‘Brompton’ タグのついている投稿

9/18【月・祝】 御堂筋サイクルピクニック 無事に終了いたしました。

2017 年 9 月 19 日 火曜日

昨日は第12回 御堂筋サイクルピクニックでした。今回は今後展開する新ブランドにて発売予定の各種新製品、Brompton + Barbourのカスタマイズ車両、当店オリジナルミニベロを展示いたしました。

今回も友人の協力のおかげで、非常に楽しく、盛況のうちに終えることができました。9月も後半ながら結構な暑さでしたので、アイスコーヒーをちびちびやりながらのゆったりとしたブース運営でした。

積極的に趣味として楽しまれている方々へはもちろんですが、普段の足としてしかお使いでない方々へも、気軽に足を運んでいただけるようにしていきたいですね。そうすることで、正しく、楽しく自転車をお使いいただくきっかけになれば、と思います。お越し下さった皆さま、ありがとうございました。

※9月の予定はこちら → こちら

※9/19時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

Brompton S2L オーバーホールいたしました。

2017 年 9 月 9 日 土曜日

先日の作業です。2012年式の限定車、常連さまの車体なのですが、オーバーホール作業をご依頼いただきました!

今回、駆動系はクランクとBBも含めて最新仕様へ。ヘッドパーツはTANGE製で軽量・メンテナンスフリー化。ブレーキシューホルダーも現行品へ変更することで、今後はシマノ製のシューが使用できます。お客さまにも大変気に入っていただけました。ありがとうございました。

※9月の予定はこちら → こちら

※9/9時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

Brompton Seatpost Bungに見る製品改良の理想。

2017 年 9 月 3 日 日曜日

やっと発売となりました、Barbour × Brompton M6L。実際に現物をご覧いただけるように展示しておりますが、その落ち着いたカラーリング、Tarrasバッグを装備したときの落ち着いた佇まいに、私も含めてグググと惹かれてしまっております。格好良いです。

さて、先般より標準装備されております、Seatpost Bungですが、以前の製品からの改良によりシンプル(部品点数4点→1点)、かつ軽量(-34g)、価格も抑えられました(¥2,800→¥1,000)。従来品は脱着に工具が必要でしたが、今回の製品はシートポスト端部へグッと押し込むだけ。しかしながら、ただの形状変更ではなく、ナイロン系と思しきベース部分と、接地部分はゴムの2重成型。手の込んだ形状はシートポストにピタリとはまりこみます。

発明家のように新機能を追求するだけでなく、既存製品をより洗練した仕様へ変更してきました。それだけでなく、低価格化も同時に成し遂げました。嬉しいところですね。

<Brompton>Seatpost Bung:¥1,000【税別】

※9月の予定はこちら → こちら

※9/1時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

Brompton × Barbour M6L 発売です。

2017 年 9 月 1 日 金曜日

今週の水曜日は、2018年Brompton販売店会議ということで、新大阪駅からほど近い会場まで、愛車でプラプラと行ってまいりました。新製品のテストライドも兼ねて、港区の実家を経由してから、何とか無事に到着。会場には、雑誌等でお見かけしたことのある有名店の方々が!ちょっと緊張しつつ。

さっと着席、輸入元の担当さまから2018年モデルの概要説明を受け、Brompton社の考える今後の展開などを説明いただきました。販売するだけではなく、修理やメンテナンスはもちろん、輸入元と販売店が一体となって盛り上げていかなくては!!と引き締まる思いでした。

さて、そんな中、本日発売開始のBrompton × Barbour M6Lです。先日のご紹介以降、大きな反響を頂戴し、誠にありがたい限りです。個人的にも思い入れのあるブランドとのコラボレーションモデルゆえのお取り扱い開始なのですが、予想以上の反響に驚いている次第です。

独特なディープグリーン(艶あり)の車体には、金色のBromptonとBarbourロゴ。BrooksのB17Pサドルはアンティークブラウン色。レールの銅色が映えますね。定石ともいえる組み合わせですが、グッと高級感のある仕上がり。

そして、今回付属のTarrasというバッグ。こちらもバブアーならではのオイルドコットンキャンバスを用いた、新規製品です。容量はちょっと小さめ、実測値の公表がありませんでしたが、A4ファイルはすっぽりと入ります。画像では写っておりませんが、内部にはクッション材で仕切られたPCポケットがございますよ。

フラップを開けるとスナップボタンで開閉するポケット。フラップ内側はタータンチェックが美しいですね。ここへWネームであることを示すラベル。バッグ背面にはポケットなどございませんが、その分ショルダーベルトで肩掛けした際にはゴツゴツとせずに持ちやすい形状ですね。

やはり、現物を拝見すると欲しくなるところですが、、、まずはお客さまを優先いたします!

