレーム。これでオフロードを楽しみましょうか。ご一緒できるのが待ち遠しいですね。

※12月の予定はこちら → こちら

※12/17【土】2016忘年会です → こちら

※12/04時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

KLEIN MANTRA 修理です。

2016 年 12 月 4 日 日曜日

201612041

本日の作業です。常連さまよりお預かりしておりました、KLEINのMANTRA。懐かしいですね~。MTBにご興味がおありとのことで、ご友人より譲り受けられたそうです。

トレック社の傘下に入ってからのモデルですので、独自色は若干薄れてはいますが、ゲーリー・クラインならではのエンジニアリングが随所に散見されていて、整備する側としても面白い自転車です。

201612042クライン独自のリアドロップエンド。チェーンテンションがかかる方向を考慮しつつ、軽量かつコンパクトにできています。残念ながら大きく曲がってしまっていて、要交換でしたが、何とか交換部品が入手できましたので、修理に際して必要な部品がすべて取りそろいました。これで一気に取り掛かります!今しばらくお待ちくださいませ。

※12月の予定はこちら → こちら

※12/04時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

シマノ SG-F700 ALFINE オイル交換作業です。

2016 年 11 月 28 日 月曜日

201611281先日の作業です。シマノの内装11段ハブのALFINEのオイル交換についてのお問い合わせがございましたので、車体をお預かりして実施いたしました。

専用のメンテナンスキットと専用オイルの価格に愕然といたしましたが、、、これを機に勉強も兼ねて手配です。事前に熟読していたマニュアルを傍らにじっくりと作業を行いました。既存の内装ハブとは異なり、オイルでの潤滑を行っているこの製品、シリンジでチューっとオイルを抜く作業は結構面白いですね。一旦古いオイルを抜いてから、新しいオイルでフラッシングを行うのですが、だんだんときれいなオイルになってくるのがすっきりと気持ちの良い感じ。そして無事に作業終了。

新車でご購入後約1000km、初めてのオイル交換作業でした、結構汚れているものですね。きらきらとスラッジも交じっておりましたし、オイル交換後は変速もより軽快になりましたね。

よくよく伺ってみると、当店の常連さまのお知り合いとのことでしたが、偶々ネットで検索され、ご自宅から近かったので、とのこと。偶然とはいえ、世の中の狭さにほっこりとしたのでした。ありがとうございました。

※11月の予定はこちら → こちら

※11/27時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

思考の志向。

2016 年 11 月 13 日 日曜日

201611121さてさて、ちょっと更新が滞っておりました。しょっちゅう書いていることなのですが、おかげさまでバタバタとしております。あれやこれやとうれしい作業のご依頼が続き、お店としては非常にありがたいなと日々実感しつつおります。

近々の納車に向けた作業を行いつつ、週末はご来店下さる方々も多く、ほとんど進捗がない状況ゆえ、こんな時間にキーボードをたたいております(笑)。友人よりええ塩梅のMTBフレームの委託販売の依頼を受けたり、常連さまのオーダーフレームが出来上がったり、Bromptonの2017年モデルが入荷してきたり、次男が誕生日を迎えたり。

また近々にアップしてまいりますが、当店らしさをじっくりと考え、反芻しつつ、お客さまへお伝えしたいこととは?必要とされている情報は?どのような内容を記していこうか?情報の即時性も重要なのですが、安価ではない商品やサービスですので、お客さまにもじっくりと吟味していただけるよう、正しい情報を記してまいりたいところです。誤字脱字がないのは当然としても、作業内容や使用工具、材質のことなど、そこはお店側の立場として、あえて詳細に記さないことも、時と場合によっては必要なことなのではないかと考えてみたり。

色々と目まぐるしい昨今ですが、まずはお待たせしている各作業を確実に進めつつ、今後のための資料集めも。ネット上の情報も取捨選択しつつ、やはり書籍には勝てないな~とブツブツ言いながら、楽しみながらやっております。いつもありがとうございます。

※11月の予定はこちら → こちら

※11/12時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

RENAULT Trainee&BIKE12 BB修理いたしました。

2016 年 10 月 18 日 火曜日

201610185

ご近所のお客さまからのご依頼です。ルノーの子ども用自転車のペダルが回転しなくなってしまったとのことで入庫です。幸いにもチェーンケースが透明の樹脂製ですので覗いてみると、右ワンが緩んでしまっていて、チェーンリングに干渉、全く回転しない状態でした。

しかしながら、初めて見る独特の構造、、、チェーンケースを取り外し、左右クランクを抜くと、BBシャフトに直接チェーンリングが組みつけられていたりと、キックバイクで使っていただいてからクランクを追加が容易にできるように配慮されていますね。分解してグリスアップ、しっかりと左右ワンを組み付けてOKでした。ありがとうございました。

201610181201610182201610183201610184

※10月の予定はこちら → こちら

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら
※10/17時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

