‘シマノ’ タグのついている投稿

MONTSON フルオーダー車 完成いたしました。

2017 年 4 月 4 日 火曜日

以前にご紹介いたしましたが、お客さまのご希望で、山音製輪所様にてフルオーダー車を製作中でした。その後、ポジション出しを終えて、前後のキャリアの製作と塗装、最終組み付けと調整をののち、無事に完成いたしました。大変お待たせいたしました。格好良く、美しい一台です。

上】ESGE社のWレッグスタンド専用台座。より確実な固定のため、スタンド取り付け部分を若干加工。以前にも同様の作業を行っておりましたので、比較的すんなりと。

上】ドロヨケステーとブレーキキャリパーの干渉を避けるため、フロント側のステーは曲げ加工を行いました。

上】こだわりのアヘッドステムはNITTO製MT-15(お客さまお持ち込み品)。元々はMTB用ですが、固定方法が独特なため、すっきりとしたシルエットに収まります。個人的にもKLEIN社のMTBに乗っていた時に使っておりましたよ。

基本コンポーネントはシマノ105。今後はフロントバッグとサドルバッグをオーダーされるご予定とのことです。ありがとうございました!

※4月の予定はこちら → こちら

※4/4時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

2017 CENTURION R’BOCK 20 TEAM 納車いたしました。

2016 年 12 月 19 日 月曜日

ご近所のお客さまからのご依頼品です。ご子息の自転車を、ということでいろいろとお伺いし、お勧めさせていただきました、センチュリオンのキッズMTB、R’Bock20です。普段使いですから、サスペンションまでは不要、軽量かつしっかりとしたフレームと、きれいなカラーリングがポイントです。

左)アルミフレームとアルミフォーク。必要十分以上のスペックです。非常に軽量ですので、お子さまが取り扱いやすい、というのが最大のメリットですね。中】グリップシフトによる6段変速。お子さま用のリーチの小さなブレーキレバーを装備しています。右】タイヤはKENDAのスモールブロックエイト。オフロードとオンロード両方の性能バランスがええ塩梅。転がりも軽くお勧めです。

<CENTURION>R’BOCK 20 Team:¥48,000【税別】

※12月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※12/19時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

KLEIN MANTRA 修理完了です。

2016 年 12 月 10 日 土曜日

先日の当ブログにてちらりとご紹介のKLEIN MANTRAですが、無事に修理を完了いたしました。個人的にも思い入れのあるKLEIN社の自転車、以前に所有していたのは別のモデルですが、とても美しい塗装と、ちょこっとだけですが癖のあるハンドリング。オフロードで扱いやすかった印象があります。独特なリアサスペンションが乗りやすさに一役買っておりますよ。

左】肝心のブレーキは現時点ではシマノXTがコストと性能からベストと判断。中】スプロケットもリア9段としては最高グレードのXTを選択。これからバリバリとお使いいただく予定ですので、信頼性の高さを優先しました。リアディレーラーハンガーは余分に手配いたしましたので、現時点では在庫がございますよ、と宣伝。右】レバーは当時のLXが装備されておりましたので、分解洗浄を施して再使用。長期保管により内部グリスが固まっておりましたので、徹底的に分解しております。LXだけが装備している、独特なブレーキインナー固定方法と3段階可変式のサーボウェーブが懐かしいところ。まずはLO側にて慣れていただいてからですね。

リアディレーラーハンガーの破損が心配でしたが、比較的すんなりと部品も入手できましたし、ヘッドや前後サスペンションも年代を考慮するとなかなか良い状態を保ってくれていましたので、スムーズに作業ができました。軽量性と塗装の美しさが注目されがちですが、意外なほど耐久性の高いアルミフレーム。これでオフロードを楽しみましょうか。ご一緒できるのが待ち遠しいですね。

※12月の予定はこちら → こちら

※12/17【土】2016忘年会です → こちら

※12/04時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

KLEIN MANTRA 修理です。

2016 年 12 月 4 日 日曜日

201612041

本日の作業です。常連さまよりお預かりしておりました、KLEINのMANTRA。懐かしいですね~。MTBにご興味がおありとのことで、ご友人より譲り受けられたそうです。

トレック社の傘下に入ってからのモデルですので、独自色は若干薄れてはいますが、ゲーリー・クラインならではのエンジニアリングが随所に散見されていて、整備する側としても面白い自転車です。

201612042クライン独自のリアドロップエンド。チェーンテンションがかかる方向を考慮しつつ、軽量かつコンパクトにできています。残念ながら大きく曲がってしまっていて、要交換でしたが、何とか交換部品が入手できましたので、修理に際して必要な部品がすべて取りそろいました。これで一気に取り掛かります!今しばらくお待ちくださいませ。

※12月の予定はこちら → こちら

※12/04時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

シマノ SG-F700 ALFINE オイル交換作業です。

2016 年 11 月 28 日 月曜日

201611281先日の作業です。シマノの内装11段ハブのALFINEのオイル交換についてのお問い合わせがございましたので、車体をお預かりして実施いたしました。

専用のメンテナンスキットと専用オイルの価格に愕然といたしましたが、、、これを機に勉強も兼ねて手配です。事前に熟読していたマニュアルを傍らにじっくりと作業を行いました。既存の内装ハブとは異なり、オイルでの潤滑を行っているこの製品、シリンジでチューっとオイルを抜く作業は結構面白いですね。一旦古いオイルを抜いてから、新しいオイルでフラッシングを行うのですが、だんだんときれいなオイルになってくるのがすっきりと気持ちの良い感じ。そして無事に作業終了。

新車でご購入後約1000km、初めてのオイル交換作業でした、結構汚れているものですね。きらきらとスラッジも交じっておりましたし、オイル交換後は変速もより軽快になりましたね。

よくよく伺ってみると、当店の常連さまのお知り合いとのことでしたが、偶々ネットで検索され、ご自宅から近かったので、とのこと。偶然とはいえ、世の中の狭さにほっこりとしたのでした。ありがとうございました。

※11月の予定はこちら → こちら

※11/27時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

ARAYA TUR カスタマイズいたしました。

2016 年 11 月 22 日 火曜日

201611221

先日の作業です。常連さまからのご依頼で、ARAYAのTURという650Aホイールのランドナーをベースに、カスタマイズした車体を製作いたしました。より長期的なツーリングをお考えとのことで、前後キャリアとハブダイナモによる前後ランプ、Wレッグスタンドというご指定のみで、あとはお任せ(!)。お詳しい方からのご依頼ですので、なかなか高いハードルでした・・・。

201611222201611223201611224

左】ハブダイナモはシマノLXグレードの6V3W。これで前輪を組みなおしてあります。

中】ライトはPanasonicの製品。こちらは6V2.4Wです。そのままではE2端子へ接続できませんので、ゴニョゴニョと手を施してコードを引き直し。もちろん、フロントキャリアの足へ合わせた長さです。光センサーで自動点灯いたしますので、テールライトへの出力線もこっそりと追加いたしました。フロントキャリアへの取り付けステーはアルミ切削にてワンオフ製作。見た目をすっきりとさせるために溝加工をしております。

右】デザイン性で選択したb&m製のテールライト。元々はリアキャリアへの取り付けですが、リフレクターを加工した台座を製作し、フェンダーへ取り付けました。

201611225201611226201611227

左】ESGE製のWレッグスタンド。そのままではチェーンステイのポンプペグがありましたので、その部分を逃がし加工。ポンプペグが隠れてしまったので、スタンドの金具へボルトを立ててペグ代わりに。

中】ボトルケージは当店定番のZEFAL製。スチール製ですので頑丈です。

右】以前よりお使いのフロントバッグとパニアバッグを取り付け。今回はリアキャリアへもパニアバッグを追加です。

正直なところ、試行錯誤しながらの作業でしたが、一つ一つ解決していきました。時間はかかりましたが、お客さまには大変お喜びいただくことができ、ほっと一安心です。この度はありがとうございました!

※11月の予定はこちら → こちら

※11/26【土】 夜ポタリングの会です → こちら

※11/12時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

MONTSON フルオーダー車の製作です。

2016 年 11 月 15 日 火曜日

2016111501

長身の常連さまからのご依頼。輪行・積載・長距離を高次元で満たすような自転車を、ということで山音製輪所さまにてフレームを製作していただきました。現時点では無塗装状態での組み立て、試作的要素の強いこのフレームでのポジション出しと、今後控えているキャリア製作の準備、乗り味を確認していただく前提での仮納車です。

201611150220161115032016111504

上】長身で体格の良い方、かつディスクブレーキ仕様ゆえのオーバーサイズヘッド。耐久性を考慮してChrisKingをセット。中】S&Sカップリングを追加してフレームは分割可能な仕様に。輪行の際には有用です。右】美しいエンド形状。ディレーラーハンガーも交換式としてあります。

201611150620161115072016111505

上】フロントブレーキはこんな感じにマウントされます。ブレーキングの際の力がきれいに分散するように考慮された形状です。中】リアはシートステーとチェーンステーの間へ。右】リアブレーキの関連もあり、ワイヤーはこのような取り回しに。アウターホースをできるだけ短くとり、ブレーキ操作が軽くなるように。これから詳細を決め、細部を詰めてまいります。

ご自分に合った美しい自転車を、とのご要望から実現しつつある一台。ゆったりとした速度で、各地を巡りたいものです。

※11月の予定はこちら → こちら

※11/12時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

CANNONDALE M500 オーバーホールいたしました。

2016 年 9 月 26 日 月曜日

201609261

昨日は御堂筋サイクルピクニックのため、店舗はお休みを頂戴して、出店をしておりました。多数のお客さまにお越しいただき、ゆったりとしつつもとても楽しいひと時でした。この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、ご近所のお客さまからのご依頼です。1995年あたりでしょうか。CANNONDALEはM500のオーバーホール作業をさせていただきました。フレームの状態がよく、大きな傷や塗装はがれが少なく、駆動系の総入れ替えとブレーキ周辺の再調整、ワイヤー類の交換と全体的な点検及び調整、という作業内容。フレームはいったん洗浄ののち、ワックスにて磨き仕上げです。

201609263201609262

上左】トップルートのリアブレーキ。アウター受けはほんのわずかに左側へ振ってありますので、インナーワイヤーがこすれて削れる可能性が。ノーズ付きのアウターキャップにて解決です。

上右】この時代のキャノンデール車へ標準装備のフォース40ブレーキシステム。専用のカムを用いて制動力をアップさせる小物です。今回はバナナを用いてワイヤーの流れをスムーズにしてみました。

201609264201609265左】ホイールは状態がよく、洗浄のみ。7段のカセットスプロケットとリアディレーラーのプーリー、チェーンは交換しております。

右】純正では、キャノンデールオリジナルのCODAコンポーネントが装備されており、クランクセットもCODA M300(スギノ製)でしたが、PCD94mmのチェーンリングが入手しづらいため、今後の部品入手を考慮して、シマノ製クランクへ変更いたしました(費用的にも有利です)。

ついつい懐かしさから長文になってしまいましたが(笑)、メーカーの独自色が色濃くにじむ、美しく軽量なフレーム。当時、私の同級生の友人が、この車体と同じ年、同じカラーリングのキラーV500を購入しました。その後、もう一人の友人はTREKの6000を購入、3人で一緒にたくさん走ったことを思い出しました。とてもうれしい作業でした。ありがとうございました。

※9/29【木】平日MTBの会です→こちら
※9月の予定はこちら → こちら Brompton 2017 大阪

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※9/26時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 滋賀

 

ここ数日の当店。

2016 年 9 月 17 日 土曜日

201609171201609172

先日の作業です。常連様のBianchi。ディレーラーハンガーを破損してこられました。輸入元には在庫がないとの回答でしたので、いつものWheelManufacturingを手配いたしました。精度の高い製品ですので、変速調整も容易に可能です。ありがとうございました。

201609173いよいよ今月25日(日)に迫りました、第11回 御堂筋サイクルピクニックのチラシが到着しております。今回も微力ながらお手伝いをさせていただきつつ、協賛・出店をいたします。内容としては、

・当店オリジナルミニベロの展示とご試乗会
・特価品コーナー
・ステッカーの配布

などなどを予定しております。ぜひお立ち寄りくださいませ。

201609174さらに、お久しぶりの常連様からのご依頼。Bromptonで輪行を繰り返しますと、フロントフォーク部分のL字形状フックへ荷重がかかり、樹脂製のフック側の雌ねじが破損して、グラグラになってしまうことがございます。頻繁な輪行を行う方ですので、しょっちゅう交換するのも大変、、、ということでフライス盤にて切削。長いボルトで貫通させてフェンダーステイと固定するように変更してみました。

ご旅行時のちょっとしたストレスを軽減できた、とのことです。ありがとうございました!

※9月の予定はこちら → こちら Brompton 2017 大阪

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※9/14時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 滋賀

2017 展示会ラッシュでした【3】 ARAYA・Raleigh

2016 年 9 月 14 日 水曜日

201609131201609132201609133

さて、まだ続きます。ジオライドジャパンさまを後にして、Bromptonで松屋町筋を南下、新家工業さまの本社へ到着です。折りたたんで車内へ駐輪させていただいて、、、じっくりと拝見してまいりました。

左上】会場内でもひときわ美しいシルエットで注目されていました、新モデルのPRM(Swallow Promenade)。450mmサイズはミキストフレームです。上中】同じくPRMですが、500mmと540mmはダイアモンドフレームです。参考としてカゴが装備されておりましたよ。上右】ミキストフレームはダウンチューブ上面にロゴが入ります。ご乗車の際にはSWALLOWのロゴが見える仕掛け。

きれいなシルエットのプロムナードハンドルとクラシカルな雰囲気のステムはオリジナル品。アルミ製のフェンダーとチェーンケース、ハブダイナモ+オートライトはフロントフォーク内へコード内蔵(!)、Wレッグスタンドまでが標準装備。マスプロメーカーさまがここまでこだわりぬいた車両を発売してくるとは、、、よい時代ですね。

<ARAYA>PRM:¥79,000【税別】

201609134201609135201609136

上左】2016年モデルも大変ご好評だった、650BホイールのクロモリリジッドMTB、MFB。2017年モデルはついに27.5+へ対応したフレームへ進化。サンプルとして、27.5×3.0タイヤを装着した車体も展示されておりました。

上中】やはり3.0幅のタイヤへ対応するために、チェーンステイのBB側は板状に。画像では写っておりませんが、通常はF100×R135mm。リアエンドを交換することで、R142mm×12mmスルーアクスルにも対応。

上右】完成車はシマノ製DEOREとRitchey製パーツで構成されておりますが、フレーム+フォークでの販売も開始されます。今後に期待ですね。

<ARAYA>MFB:完成車(440mm、470mm):¥96,000【税別】

MFB:フレームセット(440mm、470mm):¥55,000【税別】

201609137201609138

上左】小径スポーツ車も充実してまいりました。従来よりご好評だったRSM(RSW Sport Mixte)のダイアモンドフレーム仕様のRSS(RSW Sport)が登場。クロモリフレームにハイテンフォーク、アルミ製フェンダーとWレッグスタンドを装備しております。RSMではちょっと小さいな、、、という方にお勧めしております。

上右】とはいえ、やっぱりきれいなRSM。6本バックのミキストフレーム、5色展開です。コンパクトな車体は身長140cm台からのご乗車が可能です。こちらもクロモリフレームとハイテンフォーク、アルミ製フェンダーとWレッグスタンドの装備は同一です。451ホイールの高速巡航性能と、シックなカラーリングは大人のイメージかな。

<Raleigh>RSS:¥58,000【税別】、RSM:¥58,000【税別】

そのほかにも気になるモデルがたくさんございましたので、気になる方はぜひご来店を。じっくりと説明させていただきますよ。

※9月の予定はこちら → こちら Brompton 2017 大阪

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※9/14時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 滋賀