‘レストア’ タグのついている投稿

KLEIN MANTRA 修理完了です。

2016 年 12 月 10 日 土曜日

先日の当ブログにてちらりとご紹介のKLEIN MANTRAですが、無事に修理を完了いたしました。個人的にも思い入れのあるKLEIN社の自転車、以前に所有していたのは別のモデルですが、とても美しい塗装と、ちょこっとだけですが癖のあるハンドリング。オフロードで扱いやすかった印象があります。独特なリアサスペンションが乗りやすさに一役買っておりますよ。

左】肝心のブレーキは現時点ではシマノXTがコストと性能からベストと判断。中】スプロケットもリア9段としては最高グレードのXTを選択。これからバリバリとお使いいただく予定ですので、信頼性の高さを優先しました。リアディレーラーハンガーは余分に手配いたしましたので、現時点では在庫がございますよ、と宣伝。右】レバーは当時のLXが装備されておりましたので、分解洗浄を施して再使用。長期保管により内部グリスが固まっておりましたので、徹底的に分解しております。LXだけが装備している、独特なブレーキインナー固定方法と3段階可変式のサーボウェーブが懐かしいところ。まずはLO側にて慣れていただいてからですね。

リアディレーラーハンガーの破損が心配でしたが、比較的すんなりと部品も入手できましたし、ヘッドや前後サスペンションも年代を考慮するとなかなか良い状態を保ってくれていましたので、スムーズに作業ができました。軽量性と塗装の美しさが注目されがちですが、意外なほど耐久性の高いアルミフレーム。これでオフロードを楽しみましょうか。ご一緒できるのが待ち遠しいですね。

※12月の予定はこちら → こちら

※12/17【土】2016忘年会です → こちら

※12/04時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

CANNONDALE M500 オーバーホールいたしました。

2016 年 9 月 26 日 月曜日

201609261

昨日は御堂筋サイクルピクニックのため、店舗はお休みを頂戴して、出店をしておりました。多数のお客さまにお越しいただき、ゆったりとしつつもとても楽しいひと時でした。この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、ご近所のお客さまからのご依頼です。1995年あたりでしょうか。CANNONDALEはM500のオーバーホール作業をさせていただきました。フレームの状態がよく、大きな傷や塗装はがれが少なく、駆動系の総入れ替えとブレーキ周辺の再調整、ワイヤー類の交換と全体的な点検及び調整、という作業内容。フレームはいったん洗浄ののち、ワックスにて磨き仕上げです。

201609263201609262

上左】トップルートのリアブレーキ。アウター受けはほんのわずかに左側へ振ってありますので、インナーワイヤーがこすれて削れる可能性が。ノーズ付きのアウターキャップにて解決です。

上右】この時代のキャノンデール車へ標準装備のフォース40ブレーキシステム。専用のカムを用いて制動力をアップさせる小物です。今回はバナナを用いてワイヤーの流れをスムーズにしてみました。

201609264201609265左】ホイールは状態がよく、洗浄のみ。7段のカセットスプロケットとリアディレーラーのプーリー、チェーンは交換しております。

右】純正では、キャノンデールオリジナルのCODAコンポーネントが装備されており、クランクセットもCODA M300(スギノ製)でしたが、PCD94mmのチェーンリングが入手しづらいため、今後の部品入手を考慮して、シマノ製クランクへ変更いたしました(費用的にも有利です)。

ついつい懐かしさから長文になってしまいましたが(笑)、メーカーの独自色が色濃くにじむ、美しく軽量なフレーム。当時、私の同級生の友人が、この車体と同じ年、同じカラーリングのキラーV500を購入しました。その後、もう一人の友人はTREKの6000を購入、3人で一緒にたくさん走ったことを思い出しました。とてもうれしい作業でした。ありがとうございました。

※9/29【木】平日MTBの会です→こちら
※9月の予定はこちら → こちら Brompton 2017 大阪

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※9/26時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 滋賀

 

CINELLI Super Corsa 組み立ていたしました。

2016 年 5 月 9 日 月曜日

201605081

ここ数年のカーボンロードに対する反動でしょうか、当店におきましてはクロモリロード熱がじわじわと温度上昇しつつあるように感じております。今回は、当店開店当初にレストア事例として製作した、1970年ごろのチネリを組み立ていたしました。

201605083201605084201605085

左)ブレーキはコバルト。そのままでは取り付けできませんでしたので、常連さまからご教授いただいた方法を試したり、大先輩から部品提供をいただいたり。中)フリーは5段、リアディレーラーはそのままではストローク過大のため、ストローク調整ネジを別途製作。右)グランボアさまのルネクランク。格好良いですね。

