‘Brompton’ タグのついている投稿

ミズタニ自転車さまの展示会へ行ってまいりました。

2018 年 10 月 23 日 火曜日

先週の水曜日、BromptonやChrisKing、NINERの輸入元でもあります、ミズタニ自転車さまの新製品発表会へ行ってまいりました。ここ最近お問い合わせをいただくことが多くなりました、Bromptonの2019年モデルでの新色もじっくりと見てまいりましたよ。

いつも通り、店主目線でググっと来たものをピックアップしてご紹介いたします。

左】私自身もROS9というモデルを愛用のNINER。特に目立った新製品はございませんでしたが、SIR9はセッティングの自由度が高く、汎用性にたけた車体。長時間のライディングでも疲れにくい設計で、未舗装路のツーリングからシングルトラックをぐりぐりと駆け回るような使い方まで対応可能、とのことです。フレームのみ¥180,000【税別】です。

中】定着した感のあるチューブレス。NOTUBESのリムは断面形状は同一ながら、幅のラインナップが豊富。昨今のファット化が進むクロス/MTB系に細かく対応できます。

右】同じくNOTUBESのシーラント。長期使用による劣化が少なくオススメ。ダメージを早くリカバリーするために、補修性能を重視したレースシーラントと、通常のタイヤシーラントの2種類。

左】同じくNOTUBESオリジナルのアルミバルブ。長さは35/44/55mmと選択可能、軽量化にお勧めです。¥2,500 【税別】。

中】グラスファイバーによるしなりを用いたサスペンションフォークのLAUF。同社のフォークとベストマッチングのグラベル&エンデュランス向けカーボンフレームも展示されておりました。クリむホワイトのカラーリングも素敵。¥320,000【税別】です。

左】中】ONYXのハブはカラーオーダーが可能。こちらはそのカラーサンプルです。カラフルで愛らしいですが、スプラグクラッチ、所謂ワンウェイクラッチシステムです。踏み始めのバックラッシュがほとんどなく、どこからでもすぐにかかりのよいトルク伝達が可能、、、。とここまで書いて写真を撮り忘れていたことに気づきました。以前の記事をご参照ください→こちら

右】左下】今期から新規お取り扱いのPATRICK。シマノSPDに対応したビンディングシューズです。カジュアルのSULLY(¥18,000【税別】)、古き良きレーサーシューズの雰囲気そのままのPOULIDOR(¥20,000 【税別】)ガチガチではないソールが歩きやすく好印象でした。

上中】上右】ONEMILEという自転車シューズブランドが初お目見え。上記PATRICKとは異なり、よりタウンユースに近い格好です。スケーターシューズのような外観ながらSPDへ対応したOMP403(¥13,000【税別】) とランニングシューズ形状のOMP401と402(¥8,500【税別】)です。こちらはペダルとのグリップを重視した独自のパターンを採用しております。

さて、いよいよBrompton。Carradiceのジップサドルロールのミズタニさま別注品。Bromptonの輪行袋内へ収まるよう、幅を詰めたタイプです。ハリスツイード仕様が¥9,800【税別】、ダックスキャンバス仕様が¥8,500【税別】です。

そして新色のフレイムラッカー。従来のRAWラッカーと同様の手作業研磨仕上げの上に、クリアーオレンジを重ねたような透明感、金属光沢のあるカラーリングですね。こちらもRAWカラーと同様にプレミアムフィニッシュの+¥30,000【税別】にてご用意可能、11月の入荷予定です。

そして意見の分かれるパープルメタリック。こちらも同様の手作業研磨仕上げの上から、ラメ入りのパープルクリアを塗装しております。日光が当たるときらきらとして美しいです。

そして、通常カラーのパピルスホワイト。従来のグレイとホワイトを足して2で割ったような、ほんの少しだけグレイ寄りのカラーリング。シンプルで格好良いです。そして言うまでもないホットピンク。以上の通常カラー2色は従来通りマット仕上げですよ。

実は火曜日に入荷してくる予定のブラックエディション。特に、廃盤カラーのオレンジとターキッシュは、今となってはブラックエディションでのみ発売されます。RAW、オレンジとターキッシュはいずれもグロス仕様ですので、今までとは異なる雰囲気になりそうですね。

