‘入荷情報-自転車’ カテゴリーのアーカイブ

DAHON Visc EVO入荷いたしました。

2016 年 12 月 13 日 火曜日

本日は小雨模様。明日の平日MTBの会は中止ですね、、、ちょっともやもやとした気持ちですが、バリバリと作業をこなしてまいりましょう。先日入荷しました、2017年モデルのVisc EVO。2016年モデルとはガラッと変わって406→451サイズのホイールへ変更されております。

左】中】451ホイールを収めると同時に、キャリパーブレーキへ変更されております。451サイズでは太いタイヤがほぼ皆無ですので、必然的に細いタイヤを装備することになりますし、高速域でのコントロール性を考慮すると、キャリパーブレーキのほうが優位です。

右】フロントディレーラーのワイヤー取り回しがBB下側へ変更され、それに伴ってアウター受けが追加されております。最新のシマノ製フロントディレーラーはワイヤー取り付け部分のアームが長くなっており、ロードバイクなどでは問題ありませんが、より適切な角度でワイヤーを引くための改良です。

より高速性、順行性を重視した改良がなされ、各モデルごとのキャラクターが明確になってまいりましたね。軽量性を重視したMuSLX、カスタマイズ性まで考慮したHelios、高速性能を重視したViscEVO、お気軽な街乗りにはHORIZE、お求めやすい入門クラスはBoardwalkといった感じでしょうか。名前通りのEvolution(進化)ですね。

<DAHON>Visc EVO:¥123,000【税別】

※12月の予定はこちら → こちら
※12/14【水】平日MTBの会です(予定人員に達しており、告知しておりません)雨天中止といたします。
※12/17【土】2016忘年会です → こちら

※12/12時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

2017 BRUNO Mixte Flat 限定カラー 入荷しております。

2016 年 12 月 12 日 月曜日

初心者の方に特にお勧めしております、BRUNOの小径車。小柄な女性に人気のMixte Flatが入荷してまいりました。今回は限定カラーのホワイト、ブルー、ベージュです。各一台ずつの入荷ではありますが、前回の限定カラーモデルもございますので、じっくりとお気に入りを探してくださいませ。

<BRUNO>Mixte Flat:¥52,000【税別 】→スペックはこちら

※12月の予定はこちら → こちら
※12/14【水】平日MTBの会です(予定人員に達しており、告知しておりません)
※12/17【土】2016忘年会です → こちら

※12/12時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

2017 DAHON HORIZE 納車整備いたしました。

2016 年 11 月 29 日 火曜日

201611291

本日の作業です。街乗りに適したDAHON HORIZEの2017年モデルが入荷、納車整備いたしました。このカラーはシトロンイエローという名前。じっくりと拝見するとなかなかに凝ったカラーリング。格好良いです。

201611292201611293201611295

左】他のDAHON各モデルとは異なり、ディスクブレーキへ対応した車体ですので、フロントは100mm幅、リアは135mm幅のホイールです。中】シトロンだからでしょうか?柑橘系をイメージして、、、なのかはさておき、DAHONロゴはメタリックグリーンできらきらと輝いております。こういう細かな意匠が凝っているのは嬉しいところ。右】しっかりとお尻をホールドする形状のサドル。個人的にはかなり好きな形状でした。

じっくりと眺めていると、デザイン性をある程度優先しつつも、街乗りを主とする折りたたみ自転車に対して要求されるであろう機能が詰め込まれているように見受けられます。直線的なアルミフレームはやはりパッと目を引きますね。正直なところ、フレーム高さが高く、小柄な方にはサドル前側からの乗り降りはちょっとしんどいかもしれません。しかしながら、太く直線的なフレームにカラフルなカラーリング、ブラックアウトされたホイールとのコントラストが美しいです。

機能的に見てみると、軽量なアルミフレームに外装8段、グリップシフト。ハンドルステムは上下固定式ながら、適度にリラックスしたポジションになっており、街乗りには過不足なし。

試乗してみた感じとしては、メインフレームが水平になった分、位置が高くなっておりますので、ヒンジ~シートクランプ部~BB~ヒンジの三角部分が大きくなり、シートポストの出代が相対的に小さくなる格好ですので、剛性感は高い印象です。もちろん、Vクランプの恩恵によるところも大きいかと思います。

「パッと見のルックスも大切だけど、本格的過ぎるのはイヤ。でも本物志向で!」という感じでしょうか(笑)。

<DAHON>Horize:¥79,000【税別】

※11月の予定はこちら → こちら

※11/27時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

2017 Brompton試乗車入荷とタイミング。

2016 年 11 月 25 日 金曜日

201611251

先週末、Brompton社での技術研修修了証が届きました。改めて、仕事とは言えども、素晴らしい経験をさせていただいたなと振り返っておりました。昨日は2017年モデルの試乗車が5台到着、2台のチェックを終えたところでした。その晩に飛び込んできた、Brompton創業者のアンドリュー・リッチー氏の役員退陣のニュース。

詳細はここでは記しませんが、技術研修の際、マーケティング部門の方が、イギリス国内での販売台数が微減していること、今後の世界戦略を見越して、広大な新工場では将来的に年間10万台の生産を目指していると言っていたな、、、と思い出し、少し考え込んでしまいました。

昨晩お越しくださったお客さま、Bromptonにご興味がおありでしたので、ゆっくりと時間をかけて説明させていただきました。やはり高額な部類に入るBrompton、その理由はもちろん、他メーカーさまの自転車とは異なる設計思想とそれを実現するための品質や精度などなど。少々の雑談を交えつつ、閉店時間を大幅に過ぎてしまいましたが、改めて2017年モデルのご試乗に来て下さると言ってくださいました。ありがとうございました。

Bromptonに限ったことではございませんが、たくさん売れることは、もちろん嬉しいことです。しかしながら、どんな自転車であれ、じっくり付き合っていただきたい。もちろん、他店さまでご購入下さった自転車でも、どんなに古くても、です。新車をバンバン売るだけでが正解ではないのでは・・・?彼の退陣の真意はわかりませんが、当店の在り方を考えるための、とても良いタイミングであると受け止め、今まで通りにまっすぐ取り組んでまいりましょう。

※11月の予定はこちら → こちら

※11/26【土】 夜ポタリングの会です → こちら

※11/12時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

2017 Brompton 入荷しております。

2016 年 11 月 14 日 月曜日

2016111401

既に各方面にてご紹介されておりますので、ご覧になられた方も多くいらっしゃるかと思いますが、先週の11/11【金】より2017年モデルのBromptonが販売開始となりました。基本的にモデルチェンジがない、と申し上げてきておりましたが、、今回は多岐にわたる変更がずらずらと。以前にも当ブログで記しておりましたが、今回の新色、グレーのM6Rとともに、改めてのご紹介です。

<Mハンドル>
2016111402Mハンドルは下記のグリップ変更に合わせ、幅はそのままでグリップ部分が長く変更。あわせて高さを-27mm(重量は-15g)。  Mステムは高さが+27mm(重量は+25g)。ハンドル高さには変更ない格好ですね。
Mハンドルの高さが低くなったことで、ハンドルのしなりが少なくなることが予想されます。乗り心地は従来よりもカッチリとした印象になりそうです。

<グリップ>
ボルトでハンドルバーへ固定する仕様へ。特にMハンドル用は110mm(25g)から130mm(+27g)へ変更。上記Mハンドル・Mステムの形状変更と合わせて、グリップをS,M,Hハンドルで共通化。

<シフトレバー、ブレーキレバー、ベル>
201611140420161114032016111405

シフトレバーおよびブレーキレバーが一体式に。シフトレバーは従来のハンドル上部での操作から、ハンドル手前側でのレバー操作へ。外装側は+/-、内装側は1/2/3の段数表示も追加。ブレーキ、シフトのワイヤーがきれいにまとまります。ハンドル中央部分へのアクセサリー類取り付けが容易になりそうですね。
また、シフター変更に伴い、ワイヤー固定方法が変更(画像下左)。ベルはブレーキレバーへ取りつけ。左右どちらでもOKです。上のハンドル部分画像もご参照ください。

201611140620161114072016111409

<チェーンテンショナーナット>
内装変速用のインジケーターチェーンがナット角部分に引っかかることがありましたので、端部形状を変更。

<サドル、テールライト>
通常は幅147mmのスタンダードサドル、オプションでワイドサドルが発売予定。サドルベース形状が変更され、CATEYE製USB充電式サドルライト(RAPIDmini:オプション)を取り付け可能。
※常時点灯:3時間、フラッシング:30時間、充電時間:2時間、重量:22g)

オプション類の発売時期は現時点では未定となっております。

つらつらと列記いたしましたが、従来品との互換性を保たれつつの改良。より現代的な仕様へ変更しつつ、操作性、安全性を特に重視した内容と言えるのではないかと思います。クラシカルな装いは身を潜めてきましたが、よりすそ野を広げる意味でも、今回の変更箇所は大きな意味を持つと思います。

で、気になる変更部分品の単品供給ですが、輸入元へ確認しましたところ、来年の春ごろには何とか、、、という程度しか情報がございませんでした(笑)。当面は完成車への供給が最優先ですので、品番すらない状況。乗り味など気になる方は、是非ご来店くださいませ。2017年モデルの試乗車は今月23日ごろの入庫予定です。

<Brompton>M6R(グレー、テンペストブルー):¥200,000【税別】

※11月の予定はこちら → こちら

※11/12時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

2017 Brompton 入荷に際して。

2016 年 11 月 4 日 金曜日

201611041さて、いよいよ2017年モデルのBrompton、レギュラーモデルが入荷してまいります。以前の当ブログにもご紹介しておりましたが、シフトレバー、ブレーキレバーが大きく変更され、より安全に操作ができるように改良されてまいります。

実際の販売開始は11月11日(金)の予定ですので、まだ数日先の話なのですが。長くなりますがご一読を。

おかげさまで、当店は小さいながらもBrompton B-Spokeディーラーとしてお取り扱いをさせていただいております。これも皆さまからのご愛顧の賜物であると感じております。ありがとうございます。そして、ここ一か月ほど前から、妻や友人に協力してもらって、店内のレイアウトをちょこっと変更。少しずつではありますが、自身の理想と考えるお店へ近づけようとしております。

様々なメーカー、年代の自転車をカスタマイズ、修理などしつつ、自転車界のトレンドを横目でチラチラとみながら、私なりのフィルターを通した発信をこの稚ブログで続けております。ただ、「これが入荷!」「これはお勧め!」と文字が躍る記事だけではなく(もちろん必要ですが)、この趣味を長く続けていただけるよう、前向きに楽しんでいただけるような内容を書き記していきたいと思ってきております。

当店は小径車を得意としておりますが、専門店とは申しておりません。それは、「自転車」という乗り物のすべてが好きだからであって、だからこそ、小径車はもちろん、MTBやロードバイク、電動アシスト自転車、子ども用の自転車も販売や修理を行っております。小径車専門店にも勤めてまいりましたので、その素晴らしさを広めたい!と思いましたし、一生この仕事を続けたい!と感じての開業でしたから、自ら間口を狭くしてしまうような店ではないほうが楽しいのではないか?と考えての当店のこのスタンスなのです。

話が逸れました。2017年のBromptonレギュラーモデル、入荷してくる台数はわずかです。それは、当店の規模が大きく影響している部分もございますが、決して安くはない自転車ですから、じっくりと選んでいただき、じっくりとご自身の一台をお決めいただきたいから、というところが非常に大きいのです。

もう少し先の話ですが、2017年モデルのBrompton 試乗車は5グレードを用意し、それに合わせた店内レイアウトへ変更いたします。その大前提を踏まえると、レギュラーモデルも大切ですが、より細かなオーダーに応えることができる、B-Spokeでのご注文が必然的に多くなってくることと思います。納期はかかりますが、ご納得の一台をご購入いただけるように、ゆっくりとお手伝いさせていただきたいからです。

いつもありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いいたします。

※11月の予定はこちら → こちら

※11/04時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

2017 Raleigh RSM 入荷しております。

2016 年 10 月 31 日 月曜日

201610311

落ち着いた配色と、しっかりとした設計ながら、そのコストパフォーマンスの高さで大変お勧めしております、Raleighの自転車。コンパクトな街乗り自転車としての配慮が行き届いた一台、RSMが入荷いたしました。

201610312201610313201610314

左)駆動系は安心のシマノ製8段。中)低すぎないゆったりポジションの実現するためのハイコラム。クイル式のステムである程度の高さ調整も可能。右】MASSROAD製のWレッグセンタースタンド。駐輪時のみ広がってくれますので、安定した駐輪が可能です。Sugino製クランクにはWガードを装備です。完全に裾汚れを防止する、というよりはチェーン外れを防止する意味合いが強いのですが、確実な構造です。

基本的には2016年モデルと変わりませんが、コストパフォーマンスも非常に高く、お勧めいたしております。

<Raleigh>RSM:¥58,000【税別】

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら
※10/28時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

2017 Brompton M6R ブラックエディション 納車いたしました。

2016 年 10 月 25 日 火曜日

201610251

本日は小雨が降ったりやんだり。明日の平日MTBの会の準備を行いながら、天気予報をジーっとにらみつけております。何とかお天気は持ちこたえそうですね。

さて、先日納車させていただきました、2017年モデルのBrompton。第一陣の入荷はブラックエディションの車体でしたが、すでにお嫁入りが確定しておりましたので、ご紹介が遅くなりました。※過去記事もご参照ください→こちら

201610252201610253201610254

上左、上中】今回変更のシフター、ブレーキレバー、ベル。従来とは異なり、ハンドル手前側へ取り付けられたレバーで変速操作を行います。ちょっと映り込んでしまってわかりづらいのですが、透明樹脂の窓には「+-」「123」の表示がなされ、現在の変速位置が容易にわかるようになっております。以前ご紹介の記事とは異なり、シフト位置は白色で表示されています。シフターそのものはブレーキレバーへ直接取り付けられておりますので、それに伴ってブレーキレバーも形状変更。ベルもブレーキレバーに取り付けられる形です。上右】サドルもベース形状が変更され、オプションのCATEYE製テールランプが取り付け可能です。(発売時期未定)今回はコンパクトな輪行袋、ぷち輪を括り付けております。

201610255そして、リアキャリアも形状変更。金型を一新しております。上面がフラットになり、実際に荷物を載せやすくなっております。また、個人的にうれしい点としましては、リアブレーキキャリパーのワイヤー取り付け部分と十分以上にクリアランスがとられているところ。従来のリアキャリアでは、ワイヤー調整などの際に工具で傷をつけてしまわないように慎重に作業を行っておりましたので、これは有り難いです。

さらに、Mハンドルおよびステムの形状変更。負荷をかけた際のハンドル周辺のたわみが少なくなっているのが分かります。

総じて、今まで以上に熟成が進み、よりシャープな乗り味に、そして安全面と使い勝手を考慮した改良がなされたな、という印象。通常カラーの製品は11月以降の入荷予定です。

※10月の予定はこちら → こちら

※10/29【土】 夜ポタリングの会です → こちら

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら
※10/25時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

2017 DAHON Boardwalk D7 入荷いたしました。

2016 年 10 月 23 日 日曜日

201610231

DAHONの定番モデル、Boardwalk D7のp2017年モデルが入荷してまいりました。ここ数年はフレームなどは変化がなく、カラーリングと細かな装備品のみ変更、というパターンが続いておりますが、それだけ完成されている、ということなのでしょうね。今回はサドルとグリップ、ペダルが変更されております。

201610235201610233201610232

左】ペダルは樹脂製の折りたたみ式。従来はペダルを押し込むことで折りたたむタイプでしたが、ペダル外枠の内側を握りこむことで折りたたむタイプへ変更されております。より頑丈になっております。

中】サドルはクラシカルな雰囲気のレザー風のもの。鋲がアクセントとなるデザインがクラシカルな雰囲気です。

右】グリップはアルミ製のロックリングを持つタイプへ。しっかりとした組み付けが可能ですね。

カラーはグラスグリーン、フォギーブルー、プラム(以上3台が今回の入荷です)、グラファイトグレークラウドホワイト。コストパフォーマンスの高い一台、折りたたみ自転車入門にお勧めです。

<DAHON>Boardwalk D7:¥60,000 【税別 】

※10月の予定はこちら → こちら

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら
※10/23時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

2017 展示会めぐりでした【3】 ミズタニ自転車編②

2016 年 10 月 14 日 金曜日

201610136昨日の続きです。Bromptonのコーナーを後にして、気になっていたONYX Racing Productsのハブをチェック。独自のワンウェイクラッチを用いたフリーハブ。フリー状態からの掛かりがよく、MTBには非常に良いでしょうね。

大変興味深かったのは、クリア樹脂製のサンプル201610137が展示されており、実際に構造を確認できたこと。画像ではわかりづらいのですが、内部にたくさん並んだ爪状の部品が少しだけ斜めに配置されていて、一方向にだけ回転を許容するようになっています。Facebookページには動画をアップしておりますので、よろしければご覧くださいませ!→こちら

そして、私個人的MTBとして愛用して以来、少しずつお取り扱いしております、NINERの製品たち。29inch専門メーカーとして、その優位性を存分に発揮する車体の数々。トレンドしては27.5inchと27.5+が多くなってきておりますが、サイズ的に問題がなければ、大径ホイールならではの安定性と走破性は非常に良いものだと考えます。特に、NINERの製品はクランク軸から後輪までの距離をしっかりと詰め、安定感とクイックさを両立されています。

201610143201610144そして前回の展示会以降気になっております、RLT9 Steel。クロモリフレームにカーボンフォークを組み合わせた、所謂グラベルロードですが、MTB規格の前後ハブが使えるよう、フロントは15mmスルーアクスル、リアは12mmスルーアクスル。マニアックな視点かもしれませんが、オフロード上を高速走行することを考えると、この選択はアリなのです。もちろん、豊富なMTBパーツが使用できる、というメリットも見逃せません。

201610145201610146そして、同じRLT9 Alloy。よりシャープな乗り心地と軽量性でこちらもなかなか。いずれも個人的に心ときめくカラーリングです。

そして愛用中のROS9には新色が。マットな質感のシルバーグレイにさわやかなブルーが好印象。ちょうど先のRLT9 Steelと対をなす感じでしょうか。これはこれで格好良いなと。

201610141201610142今回も魅力的な製品が目白押しでした。涼しくなってきたこの頃、新製品たちによい刺激を受けて、トレイル散策へ行きたくなってまいりましたよ。

 

※10月の予定はこちら → こちら

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※10/14時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 滋賀