‘Brompton’ タグのついている投稿

Brompton × Barbour コラボレーションモデル 発売です。

2017 年 8 月 4 日 金曜日

この水・木の定休日には、人生初となる奄美大島へ行ってまいりました。友人と男二人の一泊二日でしたが、今後へつながる大きな収穫がございましたので、またご報告できるのを楽しみにしております。

さて、すでにご存じの方も多くいらっしゃることと思いますが、イギリスの代表的な2つのブランド、BROMPTON / BARBOUR(バブアー)のコラボレーション商品を9月1日(金)より発売いたします。個人的には非常に思い入れのある2大ブランドの製品、ということもあり、すでにソワソワとしております。

以下、輸入元のミズタニ自転車さまから頂戴した情報より引用です。

BROMPTON x BARBOURは厳選されたアウターウェアを着ながら、自由にバイクに乗るというシーンを想定した特別なバイクとアパレル(ジャケットとバッグ)のコレクションです。

■バイク(M6L)

モデル:BROMPTON M6L
価格:¥232,000(税別)

仕様:
・Mハンドル
・6段変速
・Deep green(Gloss)フレーム
・Brooks B17(Brown)サドル
・シルバーマッドガード
・コラボレーションデカール
・コラボレーションIDプレート
・Tarras(Bag)付属

■ジャケットClassic Wax Jackets:Melton)

Merton (Mens)
価格:¥64,000(税別)
サイズ:S、M
カラー:Navy(当店未入荷)、Sage

仕様:
・軽量、ドライワックスドコットン
・タータンメッシュのライニング
・2wayジップ
・リフレクター
・BROMPTON × BARBOURのダブルネーム入り

■Bags(Tarras)

Tarras

価格:¥32,000(税別)

仕様:
・ワックスドコットンキャンバス
・BROMPTONのフレーム付き
・調整可能ストラップ
・タータンライニング
・2つのフロントポーチポケット
・携帯電話入れポケットあり
・ブラスのパーツを使用
・BROMPTON x BARBOURのダブルネーム

※ジャケット及びバッグについては、他の製品も同時発売されますが、当店への入荷予定がございませんので、ここでは記載いたしておりません。何卒ご了承くださいませ。

7/22【土】 夜ポタリングの会 無事に終了いたしました。

2017 年 7 月 25 日 火曜日

先週の土曜日、閉店後に夜ポタリングの会として、当店からほど近い四ツ橋までをぶらぶらサイクリング。その名の通り、以前には東西及び南北に流れる川が交差していたため、その部分を取り囲むように4つの橋が架かっておりました。北東角には大阪市立電気科学館があり、小学生の時にプラネタリウムを何度も見に行っていたのを覚えております。現在の交差点中央部分には石碑が立っております。

鮮明に覚えているのは、ガラスケースの中に、メルクリンのHOゲージ鉄道模型レイアウトがあって、ボタンを押すとDB E103の列車が走り出す展示。何度もボタンを押して、走る列車に釘付けでした。閉館後はどうなったのかしら。

さて、それはさておき、左の画像。「四ツ橋」と「四つ橋筋」の記載。???となるところですが、通りの名前と地名とで管轄が異なっているためにこのような記載になってしまっているとのこと。非常に面白いですね。住み慣れた地元であったとしても、じっくりと調べて探してみると、結構興味深いところがたくさんあると思います。

そのあとはちょっと時間に余裕があったので、安治川の川底トンネルまでちょっと涼みに行ってから、友人の沖縄料理店、「貉食堂」にて打ち上げです。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!!