<Brompton × Barbour>M6L:¥232,000 【税別】
※Tarrasバッグが付属いたします。

<Brompton>Tarrasバッグ:¥32,000 【税別】

※9月の予定はこちら → こちら

※9/1時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

本日の朝サイクリング+考えごと。

2017 年 8 月 29 日 火曜日

今日はいつもより早起きして、愛車でフラフラと朝サイクリングをしてまいりました。体力作りと新製品のテストも兼ねて、というのが本音ですが、あまり時間に追われずに、気分の赴くままにペダルを回して。

風情のある商店街では、アーケードで日光を避けながら、お気に入りの銭湯へ行ってみたり(もちろん、営業時間前ですから立ち寄っただけですが)、個人的にお気に入りの川沿いの道を走って、百済駅にて貨物列車のチェック(笑)も怠りません。

EF210の転線・入れ替え作業をひとしきり堪能した後は、すぐ近くにあるお菓子工場の横を北上します。午前10時過ぎ頃だったかと思いますが、辺りはチョコレートのええ匂い。

往路と同じアーケードで店舗まで戻る途中、色々と考え事をしながら走りました。本日の作業のこと、今後のこと、先日結婚した友人のこと、、、。好きなことを仕事にできたことは非常に有難く、嬉しいところ。しかしながら、こうやって自分自身が楽しみながら、常連の方へはもちろん、まだ当店へお越しでない方々へ対しても、何らかの形でお役に立つことができたらな~とか。

先日お越しくださったお客さま、縁あって当店で自転車をご購入下さいました。誠にありがとうございました。自転車の操作やメンテナンスのことなど、一通り説明を終えてからの雑談の長かったこと!当店開業のいきさつなど、非常に長くなってしまいましたが、興味を持って聞いてくださったこと、遠方から当店へお越しくださり、自転車を購入下さったこと、とても嬉しかったのです。

そのときに、偶々私が読み終えた本に興味を持ってくださったので、これも何かの縁ですし、ということで差し上げることにいたしました。お役に立つことができるかな?押し付けでなければよいのですが。

自分で言うのもなんですが、変わったお店です。

※9月の予定はこちら → こちら

※8/29時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents hub

休日サイクリングをちょっとだけ。

2017 年 8 月 18 日 金曜日

さて、4日間の夏季休業をいただいて、リフレッシュすることができました。14日は妻の実家へ帰省。翌15日にチョットした約束がありましたので、私だけ日帰りです。

今回、長男からの「特急に乗りたい!」とのリクエストで、最寄駅からBromptonは輪行袋にてお供です。地下鉄中央線の駅では、千日前線のピンク色の車両が回送中。珍しい事例にテンションが上がります。大阪環状線へ乗り換えて、大阪駅から「ワイドビューひだ」号にて米原へ。気動車ならではの力感ある加速を楽しみながら、事前に買っておいたパンをかじりつつ移動。

米原到着後はしばし鉄道タイム。キハ85系は名古屋よりの増結側は貫通扉がありますが、大阪よりは非貫通と先頭車の形状違いを確認(笑)。ひとしきり堪能した後は、そこからは普通列車で長浜駅まで。

乗りなれた路線ゆえにさらりと到着。ここからは輪行袋からBromptonを出して転がしていきます。長男のリクエストで長浜城歴史博物館へ。再び輪行袋へ入れて受付にて預かっていただいて、ゆっくりと展示を見学。博物館はほとんどの展示物が撮影禁止でしたので、画像はナシでご了承を。

再びぶらぶらと歩いて、長浜鉄道スクエアの横を抜けてから、酒屋さんで常連さまから頼まれていたお土産を購入。Sバッグが膨れてきます。雰囲気の良い橋を渡って、長浜浪漫ビールにて昼食です。ここで大阪をのんびりと出発した妻と次男が合流、ビールはぐっとこらえます。

天井が高く、とても良い雰囲気の店内、フィッシュアンドチップスがとてもおいしく、ついお代わりを注文してしまいました。もちろん、地元の食材にこだわった他のお料理もおいしかったのです。今度は自転車抜きで!