1970年代から現代までの各時代の名品がちりばめられたこの一台、お客さまご自身でじっくりと考えてくださったパーツ構成です。じっくりと見ていきますと、博物館に収蔵されるための自転車ではなく、お客さまご自身で、この自転車をガンガン使うための構成だと見てとれます。制動力の高いキャリパーブレーキ、メンテナンス性に優れたクリンチャーリム。加工によりリーチを詰めたブレーキレバーなど、、、。

お客さまの考える、

「このフレームにこの部品が付いたら格好良いだろうな」
「ここは安全を考えてこの部品だな」

といった思いに対して、当店はご要望にどこまでお応えできるのか?現時点での考えうるだけの案を駆使しての製作でした。私自身、非常に思い入れのあるフレームです。気に入っていただけますと幸いです。

この度はご依頼下さり、誠にありがとうございました。

※5月の予定はこちら →こちら

※6周年ピンバッジ頒布要領はこちら → こちら Bromptonブルーノ
※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※5/7時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 滋賀
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 折りたたみ

PANTOUR ハブサスペンション 修理着手です。

2016 年 3 月 14 日 月曜日

201603141

本日の作業です。以前より手配していたウレタン素材。既に部品供給が止まっているところですので、慎重に再製作を進めてまいります。同系車種をお持ちのお客様もまだまだ多くおられると思いますので、今後のためにもデータの蓄積をしつつ、、、。もう暫くお待ちくださいませ。

※旧モデルセール中です!→こちらこちらDAHON 大阪

※6周年ピンバッジ頒布要領はこちら → こちら Bromptonブルーノ
※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※3/11時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 滋賀
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 折りたたみ

ウインカー修理いたしました。

2015 年 7 月 28 日 火曜日

201507281

常連様からのご依頼です。所謂スーパーカー自転車用でしょうか、電池式の自転車用ウインカーが断線していましたので、修理です。古くなっている樹脂部品が割れてしまわないように、慎重に広げて基盤を出して、、、はんだ付けして終了です。ありがとうございました!

※8/9【日】パンク修理講習会です → こちら
※7周年記念ノベルティ昆布はこちら → こちら
※6周年ピンバッジ頒布要領はこちら → こちら
※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※7/27時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン
DAHON 大阪 Brompton 大阪
※当店オリジナル・Brompton・DAHON専用フロントハブ→ こちら
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 京都 滋賀
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら

PEUGEOT Colibri-16 ステム修理完了です。

2015 年 2 月 21 日 土曜日

201502131

先週の土曜日以降、体調がすぐれず当ブログの更新が滞っておりました。昨夕より復調しており、バリバリと作業を進めていっております。ご心配くださったお客様方、誠にありがとうございました。

ということで、先日より進めておりました、プジョーコリブリ16のステム修理の件です。お客様のご希望との両立を目指し、今回はKHS様よりお分けいただいたステムと、一般的なアヘッドステムを組み合わせてのポジション改善も同時施工です。

201502132201502134201502133

左)折りたたみステム+アヘッドステムの組み合わせ。中)今回はBAZOOKAのトライアル用をセレクト。長さ・角度共に十分な大きさがございます。今回は150mm/35度。右)オリタタミステム変更によりワイヤーも右へ取り回しを変更しておりますよ。お客様にも大変気に入っていただくことができました。今回はありがとうございました!

※2/21時点での在庫はこちら→こちら更新箇所を分かりやすくいたしました。大阪 ブロンプトン
※2/26【木】平日MTBの会です→こちら DAHON 大阪
※おかげさまで、5周年記念バッジは完売いたしました!6周年バッジ製作中です!!
※当店オリジナル・Brompton・DAHON専用フロントハブ完成! → こちら Brompton 大阪
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら大阪 自転車

ブリヂストン グランテック 修理のため入庫です。

2014 年 8 月 11 日 月曜日

201408111昨日ご来店のお客様。ブリヂストンのグランテッククロスです。グランテックのシリーズは24、26、27インチと多くのバリエーションが生産されました。この個体は汚れこそしているものの、全体的にはまだまだしっかりとしております。