※7月の予定はこちら → こちら

※7/15時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents front hub

BRUNO 2018年モデル 展示会へ行ってまいりました。

2017 年 7 月 23 日 日曜日

今週の水曜日は平日MTBの会。木曜日は京都まで、BRUNOの2018年モデル展示会へ行ってまいりました。今回は私用のため、14時ころまでに帰阪する必要がありましたので、Bromptonを連れていくことに。縁あって友人も同行することになりましたので、朝6時に集合、京阪電鉄の天満橋駅から輪行、出町柳駅までワープです。

朝の早い時間帯ということもあって、特急電車の車内はそれほど混雑していない印象。その点ではコンパクトなBromptonの本領発揮というところでしょうか。

展示会会場まではそれほど離れているわけではございませんが、暑くなる前の朝ポタリングを楽しみます。ぼちぼちぶらぶらと移動しながら、古い建物を見つけたり、お豆腐屋さんの準備風景を眺めたり。

とか何とかやっているうちに、雰囲気の良い喫茶店「花の木」を発見して、ちょっと涼みに。アイスコーヒーとモーニングセットをいただきながら、お店の方としばし談笑。伺うと、昭和41年からずっとやっておられるとのこと。とても手入れの行き届いた清潔な店内、心地よい空間とおいしいコーヒーを堪能、ありがとうございました!

お店を後にして、再びBromptonで東へ進みます。ほどなく鴨川へ出てきましたので、ちょっと遠回りして河川敷へ降り、上賀茂神社近くの会場まで一気に移動、サクッと到着いたしました。

輸入元のダイアテックさまへ到着。古いビルを丸ごとリノベーションした社屋は、これまた素敵な空間!何度か来ていますが、いつ来ても格好良いな、、、と感じます。営業担当の方から2018年モデルの概要をスライド等でご説明いただき、いよいよご対面です。

当店でも人気のミキストF。基本的なところには変更はなく、カラーリングのみ変わります。シルバーパーツの通常モデルは、レッド、ディープグリーン、ライトグレー、ブラウン。ブラックパーツのブラックエディションはグロスブラック、グレイ、スカイブルー、ライムグリーンです。入荷時期によりカラーリングが変わるのも同様。¥52,000【税別】です。

今期はちょっと落ち着いた色調。定番モデルですが、色次第でかなり印象が変化するのが楽しいですね。

唯一のアルミフレーム使用のミニベロ20フラット。今回はブラックエディションのみですが、ベージュの車体色はシックにまとまっていて好印象。当店にも入荷予定がございます。¥52,000【税別】。

そしてフラッグシップのベンチュラ。展示サンプルの車両は納期の関係で、ブラックパーツが塗装仕上げでしたが、製品はアルマイト仕上げになるとのこと。もう少し艶が引いた感じでしょうね。こちらはグロスブラックとグレイがございます。当店にはグレイが入荷予定。¥115,000【税別】。軽くしなやかな車体ですいすいと走りますよ。

お値段が据え置き、ということや、担当の方からは色々とユーザー目線でのプロモーションを続けておられますし、企業努力が見え隠れしている印象です。販売する立場からしても、好印象で会場を後にいたしました。

で、再びBromptonで移動です。上賀茂神社のわきを東へ進みます。京都へ訪れた際には、ほぼ必ずこちらへ立ち寄る居酒屋があるのですが、こちらのランチが安くておいしいのです。お腹が満たされた後は、すぐ近くの本屋さん。こちらも私個人の京都定番コース(笑)。ちょっとした雑貨と家族へのお土産を買いました。

そのまま叡山電鉄で輪行しても良かったのですが、そのまま川沿いを南下。出町柳駅まで自走、京阪電鉄にて帰阪したのでした~。

※7月の予定はこちら → こちら

※7/15時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents hub

 

Brompton 旧型クランク用ペダルワッシャーです。

2017 年 7 月 15 日 土曜日

昨日は16:30で閉店させていただき、講演会へ行ってまいりました。会場では学生時代の同級生や常連のお客さまと偶然会うことができたりと、世間の狭さを実感。もちろん、とても良いお話を聞くことができ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

さて、本日のご紹介。一見するとただのワッシャーですが、Bromptonの旧型右クランクのペダル部分には、凹み加工がなされており、一部の脱着式ペダルへ交換する際に干渉することがございます。以前には市販品を加工しておりましたが、お客さまよりご依頼があり、アルミ素材で製作してみました。