左】CATEYE時代にお世話になった先輩のブース。KMCの各種チェーンは頑丈ですので、当店でもお勧めです。パッケージが変更され、とても見やすくなりましたね。

ササっとご紹介いたしましたが、各種資料もございます。
ご質問の際には、是非お声がけ下さいませ。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※10月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※10/22時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら

2018 Brompton Nickel Black Edition S2L-X M6L-X 入荷いたしました。

2018 年 10 月 9 日 火曜日

連休も終わり、ほんの少しだけ落ち着いた火曜日。ここ数日は10月とは思えないような陽気で、店内の冷房も再稼働してしまいました。おかげさまでたくさんのお客さまにお越しいただき、小さな店内にてお待たせしてしまいましたこと、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

さて、連日のBromptonのご紹介ですが、輸入元さまから各ショップへ入荷するタイミング、入荷してから各ショップがご紹介するタイミング、お客さまがご来店下さるタイミング。いろいろなタイミングがございます。

それぞれがうまく合致すればよいのですが、ぴたっと合うことは稀のような気がいたします。暑さが和らいできて、自転車にはちょうどよい季節がやってまいりましたが、2018年モデルは残り少なく、2019年モデルは一部だけが入荷してきている状況で、ちょうど両方のモデルをご覧いただける方、逆に2018年モデルは完売してしまっていて、2019年モデルはまだ入荷していない、という方もいらっしゃいます。

商品情報を発信することは非常に大切なのですが、頻繁にモデルチェンジすることなく、何年何年のモデル、というのがなければ、お客様もう少しじっくりとご検討いただくことが可能やな~と思っておりますが、翌年のモデルが発表される時期が年々早まってきているような印象で、年度途中の早い時期に完売してしまった、ということも耳にすることがございます。

しょっちゅう書いていることなのですが、ここまで自身がはまってしまったBrompton。良いものであることには相違ないのですが、決して安いものではありませんから、じっくりとご検討していただきたい!と日々思っております。潤沢な在庫を持つことができれば簡単なのですが、当店のような零細店舗ではままならないため、別の方法を考えなくてはなりません。今後の課題ですね。

ということで、非常に前置きが長くなりましたが、2018→2019年モデルとしてのスペック変更はないものの、このタイミングで入荷してきました、2018年モデルのNickel Black Editionのご紹介です。今回の入荷は国内限定50台。店主の独断により、スーパーライト仕様のみの入荷です。

今回はM6L-Xが1台、S2L-Xが1台のみ。ブレーキシューが従来のカートリッジタイプのものへ戻されております。また、これは少し前からなのですが、フロントブレーキワイヤーを通す部分のループが少し大きくなっております。ということは、電動アシスト仕様へのケーブル処理の関係かな?と推測されます。

<Brompton>S2L-X(Nickel Black Edition):¥385,000 【税別】
<Brompton>M6L-X(Nickel Black Edition):¥390,000【税別】

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※10月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※10/6時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

Brompton × Barbour カスタマイズいたしました。

2018 年 10 月 7 日 日曜日

連日のBromptonご紹介が続きますが、Brompton × Barbourをカスタマイズいたしましたのでご紹介です。今回はリアキャリアの追加、シュミット製のハブダイナモ+Brompton純正のリアランプを装備いたしました。

左】各配線類はBrompton社の指定通りの取り回し。折りたたみ時にも突っ張らず/たるまず。純正品ならではの収まりにいつものことながら感心です。中】シュミット製のハブダイナモ。スポークもBrompton純正のSAPIM製を使用しております。右】ライトはB&M社製。こちらも純正オプション品ですので、周囲の明るさに応じて自動点灯/強制点灯/消灯の切り替えが可能です。

左】リアキャリアに装備されたBrompton純正リアランプ。フロントライトと連動して点灯/消灯いたします。中】リアキャリアに沿わせた各配線。チェーンステイのパイプ内を通すのもユニークですね。右】標準装備のB17SPサドル。メンテナンスを丁寧に行えば、長くお使い頂ける逸品です。

上質さをそのままに、より実用性を向上させたカスタマイズですね。ありがとうございました。

<Brompton>Brompton × Barbour M6L:¥232,000【税別】
※ベース車両の価格です。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※10月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※10/6時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