帰省の際には必ず立ち寄る古着屋「TETRA」さんへも立ち寄ってから、妻の実家へ。家族皆で墓参りを終えてから、すぐ近くのお店で会食。ご挨拶をしてから、愛車を走らせます。

長浜から彦根まで、距離的には大したことはないのですが、どうしても行きたかった、明治12年創業の老舗、「山の湯」という銭湯。何とか営業時間内に到着したものの、8/14・15はお盆休みという張り紙が(笑)。まあ、そりゃそうやな!と妙に納得、外観だけじっくりと堪能して彦根駅から輪行にて帰阪いたしました~。

家族での帰省と無理やり絡めた、今回のちょっとだけサイクリングですが、自分なりに、かなり楽しむことができました。インターネットやフリーペーパーなどをじっくりと調べてみると、意外なほど近くに、興味深いスポットがたくさんあるものだな~と実感できました。これからも愛車とともに、メリハリをもって楽しんでまいりますよ。皆さまのご旅行の参考になりましたら幸いです。

まだまだ知らないところがたくさん!のんびりと参りましょうか。

Brompton × Barbour コラボレーションモデル 発売です。

2017 年 8 月 4 日 金曜日

この水・木の定休日には、人生初となる奄美大島へ行ってまいりました。友人と男二人の一泊二日でしたが、今後へつながる大きな収穫がございましたので、またご報告できるのを楽しみにしております。

さて、すでにご存じの方も多くいらっしゃることと思いますが、イギリスの代表的な2つのブランド、BROMPTON / BARBOUR(バブアー)のコラボレーション商品を9月1日(金)より発売いたします。個人的には非常に思い入れのある2大ブランドの製品、ということもあり、すでにソワソワとしております。

以下、輸入元のミズタニ自転車さまから頂戴した情報より引用です。

BROMPTON x BARBOURは厳選されたアウターウェアを着ながら、自由にバイクに乗るというシーンを想定した特別なバイクとアパレル(ジャケットとバッグ)のコレクションです。

■バイク(M6L)

モデル:BROMPTON M6L
価格:¥232,000(税別)

仕様:
・Mハンドル
・6段変速
・Deep green(Gloss)フレーム
・Brooks B17(Brown)サドル
・シルバーマッドガード
・コラボレーションデカール
・コラボレーションIDプレート
・Tarras(Bag)付属

■ジャケットClassic Wax Jackets:Melton)

Merton (Mens)
価格:¥64,000(税別)
サイズ:S、M
カラー:Navy(当店未入荷)、Sage

仕様:
・軽量、ドライワックスドコットン
・タータンメッシュのライニング
・2wayジップ
・リフレクター
・BROMPTON × BARBOURのダブルネーム入り

■Bags(Tarras)

Tarras

価格:¥32,000(税別)

仕様:
・ワックスドコットンキャンバス
・BROMPTONのフレーム付き
・調整可能ストラップ
・タータンライニング
・2つのフロントポーチポケット
・携帯電話入れポケットあり
・ブラスのパーツを使用
・BROMPTON x BARBOURのダブルネーム

※ジャケット及びバッグについては、他の製品も同時発売されますが、当店への入荷予定がございませんので、ここでは記載いたしておりません。何卒ご了承くださいませ。

7/22【土】 夜ポタリングの会 無事に終了いたしました。

2017 年 7 月 25 日 火曜日

先週の土曜日、閉店後に夜ポタリングの会として、当店からほど近い四ツ橋までをぶらぶらサイクリング。その名の通り、以前には東西及び南北に流れる川が交差していたため、その部分を取り囲むように4つの橋が架かっておりました。北東角には大阪市立電気科学館があり、小学生の時にプラネタリウムを何度も見に行っていたのを覚えております。現在の交差点中央部分には石碑が立っております。

鮮明に覚えているのは、ガラスケースの中に、メルクリンのHOゲージ鉄道模型レイアウトがあって、ボタンを押すとDB E103の列車が走り出す展示。何度もボタンを押して、走る列車に釘付けでした。閉館後はどうなったのかしら。

さて、それはさておき、左の画像。「四ツ橋」と「四つ橋筋」の記載。???となるところですが、通りの名前と地名とで管轄が異なっているためにこのような記載になってしまっているとのこと。非常に面白いですね。住み慣れた地元であったとしても、じっくりと調べて探してみると、結構興味深いところがたくさんあると思います。

そのあとはちょっと時間に余裕があったので、安治川の川底トンネルまでちょっと涼みに行ってから、友人の沖縄料理店、「貉食堂」にて打ち上げです。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!!

※7月の予定はこちら → こちら

※7/15時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents front hub

BRUNO 2018年モデル 展示会へ行ってまいりました。

2017 年 7 月 23 日 日曜日

今週の水曜日は平日MTBの会。木曜日は京都まで、BRUNOの2018年モデル展示会へ行ってまいりました。今回は私用のため、14時ころまでに帰阪する必要がありましたので、Bromptonを連れていくことに。縁あって友人も同行することになりましたので、朝6時に集合、京阪電鉄の天満橋駅から輪行、出町柳駅までワープです。

朝の早い時間帯ということもあって、特急電車の車内はそれほど混雑していない印象。その点ではコンパクトなBromptonの本領発揮というところでしょうか。

展示会会場まではそれほど離れているわけではございませんが、暑くなる前の朝ポタリングを楽しみます。ぼちぼちぶらぶらと移動しながら、古い建物を見つけたり、お豆腐屋さんの準備風景を眺めたり。

とか何とかやっているうちに、雰囲気の良い喫茶店「花の木」を発見して、ちょっと涼みに。アイスコーヒーとモーニングセットをいただきながら、お店の方としばし談笑。伺うと、昭和41年からずっとやっておられるとのこと。とても手入れの行き届いた清潔な店内、心地よい空間とおいしいコーヒーを堪能、ありがとうございました!

お店を後にして、再びBromptonで東へ進みます。ほどなく鴨川へ出てきましたので、ちょっと遠回りして河川敷へ降り、上賀茂神社近くの会場まで一気に移動、サクッと到着いたしました。

輸入元のダイアテックさまへ到着。古いビルを丸ごとリノベーションした社屋は、これまた素敵な空間!何度か来ていますが、いつ来ても格好良いな、、、と感じます。営業担当の方から2018年モデルの概要をスライド等でご説明いただき、いよいよご対面です。

当店でも人気のミキストF。基本的なところには変更はなく、カラーリングのみ変わります。シルバーパーツの通常モデルは、レッド、ディープグリーン、ライトグレー、ブラウン。ブラックパーツのブラックエディションはグロスブラック、グレイ、スカイブルー、ライムグリーンです。入荷時期によりカラーリングが変わるのも同様。¥52,000【税別】です。

今期はちょっと落ち着いた色調。定番モデルですが、色次第でかなり印象が変化するのが楽しいですね。

唯一のアルミフレーム使用のミニベロ20フラット。今回はブラックエディションのみですが、ベージュの車体色はシックにまとまっていて好印象。当店にも入荷予定がございます。¥52,000【税別】。

そしてフラッグシップのベンチュラ。展示サンプルの車両は納期の関係で、ブラックパーツが塗装仕上げでしたが、製品はアルマイト仕上げになるとのこと。もう少し艶が引いた感じでしょうね。こちらはグロスブラックとグレイがございます。当店にはグレイが入荷予定。¥115,000【税別】。軽くしなやかな車体ですいすいと走りますよ。

お値段が据え置き、ということや、担当の方からは色々とユーザー目線でのプロモーションを続けておられますし、企業努力が見え隠れしている印象です。販売する立場からしても、好印象で会場を後にいたしました。

で、再びBromptonで移動です。上賀茂神社のわきを東へ進みます。京都へ訪れた際には、ほぼ必ずこちらへ立ち寄る居酒屋があるのですが、こちらのランチが安くておいしいのです。お腹が満たされた後は、すぐ近くの本屋さん。こちらも私個人の京都定番コース(笑)。ちょっとした雑貨と家族へのお土産を買いました。

そのまま叡山電鉄で輪行しても良かったのですが、そのまま川沿いを南下。出町柳駅まで自走、京阪電鉄にて帰阪したのでした~。

※7月の予定はこちら → こちら

※7/15時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents hub

 

Brompton 旧型クランク用ペダルワッシャーです。

2017 年 7 月 15 日 土曜日

昨日は16:30で閉店させていただき、講演会へ行ってまいりました。会場では学生時代の同級生や常連のお客さまと偶然会うことができたりと、世間の狭さを実感。もちろん、とても良いお話を聞くことができ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

さて、本日のご紹介。一見するとただのワッシャーですが、Bromptonの旧型右クランクのペダル部分には、凹み加工がなされており、一部の脱着式ペダルへ交換する際に干渉することがございます。以前には市販品を加工しておりましたが、お客さまよりご依頼があり、アルミ素材で製作してみました。

現行のクランクでは不要なものですが、脱着もスムーズ。外観もすっきりです。

※7月の予定はこちら → こちら

※7/15時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents hub