‘GT’ タグのついている投稿

GT idrive ディスクブレーキ化を行いました。

2015 年 5 月 4 日 月曜日

201505041

先日の作業。常連様のGT idriveです。平日MTBの会にご参加いただくことも多く、より安定した走行のために、フロントフォーク換装とディスクブレーキ化を実施いたしました。

201505043201505042201505044

左)フロントフォークはSRサンツアーのXCM。シンプルなスプリング式の製品ですが、ロックアウト機構を備えでおります。以前はロックショックスのINDY。こちらも悪くない製品ですが、年月による製品の進化は著しく、必要十分な性能は確保されておりますよ。中)右)機械式のディスクブレーキはTEKTRO製。シフトレバーおよびブレーキレバーが一体式でしたので、油圧式ディスクブレーキは今回見送りました。片押し式ながら、ディスクブレーキマウントをフェース出しした後に組み付けておりますので、カッチリとしたタッチにすることができました。

※5/28【木】 平日MTBの会です → こちら

※5/3時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン
6周年バッジ製作中です!!DAHON 大阪 Brompton 大阪
※当店オリジナル・Brompton・DAHON専用フロントハブ→ こちら
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちらBROMPTON 自転車

GT BMX 修理いたしました。

2015 年 1 月 19 日 月曜日

201501191

懐かしい自転車が入庫。友人からのご依頼で、ちょっと前のGT社のBMXを修理いたしました。結構使い込んでいるようですが、基本的には街乗りがメイン、ということでBBのグリスアップ、リアハブのガタ調整とブレーキ調整でOKです。骨格となるフレームがしっかりとしているので、まだまだお使いいただける感じです。

懐かしい、と書きましたが、実は学生時代には同じGT社のBMXでフラットランドを少々かじっておりました。奮発して買ったTEAMモデルでしたが、初挑戦のランページでついつい力が入ってしまい、ハンドルバーとステムを折ってしまいました(笑)。今となっては笑い話ですが、いかに機材を壊さずに楽しんで乗るか、というところがここ最近の個人的テーマなのです。少しずつですが、実践してまいりますよ!

※1/19時点での在庫はこちら→こちら更新箇所を分かりやすくいたしました。大阪 ブロンプトン
※1/28【水】平日MTBの会です→こちら
※おかげさまで、5周年記念バッジは完売いたしました!6周年バッジ製作中です!!
※当店オリジナル・Brompton・DAHON専用フロントハブ完成! → こちら Brompton 大阪
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら大阪 自転車

GT AGGRESSOR 20 整備いたしました。

2014 年 1 月 28 日 火曜日

201401281

ご近所様からのご依頼で、GT社のAGGRESSOR20を整備いたしました。小さいながらも本格的な作りに感心しきり。

201401282201401283201401284

左)アルミフレームのヘッド部には大人向けモデルと同様、ダウンチューブ下にがセットが入っております。よくよく見るとフロントフォークも肩下が長め。サスペンションフォークも想定されているようです。中)GTらしさの象徴とも言えるトリプルトライアングルを構成しておりますが、このサイズゆえに交差部が埋まってしまっているのがご愛嬌。トップチューブ末端にはGTロゴが入っております。右)装備はシマノ製6段レボシフト。お子様にも操作の容易なタイプです。ブレーキレバーも(写っておりませんが)コンパクトな製品ですので、しっかりと握りこめる設定です。

以前にご紹介したRITEWAYのZit2020もそうですが、アルミフレームですのでかなりの軽量。初めての本格的な自転車として、素敵な一台だと思います。ありがとうございました。

※5周年記念ピンバッジ頒布要領はこちら → こちら
※現時点での在庫状況はこちら → こちら※1/24更新!
※当店オリジナル・Brompton専用フロントハブ完成! → こちら
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちらこちら

GT Speedball 入荷しております。

2013 年 2 月 12 日 火曜日

201302121

今日は夕方から雨がパラリと降ってきました。以前Facebookでちらりとご紹介したGT社のSpeedballが入荷。街乗り重視のクロスバイクですが、明確な考え方の元、装備のバランスが秀逸な一台です。