Brompton S2E + KATAE 製作いたしました。

2018 年 10 月 6 日 土曜日

先日の作業です。ロードバイクにお乗りのお客さまからのご依頼で、通常ラインナップにはないS2E仕様を製作いたしました。2018年モデルで廃盤となり、残り少なくなってきたアイボリーの車体に、KATAE製品のC17サドルとスレンダーグリップもあわせて組み付け、秋らしいカラーリングの一台となりました。

左】中】お客さまのご要望からフェンダーレス化、仏式チューブへ換装いたしました。右】グリップはKATAE製品のものへ。さらりとした質感です。

おかげさまでご好評のKATAE × BROOKS C17サドルですが、初回生産分は残り少なくなってまいりました。次回生産は今年中にできるかな?という状況です。

通常業務に追われながらではございますが、今後の安定供給化と新たな面白製品をぼちりぼちりと準備しております。のんびりとした進捗ではありますが、ご期待くださいませ。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※10月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※10/6時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

Brompton × Barbour M6R 製作いたしました。

2018 年 10 月 2 日 火曜日

昨日、一昨日とお休みを頂戴し、私用を済ませてまいりました。ご来店のご予定だったお客さまには大変ご不便をおかけいたしました。

さて、先日の作業です。個人的思い入れからお取り扱いをしております、Brompton × Barbour M6Lですが、有難いことに、いよいよ残り少なくなってまいりましたが、この度、お客さまからのご要望で、M6R仕様へ変更してのご納車をいたしました。

当店では、以前より新車販売時には、お客さまのご希望の仕様によっては、部品代の差額にて納車整備作業を行っております。そうすることで、少しでもお安く、かつ余剰となる部品を少なくできる、というメリットがございます。もちろん、当店および輸入元さまでの部品在庫状況などにより、作業可否や価格などは変動いたしますので、まずはご希望の仕様をお伺いしてからのご相談、とさせてくださいませ。製品は非常に良いものではありますが、決してお安い自転車ではありませんから。

<Brompton>Brompton × Barbour M6R仕様:¥お問い合わせください

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※10月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※9/25時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

Brompton リアバック交換作業です。

2018 年 9 月 26 日 水曜日

先日の作業です。常連のBromptonなのですが、「どうも後輪がぐにゃぐにゃする感じがする」とのことでお持ち込みくださったのですが、展開してチェックしてみますと、右チェーンステイが折れておりました。2008年の当店開業当初に販売させていただいた車体ですが、当店近くで洋食店「Glill&Kitchen かぼちゃの馬車」をされているお客さま、ここ数年はお店での買い出しなど前後ともに積載量が大きく、日々の通勤等にバリバリとお使いの状況でした。

Bromptonの車体は、フロントキャリアブロックに最大10kg、リアキャリアへは最大10㎏、自転車全体では110㎏までが耐荷重として設計されております。つまり、前後に各10㎏を積載した場合は、体重90㎏を超える方が乗車、というところが最大値。

もちろん、超えてしまうとすぐに破損!ということではなく、ある程度の安全マージンが残されているのですが、長年のご使用により各部の摩耗や素材そのものの疲れなどが積み重なると、破損する可能性は高まってしまいます。しかしながら、2011年のイギリス研修の際にBrompton社の品質管理担当の方より伺ったのは、「万が一の際には、右チェーンステイから破損するように設計されている」ということ。この位置から折損してしまっても、リアヒンジや左チェーンステイ及びブリッジでつながっているため、走行中にぐにゃっとした感触(後輪の空気が抜けてしまっているような感じ)が伝わってきますので、突然の落車をある程度防ぐことができるように、意図的に弱点を残してあるのです。

今回の場合は、偶々持ち合わせた私物のリアバックがありましたので、カラーリングは異なりますが、リアヒンジを切断、所定の作業を行い無事に交換いたしました。交換作業の際には、リアヒンジシャフトの長さをフレーム側へ合わせて調整し、ガタを極力排斥いたしました。

日々の酷使にも耐えてくれた愛車ですから、パパっと買い替えることはできませんよね。今後ともよろしくお願いいたします。
※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※9月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※9/25時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

9/17【月・祝】御堂筋サイクルピクニック 無事終了いたしました。

2018 年 9 月 18 日 火曜日

昨日は店舗はお休みをいただいて、中之島にて「第13回 御堂筋サイクルピクニック」へ出店してまいりました。Bromptonや当店オリジナルのカスタマイズ車両、KATAE製品の展示と特価パーツの販売を行いました。

特に、Bromptonの展示はご興味を持ってくださる方が多く、実際に折りたたみ/展開を行ってみると、「おお~」というお声がちらほら。実際にご存じの方々も多くお越しくださり、「ええんやけど高いよね~」というご感想。しっかりとその理由をご説明させていただきました。

天候は曇り。時折パラパラと降ることもございましたが、それほど暑くない天候の中、ゆったりと楽しむことができました。ありがとうございました!