現行のクランクでは不要なものですが、脱着もスムーズ。外観もすっきりです。

※7月の予定はこちら → こちら

※7/15時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents hub

Brompton シートスリーブ交換作業です。

2017 年 6 月 27 日 火曜日

先日の作業です。常連さまのBromptonのシートスリーブ交換を行いました。シートクランプ側が薄くなっているのがお分かりいただけることと思います。折りたたみの際にシートポストが上下しますので、この部分は定期的に交換を要します。特に社外品のシートポストをお使いの方は、締め付け加減とともに、摩耗具合をチェックくださいませ。

※6月の予定はこちら → こちら

※6/27時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents hub

PAUL カンチレバーをアルマイト着色いたしました。

2017 年 6 月 25 日 日曜日

本日は雨が降ったりやんだり。愛用のプリンターが不調で、掃除と調整を繰り返しておりますが、もうちょっと頑張ってほしいところ。

さて、常連さまからのご依頼で、BromptonへPAULのカンチレバーを組み付け致しました。せっかくですので、RAWカラーの印象へ近づけるべく、アルマイト処理による着色を実施。シンプルな構造で分解が容易だからこその作業でした。似合っていると思うのですが、いかがでしょうか?

※6月の予定はこちら → こちら

※6/23時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents hub

Brompton カスタマイズいたしました。

2017 年 6 月 12 日 月曜日

Brompton ブラックエディション カスタマイズ

先日の作業です。常連さまからのご依頼で、ブラックエディションのBromptonをカスタマイズいたしました。より黒く、より実用性を向上させる仕様ですね。

LORO製Bromptpn用リアキャリアブロンプトン ハンドル変更ERGON製グリップ

左】お客さまお持ち込みのLOROさま謹製リアキャリア。アルミ製で軽量、転がしての輪行には良さそうです。中】同じくお持ち込みのPROMAX製ハンドルバーへ換装です。Mハンドルより少し低いポジションで、グリップ部分も十分な長さがとられています。右】お客さまご指定のERGON製グリップ。快適性はもちろん申し分なし。あとは、スギノ製のクランク固定ボルト、チェーンリング固定ボルトでより黒く!

通勤で乗り込んでおられる方ならではの、実用性とドレスアップを両立させたパーツ選定が流石です。色々と作業させていただき、非常に勉強になりました。ありがとうございました!

※6月の予定はこちら → こちら

※6/10時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents hub

2017 Brompton S2L-X Nickel Edition 入荷いたしました。

2017 年 5 月 26 日 金曜日

先日の入荷です。昨年は発注していたものの、ご予約にて完売してしまっていた、Bromptonのニッケルエディション。2017年モデルはスーパーライト仕様での入荷です。傷つきにくく、独特な光沢を放つニッケルメッキ。各部品はブラックエディションと共通です。

左】専用のプレートが装備されております。今回の車体には2017年の仕様であることが記載されております。中】パイプの段階でヘアライン仕上げがなされてから、ニッケルメッキが施されております。スーパーライト仕様ですので、ステムまで同色です。右】専用のフロントハブももちろんブラック。回転性能も非常に良いものです。

流石に高額な車体ですが、耐久性と美しさを兼ね備えた仕様。是非一度ご覧くださいませ。

<Brompton>S2L-X(ニッケルエディション):¥385,000【税別】

※「Brompton Bag プレゼント」キャンペーン中 → こちら※Sbagは4/27【木】受付分ですでに終了、Tbagも5/7【日】受付分にて終了、Cbagも5/14【日】受付分にて終了、バスケットバッグのみとなりました。

※5/26時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

2017 Brompton B-Spoke 入荷しております。

2017 年 5 月 16 日 火曜日

ここ数日はおかげさまで納車整備ラッシュ!嬉しい悲鳴を上げております。そんな中、以前より発注しておりました、B-Spokeオーダー車体が入荷してまいりましたのでご紹介。ちょっと変化のあるカラーリングや、当店での定番カラー、スーパーライトモデルです。

左】M2L-Xのアイボリー。やはりスーパーライト仕様の軽量性は個人的にも憧れます。落ち着いた雰囲気のアイボリー、Mハンドルです。チタン製のフロントフォーク、リアバックとのコントラストが美しいですね。¥280,000【税別】