201302122201302123201302124

左)ハンドルバーはPorteurと名付けられた独特なもの。少しアップライトでありながら、開き気味の形状で適度にリラックスしたポジションです。変速は後ろのみの9段。大阪市内ならこれで十分、と思えるくらいです。

中)フレームとフロントフォークはアルミ。カンチブレーキにアルミ製フェンダーがよく似合います。30mmのディープリムにはシュワルベ社のマラソンデラックス。耐パンク性、耐久性に優れたタイヤです。

右)サドルはオリジナル。オートバイのシートのようにタックが入っているのがおしゃれですね。

気持ちよく走るための装備、実用上必要な装備、あると嬉しい装備・・・。色々とございますが、天候に限らず楽しく、快適に通勤などされてみたい方にはうってつけの一台ではないでしょうか?質感も高く、非常にお勧めいたします。

<GT>Speedball:¥89,250

※お問い合わせはこちらから → こちら

2009 GT ZASKAR ELITE セール品です。

2013 年 1 月 8 日 火曜日

201301081

おかげさまでご好評をいただいております、年始セールですが、今回特にお求めやすい自転車がこちらです。GT社の定番MTB、ZASKAR ELITEです。2009年モデルの長期在庫車ゆえ、40%オフにて販売いたします。

軽量なアルミフレームに油圧ディスクブレーキ、ロックアウト機能付きのフロントフォークなど、これからMTBを始めてみたい方には必要十分以上のスペック。重量もペダル別で11.5kgと軽量です。是非ご検討くださいませ。

<GT>ZASKAR ELITE:¥162,540 ご成約くださいました。ありがとうございました。

※1/14(月・祝)まで年始セール実施中です → こちら

2013 GT KARAKORAM 4.0 入荷しております。

2012 年 10 月 12 日 金曜日

早くも入荷してまいりました、GT社の2013年モデルのKARAKORAMのご紹介です。アルミフレームに29”のホイール、機械式ディスクブレーキを装備し、街乗りからトレイル散策までお使いいただける入門車です。

左)GTと言えばこのロゴ!丸っこい文字が可愛らしいです。中)今回の入荷はSサイズ、GT社ならではのトリプルトライアングルではないのは残念ですが、これはこれで綺麗な形状のフレームです。右)定番となるか、Rディスクもポストマウントです。組み立ての立場で考えると、調整の容易さと部品点数の削減に効果ありですね。エンド形状も独特で、力を分散するように考慮されております。

91年にアルバイトをして初めて買ったMTBが、GTのKARAKORAMでした。21年ほど経った現在、フレーム素材やホイール径が変更され、全く別の自転車になってしまっておりますが、同じ名前の自転車が世に送り出されていること、そしてそれを取り扱っていること。当時の自分は店を始めることなど全く意識していなかったことと思いますが、とても感慨深いものがございます。

ちょうどそのころはファッションにも目覚め、古着屋めぐりを楽しんでいた頃。オルテガのジャケットを格好良いと思いつつも、高校生には全く手が出せない価格でした。その流れをくむインディアングラフィックのKARAKORAM。私個人的ではありますが、ちょっと懐かしく、嬉しい自転車です。

<GT>KARAKORAM 4.0:¥58,800

※お問い合わせはこちらから → こちら
※2012年モデル一部特価です【随時更新】 → こちら
※Brompton近日入荷予定です【随時更新】 → こちら

2013 GT・FELT・Charge Bikes・Riteway 展示会のご報告です。

2012 年 9 月 21 日 金曜日

一昨日の水曜日、そのコストパフォーマンスでお勧めしております、GT・FELT・Ritewayの2013年モデル展示会へ行ってまいりました。今回ははしゃいでしまっていましたので、ほとんど写真がございませんが、詳細な資料を頂戴しておりますので、店頭にてご覧いただければ幸いです。

今回の目玉、と言っても差し支えないでしょう、新規取り扱いのCharge Bikes社です。イギリスのちょっとマニアックな自転車メーカー様ですが、洗練されたデザインのロードバイク、MTB、クロスバイクなどがございます。もちろん当店でもお取り扱い開始いたしました。こちらもコストパフォーマンスの高さ、主としてクロモリの製品が多く、普段使いと趣味用とを兼用される方には良さそうです。入荷はちょっと先になりそうですが、楽しみなメーカー様ですね。