CANNONDALE M500 オーバーホールいたしました。

2016 年 9 月 26 日 月曜日

201609261

昨日は御堂筋サイクルピクニックのため、店舗はお休みを頂戴して、出店をしておりました。多数のお客さまにお越しいただき、ゆったりとしつつもとても楽しいひと時でした。この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、ご近所のお客さまからのご依頼です。1995年あたりでしょうか。CANNONDALEはM500のオーバーホール作業をさせていただきました。フレームの状態がよく、大きな傷や塗装はがれが少なく、駆動系の総入れ替えとブレーキ周辺の再調整、ワイヤー類の交換と全体的な点検及び調整、という作業内容。フレームはいったん洗浄ののち、ワックスにて磨き仕上げです。

201609263201609262

上左】トップルートのリアブレーキ。アウター受けはほんのわずかに左側へ振ってありますので、インナーワイヤーがこすれて削れる可能性が。ノーズ付きのアウターキャップにて解決です。

上右】この時代のキャノンデール車へ標準装備のフォース40ブレーキシステム。専用のカムを用いて制動力をアップさせる小物です。今回はバナナを用いてワイヤーの流れをスムーズにしてみました。

201609264201609265左】ホイールは状態がよく、洗浄のみ。7段のカセットスプロケットとリアディレーラーのプーリー、チェーンは交換しております。

右】純正では、キャノンデールオリジナルのCODAコンポーネントが装備されており、クランクセットもCODA M300(スギノ製)でしたが、PCD94mmのチェーンリングが入手しづらいため、今後の部品入手を考慮して、シマノ製クランクへ変更いたしました(費用的にも有利です)。

ついつい懐かしさから長文になってしまいましたが(笑)、メーカーの独自色が色濃くにじむ、美しく軽量なフレーム。当時、私の同級生の友人が、この車体と同じ年、同じカラーリングのキラーV500を購入しました。その後、もう一人の友人はTREKの6000を購入、3人で一緒にたくさん走ったことを思い出しました。とてもうれしい作業でした。ありがとうございました。

※9/29【木】平日MTBの会です→こちら
※9月の予定はこちら → こちら Brompton 2017 大阪

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※9/26時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 滋賀

 

2017 展示会ラッシュでした【3】 ARAYA・Raleigh

2016 年 9 月 14 日 水曜日

201609131201609132201609133

さて、まだ続きます。ジオライドジャパンさまを後にして、Bromptonで松屋町筋を南下、新家工業さまの本社へ到着です。折りたたんで車内へ駐輪させていただいて、、、じっくりと拝見してまいりました。

左上】会場内でもひときわ美しいシルエットで注目されていました、新モデルのPRM(Swallow Promenade)。450mmサイズはミキストフレームです。上中】同じくPRMですが、500mmと540mmはダイアモンドフレームです。参考としてカゴが装備されておりましたよ。上右】ミキストフレームはダウンチューブ上面にロゴが入ります。ご乗車の際にはSWALLOWのロゴが見える仕掛け。

きれいなシルエットのプロムナードハンドルとクラシカルな雰囲気のステムはオリジナル品。アルミ製のフェンダーとチェーンケース、ハブダイナモ+オートライトはフロントフォーク内へコード内蔵(!)、Wレッグスタンドまでが標準装備。マスプロメーカーさまがここまでこだわりぬいた車両を発売してくるとは、、、よい時代ですね。

<ARAYA>PRM:¥79,000【税別】

201609134201609135201609136

上左】2016年モデルも大変ご好評だった、650BホイールのクロモリリジッドMTB、MFB。2017年モデルはついに27.5+へ対応したフレームへ進化。サンプルとして、27.5×3.0タイヤを装着した車体も展示されておりました。

上中】やはり3.0幅のタイヤへ対応するために、チェーンステイのBB側は板状に。画像では写っておりませんが、通常はF100×R135mm。リアエンドを交換することで、R142mm×12mmスルーアクスルにも対応。

上右】完成車はシマノ製DEOREとRitchey製パーツで構成されておりますが、フレーム+フォークでの販売も開始されます。今後に期待ですね。

<ARAYA>MFB:完成車(440mm、470mm):¥96,000【税別】

MFB:フレームセット(440mm、470mm):¥55,000【税別】

201609137201609138

上左】小径スポーツ車も充実してまいりました。従来よりご好評だったRSM(RSW Sport Mixte)のダイアモンドフレーム仕様のRSS(RSW Sport)が登場。クロモリフレームにハイテンフォーク、アルミ製フェンダーとWレッグスタンドを装備しております。RSMではちょっと小さいな、、、という方にお勧めしております。

上右】とはいえ、やっぱりきれいなRSM。6本バックのミキストフレーム、5色展開です。コンパクトな車体は身長140cm台からのご乗車が可能です。こちらもクロモリフレームとハイテンフォーク、アルミ製フェンダーとWレッグスタンドの装備は同一です。451ホイールの高速巡航性能と、シックなカラーリングは大人のイメージかな。

<Raleigh>RSS:¥58,000【税別】、RSM:¥58,000【税別】

そのほかにも気になるモデルがたくさんございましたので、気になる方はぜひご来店を。じっくりと説明させていただきますよ。

※9月の予定はこちら → こちら Brompton 2017 大阪

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※9/14時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 滋賀