中】M2Lのレーシンググリーン/アイボリーです。カタログにも掲載されているせいか、当店でも人気の高い組み合わせのカラーです。¥180,000【税別】

右】M6Lのテンペストブルー/ライムグリーンです。鮮やかなライムグリーンと落ち着きのあるテンペストブルーの対比。個人的な好みで決めてみましたが、さて皆さまはいかがお感じでしょうか?¥190,000【税別】

入荷した段階では上記の仕様ですが、変速段数の変更、リアキャリアの追加など、お客さまのご希望の仕様への変更も可能ですので、ご興味がおありでしたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。Bromptonのバッグプレゼントキャンペーンも、ついにバスケットバッグのみとなってしまいましたが、5/31【水】受付までまだまだ間に合いますよ。

※「Brompton Bag プレゼント」キャンペーン中 → こちら※Sbagは4/27【木】受付分ですでに終了、Tbagも5/7【日】受付分にて終了、Cbagも5/14【日】受付分にて終了、バスケットバッグのみとなりました。

※5/16時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

Brompton 納車整備です。

2017 年 5 月 6 日 土曜日

さてさて、昨日は更新をさぼってしまいましたが、おかげさまでたくさんのお客さまにお越しいただいており、有難い限りです。バッグプレゼントキャンパーンもご好評で、Sバッグに次いでTバッグも5/8のレシート受付分より対象外とのこと(既におうかがいしているお客さまの分は確保済みです)、現在も納車整備に追われております。輸入元もお休みですので部品確保が大変な状況、何とかストックをやりくりしながら、コツコツ作業を行っております。

上の画像はさっき納車整備を終えた車体のリアブレーキキャリパーです。リアブレーキの引きが重く、かつレバーの戻りがスムーズではないため、一旦車体より取り外して分解。開梱時にはスプリングテンション調整ボルトが目いっぱい締め付けられており、無理やりキャリパーを戻すようなセッティングがなされておりました。確かに一時的にはOKでしょうが、一旦車体より取り外して、各アーム軸部のクリアランスを確認・調整を行いながら再度組み立てしなおしました。以前の銀色のブレーキとは異なり、こういった微調整が必要になる頻度は大幅に減りましたが、イギリスの工場では手作業での組み立て品ですし、こういったこともあるよね、とお客さまへお渡しする直前に発見、修正ができて、一安心いたしました。

以前にお越しくださったお客さま、「こちらのお店で定価で購入するメリットは?」とご質問くださいました。

販売価格には納車整備の作業が含まれていること、
当店でお求めの車両は点検は無料で行うこと(部品代と作業費用は別途頂戴しております)。

こうやって文字列にしてしまうと、ただそれだけなのですが、納車整備をどのレベルまで行うかで、その後の耐久性は大きく異なってまいります。当店におきましては、Bromptonの場合はフロントフォークを抜いてのヘッドパーツ状態チェック(こちら)や、フロントハブのグリス入れ替え(こちら)を全数実施しております。

また、カスタマイズのご相談に関しても、当店の考え方からお勧めできない製品については、その旨をお伝えすることが、お客さまがより永くお使いいただけるためには非常に大切なことです。性能アップを重視した軽量な製品やちょっとした改善(と、一見そのように見える)製品は、長い期間で見れば、大幅に車体寿命を縮めてしまっている可能性まで見据えているか?また、金属はもちろん、各種樹脂などの材質、それらの特性や加工方法は熟知しているのか?カスタマイズの際には、耐久性と部品入手の容易さを優先し、お客さまのご希望をお伺いしてお勧めいたしております。

眼前の販売価格だけでは推し量ることのできないところに、ちいさなお店の存在価値を見出してまいりたいと思っております。いつもご愛顧くださり、ありがとうございます。

※5/6:わかりづらい表現を訂正・追記いたしました。

※5月の予定はこちら → こちら

※「Brompton Bag プレゼント」キャンペーン中 → こちら※Sbagは4/27【木】受付分で終了、Tbagも5/7【日】受付分にて終了いたします。

※5/6時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