もちろん、GT、FELTの2013年モデルも圧倒的なボリュームでの展示でしたが、営業担当の方と雑談しながらの楽しい雰囲気はこの輸入代理店様ならでは。社員の方々の一生懸命さ、楽しんで仕事に取り組んでいる空気が、会場全体に満ちていましたよ。

とは言っても、元々はGTのMTBからこの世界に入ったワタクシ。上画像のDistortionというモデルに一目惚れです。「どこを走るんや」という突っ込みが聞こえてきそうですが、格好良いな・・・としばらくボケーっと眺めてしまっておりました(笑)。

※お問い合わせはこちらから → こちら

GT トレールスクールへ参加してまいりました。

2010 年 12 月 17 日 金曜日

201012171

12月15日(水)は定休日ということもあり、GT社の輸入代理店様が主催する、販売店スタッフ向けトレールスクールへ参加してまいりました。滋賀県の五個荘というところで開催されたのですが、午前中は座学、午後は実技とミニツーリング、GTの2011年モデル試乗会(!)と盛りだくさんな内容でした。

ショップのスタッフが、初めてMTBを購入するお客様への説明事項、特にトレイルでのマナーは、「自転車で走らせてもらっている」という感覚が大切ですし、販売する・整備するだけではなく、正しい楽しみ方をも提案できることが必要とされています。当店においても、お客様方とともにトレイル散策を行いますが、輸入代理店様がこういったイベントを開催してくださることは、MTBをただのブームとして終わらせないためにも、非常に意義のあることだと思います。

GT Avalanche 3.0 Disk 入荷いたしました。

2009 年 11 月 13 日 金曜日

200911131

アメリカの伝統あるMTBブランド、GT社の本格MTB入門モデル、Avalanche 3.0Diskが入荷いたしました。

油圧成型のアルミフレームはトップチューブが曲げられており、足付き性に優れております。フロントサスペンションはレバー操作によって固定することが可能。登りや舗装路では有効ですね。ハンドルバーは主流となってきているオーバーサイズ、機械式ディスクブレーキと本格的なオフロード走行にも十分対応いたします。しかしながら、リアキャリアのダボ穴、クッション性に優れたサドルは街乗りやツーリング用途にも適しております。

200911132200911133200911134

200911135200911136200911137

私が初めて買ったMTBはGT社のもので、当時から比べると、約半額(!)でここまで充実した装備は考えられませんでした。さすがに重量が約14.8kgと重い部類に入りますが・・・非常に考えられた乗り易いフレーム、お勧めいたします。

<GT>Avalanche 3.0 Disk:¥57,750※ペダル付属いたします。

※お問い合わせはこちらから

※11/14(土)営業時間変更です。→こちら

FELT・GTなど2010年モデル展示会のご報告です。

2009 年 6 月 25 日 木曜日

200906251200906253

昨日はドイツのFELT、アメリカのGTなどを取り扱う輸入代理店様の展示会へ行ってまいりました。かなり大きな会場の中にぎっしりと各グレードの自転車や部品などが展示されており、非常に見ごたえのある展示会でした。

特に目を引いたのは、FELTのフルカーボンフレームの完成車です。その綺麗なカラーリングとエアロフィン形状の美しさはもちろんですが、ワイヤー内臓部の処理は独特ですね。シマノ105を主とした構成で¥312,900(!)・・・コストパフォーマンスはさすがです。

200906252200906254200906255

そのほかにはZW5という女性向けモデルは、カラーリングも秀逸で、女性だけでなく小柄な男性にも良さそうな寸法・形状でした。Sturmey Archerの新型バーエンドシフターの展示もあり、その操作感には満足!CRANKBROTHERSのホイールセットも高価ですが軽量・高剛性であり質感も高く、かなり惹きつけられました!

全体的に、FELT、GTとも2010年モデルの完成度は非常に高く、コストパフォーマンスの高い自転車が非常に多かったのが印象的でした。特にGTのAvalancheシリーズはこれからMTBを初めてみたい、という方々にお勧めですね。

で、気がつけばはしゃぎすぎ。GTの完成車写真を取り忘れておりました・・・。店頭に資料がございますので、これでご勘弁を。

※6/28(日)臨時休業です。ご留意くださいませ。