大きなホイールでありながら、単純かつ確実な構造を持ち、簡単な操作で折りたたむことができる。相反する機能を上手く両立させています。この車体は26×1.40のタイヤサイズ。今となっては探すのが困難なサイズですが、キャリパーブレーキ内に収めるためにはこのくらいが最大値なのでしょうね。三ツ星ヒルトップのセンターリッジパターンタイヤ。舗装路での転がり抵抗の少なさと、未舗装路でのグリップ確保。これまたうまく両立させたセレクト。

「よく走って、簡単に折りたたむことができて、軽くて。」よくお客様から伺うご要望です。そしてそれは理想とするところ。現代においては、小径車に適したタイヤ、リム、駆動系なども素晴らしい性能のものが多くございますが、タイヤの選択肢が少なかった時代に、走行安定性や入手の容易さなども考えての大径ホイールを選択したのでしょう。その中で要求される全ての性能を高いレベルで成立させるべく、緻密な設計がなされたのだと思います。

今でも後継機種のトランジットが生産され、カタログにも載っていること。フルサイズの折りたたみ自転車というカテゴリに限らず、まさに名車と言っても言い過ぎではないでしょう。

※おかげさまで、5周年記念バッジは完売いたしました!ありがとうございました!6周年バッジ製作中です!!
※現時点での在庫状況はこちら → こちら※8/9更新! 大阪 ブロンプトン
※当店オリジナル・Brompton専用フロントハブ完成! → こちら Brompton
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら DAHON

古い部品たち、早いもの勝ち。

2014 年 8 月 10 日 日曜日

201408101

無事に台風も過ぎ去り、一安心といったところですが、各地に甚大な被害をもたらしたようです。被害に遭われた方々のことを考えると、心苦しいところです。早い復旧を願っております。

昨晩のことですが、店内のレイアウトをほんの少しだけ変更しておりましたところ、古い在庫品がわずかながら出てまいりましたので、レジ前に特価品コーナーを暫定設置。お好きな方はお早めに~。

※おかげさまで、5周年記念バッジは完売いたしました!ありがとうございました!6周年バッジ製作中です!!
※現時点での在庫状況はこちら → こちら※8/9更新! 大阪 ブロンプトン
※当店オリジナル・Brompton専用フロントハブ完成! → こちら Brompton
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら DAHON

ジーンズ・デニム リペア専門店 Resuly

2014 年 1 月 18 日 土曜日

201401181201401182201401183

今週の定休日のことですが、友人の経営するジーンズ・デニム修理専門店に行ってまいりまいた。以前にも当ブログで記しましたが、お気に入りのジーンズメーカーがあり、私のほとんどのジーンズはそこの製品。彼のところで修理してもらっておりますが、やはりその道のプロ!圧倒的な知識量は流石です。自転車に乗ることが多いので、薄くなってきているところを補強したり、ファスナーを交換したり、場合によっては別生地をつないで修理することも(!)。正直なところ、新品が買えそうなくらいの費用になってしまいましたが・・・、またこれでガンガン履けますよ。

で、当ブログに載せるよ~と撮影をお願いしましたところ、「これを撮ってくれ!」とのことで、100年前のユニオンスペシャルというミシン(画像中)と、50年以上前のこれまたユニオンスペシャルというミシン(画像右)。こだわりのジーンズをこだわって修理するには、無くてはならない相棒だそうです。経営者としても参考にさせてもらうところも多い彼ですが、これからもお互いに刺激しつつ頑張っていきましょ!いつもありがとうね。

※5周年記念ピンバッジ頒布要領はこちら → こちら
※現時点での在庫状況はこちら → こちら※1/17更新!
※当店オリジナル・Brompton専用フロントハブ完成! → こちら
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちらこちら

上村塗装工業所様へぶらり。

2013 年 11 月 29 日 金曜日

201311291昨日は定休日。諸々の打ち合わせと、お客様からタッチアップペイント製作のご依頼がありましたので、上村塗装工業所様へ自転車を持ち込んでの色合わせ作業をお願いしてまいりました。横で作業を拝見しながら撮影させていただいたのですが、先輩職人の方がが若手の職人の方へ、「もう少し白」「もう少し黄色」などと横で指示を出して、、、その指示に合わせて作業が進んでいくと、みるみるうちに車体の色へ近づいていきます。

横で眺めていると、とても不思議な感覚になりましたが、これぞプロ!という作業を目の当たりにでき、感激した次第です。流石です。

※5周年記念ピンバッジ頒布要領はこちら → こちら
※現時点での在庫状況はこちら → こちら※11/23更新!
※当店オリジナル・Brompton専用フロントハブ完成! → こちら
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちらこちら