‘STRIDA’ タグのついている投稿

STRIDA SX カスタマイズいたしました。

2017 年 5 月 20 日 土曜日

本日の作業です。常連さまのSTRIDAへ純正オプションのカーボンホイールセットを組み付け致しました。従来以上に近未来の乗り物!という印象へ。あわせて、BROOKSのカンビウムサドルとグリップへ交換。お客さまのセンスが光りますね。

左】純正オプションですのですんなり取り付け可能。ルックスだけではなく、回転性能も申し分なしです。中】右】BROOKSのカンビウムサドルとスレンダーグリップ。さらりとした肌触りがこれからの暑い時期にはぴったりです。レザーサドルとはまた異なる雰囲気でおすすめしております。

走りと快適性をうまくバランスさせた一台へ進化いたしました。ありがとうございました!

※「Brompton Bag プレゼント」キャンペーン中 → こちら※Sbagは4/27【木】受付分ですでに終了、Tbagも5/7【日】受付分にて終了、Cbagも5/14【日】受付分にて終了、バスケットバッグのみとなりました。

※5/25【木】 平日MTBの会です → こちら

※5/20時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ

STRIDA SX 納車整備いたしました。

2016 年 5 月 10 日 火曜日

201605101

独特のフレーム形状と乗り心地。最新のSTRIDA SXを納車整備させていただきました。個人的に初代を所有していたことがございますが、もはや別の自転車と言ってもよいくらい、各所へ改良がなされております。

201605102201605103201605104

左)フロントフレームとアンダーフレームの接合部にもしっかりと補強が。中)BB部分はしっかりとTIG溶接のビードが走り、シンプルながらも剛性が高そうな構造です。右)リアキャリアは横部分もラック状になっており、より積載性が向上しておりますね。

革製のグリップやサドルなど、クラシカルなルックスが目を引きますが、18インチホイールも標準装備ですので、快適に走っていただけますよ。

※5月の予定はこちら →こちら

※6周年ピンバッジ頒布要領はこちら → こちら Bromptonブルーノ
※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※5/7時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 滋賀
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 折りたたみ

STRIDA 18インチ化いたしました。

2015 年 10 月 9 日 金曜日

201510091

先日の作業です。常連のお客さまのSTRIDAですが、より快適に!ということで18インチ化のご依頼を下さいました。当店開店当初は、純正リムを分解してあれやこれやとやっておりましたが、純正オプションで18インチホイールキットが用意されておりますので、専用フェンダーセットとともに、サクサクと組みこんで完成です。ホイール全体的な強化もなされており、流石メーカーオプション!と言わざるを得ない仕上がりです。

201510092201510093201510094

左)スポーク本数は32穴。振れ取り作業にちょっとコツが必要ですが、しっかりとスポークテンションを上げてあげれば問題なしです。中)現行のアルミフリーホイール。スムーズな回転ですよ。右)今回の作業とは関係ございませんが、限定のファイアーワークス仕様の車体。独特な塗装が目を引きます。

ベース車両はSTRIDA LTですが、発売当初と比べて、各部の改良がなされております。より安心してお乗りいただける改良は大歓迎。メーカーの良心が見えてまいります。これでスイスイと散策いただけますね。ありがとうございました!

※6周年ピンバッジ頒布要領はこちら → こちら
※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※10/09時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン
※旧モデルセール中です!→こちらDAHON 大阪 Brompton 大阪
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 京都 滋賀
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら

STRIDA カラーカスタマイズいたしました。

2014 年 2 月 10 日 月曜日

201402101

本日のご紹介は、常連のお客様よりご依頼いただきました、STRIDAのカスタム事例です。修理作業と同時にホイールを強化、さらにカラーカスタマイズを実施。格好良い一台です。

201402102201402103201402104

左)ディスクブレーキならではのリムはウレタン塗装でゴールドに。中)ハブも一旦分解して黒色アルマイトにて着色。一旦ホイールを分解いたしますので、より強度が出るようスポークの編み方も変更いたしました。右)片持ち構造ゆえにプーリーとディスクローターはこのような位置関係です。ホンダVFR、RVFを思い出します(笑)。

以前の事例①以前の事例②はリム変更などだけでしたが、現在は純正オプションにて18インチのホイールセットがございます。そこは流石純正品、スポークは24本から36本へ増え、強化されておりますので、ガンガン走る方にはお勧めです。ありがとうございました。

※お問い合わせはこちらから → こちら

※5周年記念ピンバッジ頒布要領はこちら → こちら
※現時点での在庫状況はこちら → こちら※2/7更新!
※当店オリジナル・Brompton専用フロントハブ完成! → こちら
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら

STRIDA LT 折りたたみ爪部の修理です。

2012 年 7 月 22 日 日曜日

201207221常連様のSTRIDA LTですが、通勤のお使いとのこと。頻繁に折りたたみ/展開を繰り返すせいでしょうか、折りたたみの際に脱着するためのロック爪(という表現で良いのかどうか・・・)の軸が折れてしまい修理のため入庫いたしました。

しかしながら、よくよく現物を見てみますと、単純な形状の軸部品。お取り寄せの時間と費用を考慮し、焼き入れされたステンレス製のスプリングピンを調達し組み付け。摩耗にも強くなり、一石二鳥の修理カスタマイズとなりました。ありがとうございました。

アルマイト処理による着色です。

2012 年 7 月 21 日 土曜日

201207211

以前からお世話になっているお客様、STRIDAのホイール強化のため、純正の18インチホイールセットを分解、ハブとリムをアルマイト処理にて着色いたしました。色調もお客様のご指定どおり、綺麗に仕上がりました。

カスタマイズの定石ともいえる手法ですが、自分色を出していくことは楽しいですね!

※Bici Termini 4周年記念ピンバッジ頒布中 → こちら
※Bici Termini オリジナルTシャツ、好評販売中です → こちらこちら

STRIDA RixenKaul サドルアダプターの取り付けです。

2011 年 8 月 8 日 月曜日

201108071昨日の作業ですが、バタバタにより本日更新いたしました。常連のお客様なのですが、STRIDAでの移動が多く、ボトルケージを取り付けるために、RixenKaulのサドルアダプターをお持ちくださいました。

しかしながら、そのままでは干渉してしまい、取り付けることができませんでしたので、干渉部分を少しずつ削り、問題なく組み付けることができました。小さなことですが、重要な作業ですね。

◎Bici Termini 3周年記念ピンバッジ頒布はこちらから → こちら

ABUS お勧めの鍵です。

2011 年 7 月 16 日 土曜日

201107161201107162201107163

本日のご紹介は、ドイツABUS社の頑丈な鍵たちです。折角の愛車、盗難から身を守るために、輸入代理店様がお勧め品をピックアップしてくださいました。いずれもABUSスペシャルスチールを使用しており、非常に高い強度をもっております。そのチェーンの太さやロック部分でお選びくださいませ。

左)画像下から、ウイナーチェーン、エクスペディションチェーンのバイオレット、同ブラックです。中)ウイナーチェーンのシリンダー部分はピンスライド式です。右)エクスペディションチェーンは南京錠タイプ。シリンダー部分にはキャップも装備しております。

ここ最近、自転車の盗難の話題を多くうかがいます。特にお気を付け下さいませ。

<ABUS>
・ウイナーチェーン(ブルー/ブラック):¥10,500¥6,825※廃番品のため特価です。
・エクスペディションチェーン(バイオレット/ブラック):¥4,830

※お問い合わせはこちらから → こちら

◎Bici Termini 3周年記念ピンバッジ頒布はこちらから → こちら

STRIDA 18inch 最新事例のご紹介。

2009 年 11 月 8 日 日曜日

200911083200911084200911085

昨日の当ブログ更新ができておらず、本日は2記事の更新を。友人のSTRIDAですが、試行錯誤を繰り返し、やっとのことで形にすることができました。ご自身でシート部バンドを銅で製作されていたので、18インチリム、ブレーキレバーを銅色風、ハブとブレーキレバーのバンド部を黒色にアルマイト加工を施しました。銅色風のアルマイトは何度もやり直しを行いましたが、大変満足いただけたようで、ほっと一安心です。

定番ともいえる18インチ化ですが、再び当店オリジナル車を製作予定ですので、ご期待くださいませ。

STRIDA 5.0 カスタム事例です。

2009 年 9 月 14 日 月曜日

200909141

かなり以前にも製作いたしました、STRIDAの18インチ化ですが、今回は赤色をベースとして組み上げました。基本的な構成は変わっておりませんが、泥除けを取り外してエアロリムによる18インチホイールを製作、#13スポークによるホイール強化(前後)を行っておりますので、荷物を積載されることの多いお客様にはもってこいです。

200909142200909143200909144

画像ではかなり赤がきつい印象ですが、実際にはアルマイトによる着色ですので、透明感のある綺麗な色ですね。やりすぎると下品になりかねませんので、ブレーキレバーやクランクなど、銀色部分も適度に残しております。いかがでしょうか。

※9/15(火)・9/28(月)・9/29(火)営業時間変更・臨時休業です → こちら