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※9月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON
※9/22【土】は夜映画とスパイスの会です。→ こちら

※9/10時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

9/17【月・祝】御堂筋サイクルピクニック 出店いたします。

2018 年 9 月 16 日 日曜日

明日9/17【月】は第13回 御堂筋サイクルピクニックです。当店は今回も出店いたします。御堂筋サイクルピク ニックは、「自転車の適正な利用(ちゃんと走ろう!)」と、「御堂筋に自転車レーンをつくろう」ということをPRする啓発イベントです。大阪市中之島周辺 に約300台の自転車が集まり、みんなで御堂筋などをアピール走行します。

当店は、、、と言いますと、店舗は臨時休業させていただき、会場内ブースにて、

・Bromptonの展示および折りたたみ、展開の体験
・KATAEをはじめとした当店オリジナル製品の各展示及び販売
・当店各お取り扱いブランドのカタログ配布
・特別セール商品の販売

などを予定しておりますよ。是非、みなさまお誘い合わせの上、お越しくださいませ~。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※9月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON
※9/22【土】は夜映画とスパイスの会です。→ こちら

※9/10時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

Brompton オーバーホールいたしました。

2018 年 9 月 11 日 火曜日

先日の作業です。2012年モデルのBromptonにお乗りのお客さまから、オーバーホールのご依頼を受け、作業を行いました。

左】中】駆動系はチェーンおよびリアスプロケット、アイドラープーリーを交換。テンショナーは分解して洗浄しております。この時代の製品はチェーンリングと右クランクが一体。既に廃盤となっておりますので、一旦ギアガードを取り外して洗浄ののち、元通りに組み付け致しました。摩耗がひどい場合には、現行品のクランク一式へ交換が必要となるため、良い状態で一安心です。

右】ヘッドセットはゴリゴリとした感触でしたので、スーパーライトモデル用のアルミヘッドへ。通常モデルの製品よりも軽量です。もちろん、しっかりとグリスアップを行い組み付けております。

左】前後のブレーキキャリパーはいったん取り外して各軸部の注油と調整を。ブレーキシューはシマノ製のBR-6700G(+1mm)として、今後のパッド交換をリーズナブルにしております。

中】シートポストは表面の錆が進行しておりましたので新品へ交換。シートポスト表面の錆は、シートスリーブの摩耗を早めてしまいます。その作業に要する時間とかかる費用を考慮すると、シートスリーブの交換は避けたいところ。

右】ステムおよびフレームのヒンジクランプも使用限度直前でしたので、これらも交換いたしました。当店では破損の原因となりうるため、社外品はおすすめしておりません。(参考:こちらこちらこちら

最後に、伸びきっていたリアキャリアのショックコードも交換。もちろん、各ワイヤーも一新です。各作業と同時に清掃も行い、機能・外観ともにリフレッシュいたしました。これでまたバリバリとお使いいただけることと思います。

もちろん、他店さまにてご購入の車体も作業可能です。大切な自転車ですから、長く、心地よくお使いいただけますように。お気軽にお申し付けくださいませ。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※9月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON
※9/22【土】は夜映画とスパイスの会です。→ こちら

※9/10時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

 

Schwalbe Marathon Plus 入荷いたしました。

2018 年 9 月 7 日 金曜日

一昨日の展示会ラッシュ。撮りまくった画像をまとめるのは営業時間後にすることにして、ずっとお待ちいただいていた、シュワルベ社のタイヤ、マラソンプラスのBrompton対応品のご紹介。同社の製品の中、耐パンク性能は最強。既に生産終了となっているものですが、独自ルートにて調達いたしました。バリバリガシガシとお使いの方には最良の選択肢です。

<Schwalbe>Marathon Plus(ETRTO349 ):¥6,000/本【税別】

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※9月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※8/31時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents