‘店主のつぶやき’ タグのついている投稿

3/1【水】~3/2【木】 東京遠征でした(その③)

2017 年 3 月 7 日 火曜日

続きです。浅草橋のライトウェイさまの会場を後にして、すぐのお店の前を通りかかると、なかなか可愛らしい食器が並んだお店を発見。ふらりと立ち寄ってみますと、これまたええ塩梅のお皿がたくさん。しかもお安い。

そういえば、妻が小皿が欲しいようなことを言っていたな、、、ささっと何点か選んで購入。お店のお母さんにお願いして、大阪の自宅まで送っていただくことにして、身軽なままの移動。そのまましばらく走って、RUISMさまの事務所まで。いつも愛用しているメガネを作ってくださっている方です。今回の上京に際して、メンテナンスをお願いしたかったのです。

穏やかな物腰と柔らかな話口調。見習わなくては!と感じつつ、記念写真をパチリ。ちょうどお昼時でしたので、すぐ近くの担々麺のお店を教えてくださいました。で、直行です。

辛いものはそれほど得意ではないのですが、こちらの担々麺は結構私好みでした。山椒の辛さが心地よいしびれ、甘さと辛さとの入り混じった複雑なお味・・・。おいしくいただきました!

担々麺で温まった体が冷え切らないうちに、次の会場まで移動です。浅草駅近くでの「サイクルパーツ合同展示会」と銘打っての展示会です。列車内にて最新の流行や気になる製品に目星をつけておりましたので、サクッとBromptonを折りたたんで会場入りいたしました。気になる製品をチェックしてまいりましたが、あまりにも多いので簡単に列記いたします。詳細は店主までお尋ねくださいませ。

上中】国産のチタンツール。その質感と精度は非常に高いのですが、マニア向けの製品かな。上左】クワハラバイクワークスのMTBフレーム。クロモリ製で27.5プラス、シングル/ギアード/ベルトドライブまで対応と欲張りな製品。

上中】以前乗っていたIBIS。古ラスペンションのカーボンバイクです。上右】バイクパッキングに適したテント。気になりますが、パッキングしたときのサイズはちょっと大きいかも。

上左】ノースウェーブのMTB用シューズ。ネオプレーン素材で足首までしっかりとサポートしてくれます。迷彩柄が格好よい!上中】ブラックバーンのツールセット。ビット交換式で専用のホルダーへ奇麗に収まりますね。右上】同じくブラックバーンのボトルケージ台座へ取り付けるラック。ちょっとした荷物積載に良さそうです。

左上】これまたブラックバーンのステンレス製ボトルケージ。上中】27.5インチのWTB社製リム。注目のワイドリムはスポークテンションの均一化でしょう、スポーク穴がオフセットしておりますが前後共通ですので、折角のロゴが逆転しちゃいますよ・・・気にしない気にしない、ということでしょうね。

上左】定番、SUNXCDのクランクセット。上中/上右/下左】イタリアのLITEPRO製品。Vブレーキと専用レバー、完組ホイールなど、超軽量製品は非常にマニアックです。加工精度は非常に高いです。価格もです。

上中/上右】ローライダーでしょうか?格好良い形状のハンドルバーとフレーム。かなり低い位置に走るダウンチューブ!地面スレスレですよ。

上中/上右】定番ともいえますね、ナローワイドのシングル用ェーンリングやバイクパッキングに適した各種バッグ類。実車での展示があると、使い方が想像しやすく、非常に参考になりました。久しぶりにお会いする方やいつもの取引先さま、とても活気のある会場の様子が伝わりましたでしょうか?盛りだくさん過ぎて、画像もゴチャッとしておりますが、非常に良い刺激を受けてまいりました。

まだ続きますよ。

※3月の予定はこちら → こちら

※2/28時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

3/1【水】~3/2【木】 東京遠征でした(その②)

2017 年 3 月 5 日 日曜日

東京遠征の続きです。Sハンドルならではのダイレクト感を楽しみつつ、無事にライトウェイさまの展示会、浅草橋の会場へ到着。ササッと折りたたんで、場内にて預かっていただきました。じっくりと各ブランドさまの展示を見て回ります。

右上】従来よりお取り扱いのBURLEY社のTRAVOY。今年4月ごろよりライトウェイさまにてお取り扱い開始の予定です。部品供給もより安定、当店でも展示を考えておりますよ。(以前の記事はこちら

