‘Alex Moulton’ タグのついている投稿

Alex Moulton チェーンガードを追加いたしました。

2017 年 8 月 21 日 月曜日

本日の作業です。常連さまのAlex Moulton、フロント変速の際にインナーギアを通り越して内側へ脱落してしまうことがある、とのことで入庫です。

各方面に調べてみましたところ、カンパニョーロ純正のチェーンガードが存在していることが分かりました。恥ずかしながらその存在を知りませんでしたが、実際に現物をじっくりと観察してみますと、確実な取り付け方法と容易な調整が可能な構造、剛性の高い形状など、さすが!!良い勉強になりました。ありがとうございました。

※8月の予定はこちら → こちら

※8/20時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents hub

Alex Moulton Esprit スプリング交換です。

2016 年 10 月 11 日 火曜日

201610111

本日の作業です。常連さまのAlex Moulton Esprit。フロントのサスペンションが不調とのことで入庫です。現車を確認してみますと、車体を持ち上げてみると前輪は通常位置まで戻ってくれるものの、車重だけで2cmほどストロークしてしまい、そこからがとても固い状態になってしまっています。内部スプリングが折損してしまっているか、ピストンが割れたか、、、と思いつつ分解してみますと、社外品サスペンションのエラストマーがザクザクに割れてしまっていました。

201610112フロントフォークのコラム内部には、スプリングを受けるための棒が渡してあります。純正の金属製のスプリングでは問題ございませんが、このサスペンションではエラストマーが直接に金属棒へ触れますので、加水分解してしまったエラストマーを真っ二つにしてしまったのではないかと推測しております。

今回はコラム内部を洗浄して、防水と潤滑のためシリコングリスをたっぷりと塗り込んでから、純正スプリングへ戻しました。ありがとうございました。

※10月の予定はこちら → こちら

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※10/10時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 滋賀

Moulton Midi メンテナンスです。

2014 年 7 月 4 日 金曜日

201407041先日ご依頼頂いた、古いモールトンのメンテナンスです。内装3段変速の2段目に入らないとのことで、ハブを分解しております。気持ちよくお乗りいただけるように、洗浄しながら原因を突き止めてまいります。ハブのケースには73年9月の刻印(!)。私よりも先輩ですね。

※おかげさまで、5周年記念バッジは完売いたしました!ありがとうございました!6周年バッジ製作中です!!
※現時点での在庫状況はこちら → こちら※6/30更新! 大阪 ブロンプトン
※当店オリジナル・Brompton専用フロントハブ完成! → こちら Brompton
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら

ABUS お勧めの鍵です。

2011 年 7 月 16 日 土曜日

201107161201107162201107163

本日のご紹介は、ドイツABUS社の頑丈な鍵たちです。折角の愛車、盗難から身を守るために、輸入代理店様がお勧め品をピックアップしてくださいました。いずれもABUSスペシャルスチールを使用しており、非常に高い強度をもっております。そのチェーンの太さやロック部分でお選びくださいませ。

左)画像下から、ウイナーチェーン、エクスペディションチェーンのバイオレット、同ブラックです。中)ウイナーチェーンのシリンダー部分はピンスライド式です。右)エクスペディションチェーンは南京錠タイプ。シリンダー部分にはキャップも装備しております。

ここ最近、自転車の盗難の話題を多くうかがいます。特にお気を付け下さいませ。

<ABUS>
・ウイナーチェーン(ブルー/ブラック):¥10,500¥6,825※廃番品のため特価です。
・エクスペディションチェーン(バイオレット/ブラック):¥4,830

※お問い合わせはこちらから → こちら

◎Bici Termini 3周年記念ピンバッジ頒布はこちらから → こちら

Alex Moulton TSR カスタマイズいたしました。

2010 年 4 月 11 日 日曜日

201004114

昨日はお客様からご依頼いただいておりました、AlexMoultonのTSR-9をベースに、シマノ製105コンポーネント、ドロップハンドル化を行いました。

201004111201004112201004113

上の大きな画像、個人的に最も綺麗に見える角度ではないかと思っている角度です。複雑に入り組んだトラスフレームが繊細な景色を作り出します。実際にまたがっていただくと分かるのですが、一般的な自転車と異なり、フレームを通して流れる地面が見える(!)のが素敵です。

所謂お城製ではないのではありますが、その作りこみは素晴らしく、スイングアーム軸部には、きっちりとグリスポートが装備されております。まじめな造作がその走りを連想させますね!

※定休日を変更しております。→こちら

Moulton Deluxe スタンドの組み付けです。

2009 年 11 月 30 日 月曜日

200911291かなり以前から車体をお預かりし、何とか形になりました。Fフレームモールトンのお客様、普段のご使用に際してのスタンドを製作し、組み付け・調整が完了。フレームビルダー様、同車をお持ちの友人の協力のお陰で、非常に完成度の高いものとなりました。ご協力いただいた皆様、この場をお借りしてお礼申し上げます。有難うございました。

※12/5(土)営業時間変更です → こちら

初体験です!

2009 年 7 月 21 日 火曜日

200907211先日のことですが、いつも大変お世話になっているお客様、新しく購入なさった自転車を見せてくださいました。ビッカートンというイギリスの折りたたみ自転車です。私自身、その名前は知っていましたが、想像していた以上に小さく、可愛らしいものでした。軽く試乗させていただきましたが、その乗り心地、開放的な視界など、楽しい初体験でした!有難うございました。

●当店一周年記念ピンバッジ応募についてはこちら

Sturmey Archer 内装ハブのOHです。

2009 年 5 月 26 日 火曜日

200905261本日は以前からお世話になっているお客様のMoultonの内装3段ハブをオーバーホールです。1速へ入りづらいとのこと・・・基本的に頑丈な構造のものですので、内部の点検のために分解。特に著しい問題点もなく、1970年製(!)ということで、内部に固着している油分を清掃し元通りに組み立ててOKでした。

少しだけ試乗させていただきましたが、非常に気持ちよく走ります。心地よいですね!

Alex Moulton TSR メッキ+塗装です。

2009 年 2 月 20 日 金曜日

独特のサスペンションとトラス構造のフレーム、Alex Moulton TSRにお乗りのお客様、メッキ仕上げとパールホワイトへの塗装です。メッキ部分とペイント部分の塗り分けはお客様のご指定です。メッキ仕上げはキズも付きにくく、分割式フレームのTSRにはもってこいですね。