左上】同じくBURLEYのチャイルドトレーラー。ヒッチ部分もよく考えられた形状です。車道通行が必須ですので、大阪市内ではちょっと使いづらいかもしれませんが。中上】当店でもお勧めしております、SR SUNTOURのサスペンションフォークたち。テーパーコラム、27.5インチ、15mmスルーアクスルがド定番となりつつある中、一部製品には26インチのストレートコラム仕様などなど、柔軟に対応できるラインナップ。右上】PEDROSのオレンジピールというパーツクリーナー。名前どおりの天然成分で安心、水溶性なので水と混ぜて分解させれば自然に還ります。

左上】同じくペドロス製の各種ケミカル。担当の方が非常に細かく説明してくださり、洗浄力の違いによる使い分けを教えてくださいましたよ。中上・右上】ALEXRIMSの新製品、20インチディスクブレーキ用ホイールと、MTB用ワイドリムホイールセット。こちらはBOOST規格のみ対応、まだ対応フレームは少ないものの、今後増えてきそうな予感。

左上】個人的にも所有しております、GARMINのEdge25J。電池持続時間が最大8時間ということで、出番が少なかったのですが、担当の方よりちょっとしたコツを教えていただきましたので、今後はバリバリと使いますよ。

中上・右上・左下】気になっていた、Varia Vision。スポーツサングラスのテンプル部分に専用マウントで取り付ける、インフォメーションディスプレイ。対応するガーミン社のEdgeシリーズへ対応しております。未来を感じさせてくれますね。

中上】独特な形状のUN SADDLE(アンサドル)。ペダリングに合わせて左右に振れる構造、痛みの問題を解決したばかりでなく、左右にローリングする動きによって、骨盤・膝・足の軌道が最適化され、それによりペダルへの入力が増強され、腰や膝の疲労もより軽減されるとのこと。試乗してみましたが、きれいなペダリングを要求されるので、正しく乗ることができそう。ただデザイン的な部分と価格とで躊躇しちゃいそうです。

右上】JUCOLAの各種サプリメント。正直なところ、当店ではあまり縁のない製品ではありますが、担当の方の説明がとても熱く(!)引きこまれながらウンウンと聞いてしまいました。楽しく、永く乗るためにはこういった製品も必要になるのかなと感じました。一度試してみようかな?

クランクブラザーズの各種ビンディングペダル。実際につあくぁれている方も多く、定番品ではありますが、個人的に気になったのは普及グレードのcandy1。

高級グレードと回転部分は同一で、樹脂ボディですので、岩などに接触した際にも引っかかりづらいことと、お求めやすい価格、カラフルなボディ。材質、構造上クリートの交換頻度はシマノ製よりも頻繁になるとのことですが、キャッチしやすい形状ですので、ビンディングペダル初心者の方にお勧めできるかなと。

会場はとても広かったのですが、ご来場の方々も多く、活気にあふれておりました。また各ブランドの担当さまの商品説明が非常に丁寧、かつ熱のこもったものでした。個々の担当がその担当するブランドの達人になるよう、入念に勉強されているとのことで、細かな質問に対しても、即座に回答くださっていたのが嬉しかったですね。特に、SR SUNTOURのサスペンションフォークについては、カタログ外の仕様であっても、場合によっては補修部品などを組み合わせてご用意できるかも!?というのが感激!多岐にわたる自転車の規格に対しても、対応できるところは対応したい、という熱い思いが伝わってまいりました。

さて、熱気が冷めないうちに、Bromptonを受け取って、別の会場へ移動いたします。お昼ご飯をどうしようかな~と考えながら(笑)。

まだまだ続きますよ。

※3月の予定はこちら → こちら

※2/28時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

3/1【水】~3/2【木】 東京遠征でした(その①)

2017 年 3 月 4 日 土曜日

今週の2/28【火】の閉店後、正確には3/1【水】の夜中から、3/2【木】いっぱいまで、東京にて開催されました、ライトウェイプロダクツジャパンさまの展示会と、サイクルパーツ合同展示会へ行ってまいりました。鉄道好き店主として、いかに移動を楽しむのか?という視点も含めて、レポートがてらご報告いたします。長くなりそうですので何部かに分けてのご紹介ですが、輪行を組み合わせてのご旅行計画へ、参考になりましたら幸いです。

さてさて、まずは今回の相棒はBromptonのS2L。お天気がちょっと心配だったことと、展示会資料などを持ち帰ることを考えると、なるべく持ち運びが容易な、軽い車体にしたかったのです。また、今回の上京に際しては、現地での滞在時間と立ち寄りたい場所なども考慮し、往路はサンライズエクスプレスを用い、復路に際しては、青春18きっぷを使う前提での計画をいたしました。

大阪発は0:34、東京着は7:03。今回の個室は上段部分。ベッドの足元部分にBromptonを置いて、流れる景色を見ながら、ゆったりと就寝いたしました。車両によっては通路部分が狭いため、慎重に移動。輪行される車種によっては、もうひとクラス広い個室にされるほうが良いかも。

すでに風呂と夕食を済ませていましたので、飲み物だけ購入して乗り込みましたが、100Vコンセントにてiphoneを充電しながら、展示会に出品される各企業さまのサイトから予習。久しぶりの鉄道旅行にちょっとドキドキしつつも、タイマーをセットして就寝。

何度かすれ違う貨物列車の轟音に起こされつつも、ゆったりとしたベッドと線路の刻むリズムが心地よく、ぐっすりと眠ることができましたよ。私ならではかもしれませんが(笑)。

6:00にセットしたタイマーが鳴り起床。洗面台にて顔を洗って着替えます。ラッシュアワーというほどではないものの、それなりに人々の行き交う東京駅へ到着。普段見ることのない列車たちにテンションが上がりますね。子供たちからのリクエスト、E5系+E6系をパチリ。

さて、東京駅からライトウェイさまの展示会会場、浅草橋までは自走です。開場は7:30からですので、ちょうどよい感じに到着できそう。目的地を昨晩のうちにiphoneに入れておきましたので、土地勘は全くないものの、大きく迷ってしまうことなく向かうことができます。真新しい舗装の感触を楽しみつつ、S2Lはスイスイと走り、無事に到着です。

続きます~。

※2/28時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

NOIS MAMA Model-T 試乗車です。

2017 年 2 月 14 日 火曜日

おかげさまでご好評をいただいております、NOIS MAMA Model-T。お問い合わせを頂戴するものの、なかなかその機会がなくて、、、というお声にお応えするべく、当店へ戻ってきたマットカーキのModel-Tを試乗車として展示することといたしました。しかしながら、修理お預かりの際に代車として出てしまっていることもございますので、ご希望の際にはご一報いただけますと幸いです。

<NOIS BIKE>Model-T:¥43,000【税別】

※2月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※2/10時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

本日の朝サイクリング。

2017 年 2 月 6 日 月曜日

個人的なことではありますが、昨年から生活スタイルが変化し、自転車へ乗る距離が激減してしまっています。しかしながら、コレデハイカンと早朝から思い付くままにぶらぶらと徘徊しております。

ええ雰囲気のお店を探してみたり、朝市に顔を出してみたりしながら、こまごまとした用事を済ませてからの喫茶店。いろいろと選べるモーニングセットがお気に入りなのです。トーストだけを追加したり、温泉卵やスクランブルエッグが選択できたりと、その時々のお腹具合と相談して。

で、今日は恒例夜ポタリングのネタ探しに、最近仕入れた本を片手にホットコーヒーとトースト2枚、ハムエッグとミニサラダと。常連さまからも面白そうなスポットを教えていただきましたし、今月25日の夜ポタリングが楽しくなりそうです。あ、16日は平日MTBの会ですよ。是非!

※2月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※2/4時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

ESBIT。

2017 年 1 月 31 日 火曜日

さてさて、前回の平日ひとりMTBの会(笑)以来、屋外ならではの楽しみ方を追求してみるのも悪くないよね、と一人でモヤモヤ、悶々としながら、閉店後にネットサーフをしておりましたが、色々とアイデアを凝らした製品があるもので、当然その指向も様々。とにかく軽く、あるいはある程度不便でもその雰囲気を味わうもの。はたまたその中庸があったり。とても面白いものです。

画像は、以前より愛用しております、ドイツのESBITという固形燃料ストーブなのですが、上は高校一年生の時に買ったもの、下は先日常連さまよりいただいたもの。パッケージは変わりましたが、基本的な機構は変わることなく、今でも人気の高い製品です。

コンパクトで携帯性に優れており、ブリキ製でしょうかね?ケースをパカッと開けるとゴトクとして使える点もなかなか。火力も燃料の積み方や量で、ある程度加減できます、、、ということで常備しているのですが、バックパックに入れてこのまま持ち運ぶのも、ちょっと味気ないよな、というところからジワリと出てきた小さなアイデア。

少しずつですが、スタートしてみましょうか。

※1月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※1/31時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

えべっさんへ行ってまいりました。

2017 年 1 月 11 日 水曜日

昨晩は閉店後にお客さまと一緒に今宮戎へ行ってまいりました。今年は例年以上の人人人。長い行列に並んで福笹をお返しして、商売繁盛を祈願してまいりました。昨年のべっぴんさんもおられたので、昨年のお礼をお伝えしておきましたが、覚えておられませんでした(当然です!!!!!)。聞けば今年で卒業とのことで、後輩のかわいらしい方をご紹介してくださいましたよ。

個人的に毎年楽しみにしておりますのが、お参り道に出展されている、Dr.シンさんのワンコイン占いです。当店のお客さまから教えていただいたのですが、コンピュータと手相とを組み合わせた占い。優しいシンさんはいつも優しいアドバイスをくださいます。

今回「じっくり計画を立てれば、確実にもうかりますよ、頑張ってね」とうれしいお言葉。その後は軽く引っ掛けてから、電車で帰宅いたしました。今年もコツコツとやってまいりますよ。いつもありがとうございます。

※1月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※1/5時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

2017年 本年もよろしくお願いいたします。

2017 年 1 月 5 日 木曜日

2017年最初の営業日でした。おかげさまでゆっくりとしたお休みを頂戴し、家族でゆっくりと過ごしたり、友人と一緒に耐寒(笑)キャンプ、子どもたちと一緒にサイクリング、もちろん鉄道旅行も。久しぶりにじっくりと休息をとることができました。ありがとうございました。

年初に目標を立てるのですが、この年末に、私が勝手に尊敬しているお客さまから、「何事にも挑戦しなくては、面白くないで!!」との言葉を頂戴し、この休日の間にいろいろと考えを巡らせておりました。独立して8年半が過ぎ、「自転車ブーム」の時期は過ぎ去ったなと感じつつ、各メーカーさまや輸入代理店さまの状況、景気などの情勢も各方面から耳に入ってきます。良い商品を生産していれば売れる、という時代ではなく、正しく情報をお伝えしていかなくては、いくらよい商品であっても、売れずに終わってしまうと思っております。

もちろん、売れてくれるのは有り難いことです。ただ、外的要因を理由にしてボケーっとするのではなく、「どうすれば楽しいだろうか?」「どんな製品・サービスが求められているのだろうか?」「どうすればお客さまのためになるだろうか?」というように、前向きな売り方を突き詰めていきたいところ。そこへ自分のアイデアやお客さまからのお声などを混ぜ込んで、束ねていけば、小さなお店でもその存在感を発揮していくことができると考えています。そして、そうした結果として、売り上げを伸ばしていきたいですね。

当店では非常に趣味性の高い自転車を主としてお取り扱いしておりますから、乱暴な言い方をしてしまえば、「無くても死んでしまう」ことはございませんし、所謂ママチャリと比べて、非常に高価です。かと言って、「売るためのテクニック」のようなものを駆使してバンバン売ることは、私にはどうも性に合わないみたいです。もちろん、時と場合によっては必要になることもあるのでしょうが、消耗材とは言い難い自転車のことですから、お客さまとの会話の中にポツリポツリと見えてくるヒントのようなものを聞き取り、じっくりと吟味して、その時の最良をお勧めしていきたいのです。

ずっとずっと世話になっている友人と、子どもたちと一緒に、男4人だけのバーベキュー。この年末は笑ってしまうくらい一緒にいましたし、本当にいろいろな話をしました。別の友人はこの年末に蕎麦屋をオープンさせました。この年末に知り合った別の友人は、エイジング塗装のプロ(!)です。うれしいご縁が自転車のチェーンのように一つ一つつながります。そして人生のタイヤを回して前進しましょ。時にはギアチェンジをしながら、危ないと判断したら無理せずに足をつけばいい。もちろん、ブレーキも。でも、機材にばかり頼ることなく、自分のやわらかさも磨かなくては!MTBのように、ちょっとくらいのデコボコはものともせずに進めるようになるために。

来月あたりには週末MTBの会でもやりましょうか。いかがでしょう?
本年も何卒よろしくお願いいたします。

※1月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※1/5時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

2017 DAHON Spoeedfalco 入荷いたしました。

2016 年 12 月 26 日 月曜日

昨日の入荷です。DAHONの各車種の中でも、定番中の定番。クロモリフレームの中堅クラス、Speedfalcoです。改良を重ねながら、じわりじわりとその存在感が定着してきておりますが、他のモデルと同様、フロントディレーラー周辺の改良がなされ、より良い自転車へ進化を遂げておりますね。

左】ブレーキレバーはAVID製。定番ながらカッチリとしたタッチ、耐久性の高い製品。中】今回入荷の新色、アメジスト。光沢の強い紫色ですが、品の良い高級感のある印象。フロントフォークは同様に光沢のある黒色でまとめてあります。右】従来は滑車を使ったワイヤー取り回しでしたが、今回よりシートチューブ下部にアウター受けが装備され、ワイヤー角度も昨今のフロントディレーラーに対応するものとなりました。防水・防塵に対処が必要ですが、嬉しい改良ですね。

さて、ここ最近は輸入元さまへ入荷、各販売店が予約注文をしていた新モデルが入荷してくる時期。合間の時間にネット徘徊をしていると、これこれが入荷~という記事がよく目につきます。当店もその例にもれず、残り少なくなってきた2016年モデルのご紹介と、新たに入荷してきた2017年モデルのご紹介、という内容が多くなっております。

それはもちろん大切な情報ですが、
もっと、当店からお客さまに伝えたいことを記しておきますね。長くなりますが。

昨日ご来店くださったお客さまとの雑談の中で、「自転車のことは詳しくないので、、、」とおっしゃっていたのですが、「むしろ、詳しくなる必要はございませんよ」とお伝えいたしました。決して安くはない買い物ですし、メンテナンスのことも考慮すると、ただ単純に欲しい!と思った自転車を買うことが、必ずしも最善とは限りません。ネット上の情報は必ずしも正しいとは限りませんし、自転車の機能を優先されるのか、それとも、ルックスを優先されるのか。あるいは、ご自宅やお勤め先の近くなど、立ち寄りやすいお店で購入する、という選択肢もありえると思います。

もちろん、それが当店であれば、非常にありがたく、嬉しいことなのですが、○○の自転車をください!とお越しくださった方とじっくりお話をしてみますと、実は●●の自転車のほうがご用途にぴったりだった!とか、●●の自転車のほうがご用途にはぴったりでしたが、やっぱり○○の自転車のほうが格好良いのでこっちにします!とか、お値段の点で△△の自転車にします、とか。もちろん、当店でお取り扱いがないものに関しては、尽力することもありますが、他店さまをご紹介することが、最終的にお客さまのニーズにお応えできる場合もあります。

何度も記しますが、決して安くはありませんので、ご納得の上で購入していただきたい。何なりと、お気軽にご相談下さいませ。お待ちしております。

※12月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※12/23時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

COMMENCAL RAMONES 20 ちょっとカスタマイズです。

2016 年 12 月 24 日 土曜日

今日はクリスマスイブ。プレゼントは渡すのももらうのも嬉しいものです。喜んでくれるかな?と相手のことを思って色々と思案して。さて、16インチの自転車が窮屈になってきた長男への一台を組み立ていたしました。本人は2016年モデルのカラーがお好きらしく、長期展示の在庫車がちょうどよかった、、、というおまけつきでした。

左】MTBが大好きな彼が選んだTIOGAのタイヤ。SunRingleのリムはダブルウォールですので強度、精度いずれも安心。ハブへスポークを通すときにはお手伝いしてくれました。中】ヘッドはタンゲ製の製品へ交換。低価格ながら下側はニードルローラーベアリングですよ。右】Wellgo製のペダル。DUブッシュの回転性能と耐久性の高さでセレクト。

親バカ満載の一台が出来上がりました。冬休みにはトレイルデビューできるでしょうか。

※12月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※12/23時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