‘店主のつぶやき’ カテゴリーのアーカイブ

朝のサイクリング。

2017 年 4 月 20 日 木曜日

昨日は定休日。いよいよ明後日に迫った夜ポタリングの会、今回は人数も多くなりそうですので、早起きしてGarminを愛車へセット、ログを取りつつ下見がてら走ってみましたよ。ええ塩梅のコース取りができそうです。お楽しみに~。

※4月の予定はこちら → こちら

※4/22【土】 夜ポタリングの会です → こちら

※「Brompton Bag プレゼント」キャンペーン中 → こちら

※4/20時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ

開店前の朝ポタリング。

2017 年 4 月 15 日 土曜日

昨日のことですが、木曜日の平日MTB会(一人でしたが)の際に買ってきたお野菜たちがあったので、友人のお店と両親のところまで、配達に行ってまいりました。

朝8時過ぎに自宅を出て、ぶらぶらとBromptonを走らせます。本町通りの自転車レーンは比較的快適に走行できますが、時折見かける逆走自転車にはドキッとさせられます。

とか何とかやっているうちに、JR野田駅近くの「一品料理 かっぱ」へ到着。まだ仕入れの途中でしょうか?彼はいませんでしたので、お店の前に置いておく旨の連絡を入れて、そのまま中央卸売市場へ。こちらもBromptonご愛用の常連さまのお店「伏岡商店」さまがありますので、ちょこっと顔を出してしばし雑談。

すると、先の「かっぱ」の彼がふらりと登場!先ほどの野菜を置いてきたことを伝えてまたしばし雑談ののち、まだぶらぶらと港区まで移動。実家へお野菜を置いてから、お気に入りの喫茶店でモーニング。そのままお店まで出勤いたしました~。走行は20㎞弱といったところ。ええ運動になりましたよ。

※4月の予定はこちら → こちら

※「Brompton Bag プレゼント」キャンペーン中 → こちら

※4/15時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

天然酵母食パン「CUBE」移転されました。

2017 年 4 月 9 日 日曜日

以前にもご紹介(こちらこちら)いたしましたが、当店の常連さまの経営する、天然酵母食パンのお店、「CUBE」さま。久しぶりに当店へお立ち寄りくださったのですが、このたび移転されたとのことで、改めてショップカードを置かせていただくこととなりました。うちの家族たちもとても大好きな、小さな食パンを頂戴しいたしました。ありがとうございます!

そろそろ暖かくなってきたことですし、優しいお味の小さな食パンをお目当てに、のんびりとサイクリングはいかがでしょうか?

※当店ブログ右側、SHOPのところへリンクを追加いたしましたので、是非ご覧くださいませ。

※4月の予定はこちら → こちら

※「Brompton Bag プレゼント」キャンペーン中 → こちら

※4/9時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

MONTSON フルオーダー車 完成いたしました。

2017 年 4 月 4 日 火曜日

以前にご紹介いたしましたが、お客さまのご希望で、山音製輪所様にてフルオーダー車を製作中でした。その後、ポジション出しを終えて、前後のキャリアの製作と塗装、最終組み付けと調整をののち、無事に完成いたしました。大変お待たせいたしました。格好良く、美しい一台です。

上】ESGE社のWレッグスタンド専用台座。より確実な固定のため、スタンド取り付け部分を若干加工。以前にも同様の作業を行っておりましたので、比較的すんなりと。

上】ドロヨケステーとブレーキキャリパーの干渉を避けるため、フロント側のステーは曲げ加工を行いました。

上】こだわりのアヘッドステムはNITTO製MT-15(お客さまお持ち込み品)。元々はMTB用ですが、固定方法が独特なため、すっきりとしたシルエットに収まります。個人的にもKLEIN社のMTBに乗っていた時に使っておりましたよ。

基本コンポーネントはシマノ105。今後はフロントバッグとサドルバッグをオーダーされるご予定とのことです。ありがとうございました!

※4月の予定はこちら → こちら

※4/4時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

3/29【水】~3/30【木】 男3人鉄道旅行でした(その②)

2017 年 4 月 1 日 土曜日

続きです。翌日は早起きして、朝食のバイキングでたらふくいただいてから出発。JR岡山駅から瀬戸大橋線で児島駅まで移動です。快速のマリンライナーは30分間隔で乗りやすいですね。児島駅からはバスで移動なのですが、循環ルートゆえに、往路はよいのですが、下津井駅からの復路が非常に遠回り。バスの車内で地図を見ながら思案ののち、数駅分程度を歩いて、最寄りのバス停から児島駅へ戻ればいいか、と判断いたしました。

他の路線ですが、前部に自転車ラックを装備しているバスが!これは要チェックですね。その側面には「風の道」のラッピング。じわじわと盛り上がってきますね~。

20分ほどでしょうか、バスに揺られて到着した下津井港のバス停、そこからすぐ近くにあるのが旧下津井駅跡です。当時の車両が保存されておりますよ。

中学生の時(26年前です)に、廃止のニュースをテレビで見て、とても残念がっていた私を見て、父が「行くぞ!!」と言って、新幹線と在来線を乗り継いで、乗りに連れてきてくれました。すでに当時の駅舎は無くなり、レールもほとんどが撤去されておりますが、今改めて見ても、とても小さな車両たち。古くなり、錆びついてはいますが、自分の子どもたちと一緒に見ることができて、とても嬉しかったのです。

さてさて、写真撮影もそこそこに、廃線跡を歩きます。お子たちも架線柱の跡やレールの跡など、宝探しのように楽しみながらズンズンと歩いていきます。ナローゲージならではの、古レールを流用した架線柱や鉄塔がそのまま残っていたり、そのレールも30㎏レール(!)であったりと、もはや自転車店のブログではない内容ですが(笑)、なんだかんだと楽しみながら、トコトコと歩きました。

先にも書きましたが、当初は3駅分程度だけで児島駅までバスで戻るつもりでしたが、「最後まで歩きたい!!」という本人たちの希望もあり、結局、廃止直前の下津井電鉄全路線、下津井駅~児島駅までの約6.7㎞を完歩(!)。

お腹もすいてきました。なかなかの運動量で汗もかいたことですし、再びJR児島駅まで戻り、マリンライナーでいよいよ高松まで。完歩のご褒美、というわけではございませんが、先頭車のパノラマグリーン席を確保して乗車です。

あっという間に高松駅へ到着。そのまますぐの高松琴平電鉄の高松築港駅まで歩いて乗車。最大の目的である、高松琴平電鉄のデカ1型を見に行くのです。通常は仏生山駅隣の車庫にいるようですので、そこまでの乗車券を買って乗り込みます。元京王5000系に揺られて15分くらいでしょうか?いよいよ到着、ご対面です!

当然のことですが、敷地内には入らずにそっと外から眺めるだけですが、やはり独特の車体形状がグッときます。残念ながら、実際に動いているところを見ることはできませんでしたが、ひとしきり写真をとり、男3人はご満悦です(笑)。

目的を達成すると、お腹が空いてきましたので、近くのうどん屋さんへ。しかし、すでにお昼を大幅に過ぎてしまっておりましたので、残念ながら営業終了しておりました。

ここでムムムと再び試案、すぐ近くの仏生山温泉まで足を延ばします。汗もかいたことですし、おいしいおうどんをいただいてから、お風呂でゆっくりと休むことにいたしました。とても洗練されている建物と、よく考えられた配置の浴槽と洗い場。併設されている宿泊施設も気にはなりますが、またの機会にいたしましょう。

すっかりリフレッシュした一行は、再び仏生山駅から乗車、高松駅からマリンライナーで岡山駅まで。そこからは新幹線で新大阪まで戻ります。調達した駅弁を夕食として車内でいただいて、無事に帰宅いたしました。

男3人で楽しんだ鉄道旅行。天候にも恵まれて非常に楽しいものでした。今回訪れた、下津井電鉄跡のサイクリングロードは、完歩した区間だけではなく、昭和47年に廃止された、茶屋町~児島間も整備がなされております。パンフレットをいただいてきておりますので、店内にて閲覧ができるようにしておきます。自転車にぴったりの季節になってきましたし、サイクリングの参考になりましたら幸いです。

※3/27時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

3/29【水】~3/30【木】 男3人鉄道旅行でした(その①)

2017 年 3 月 31 日 金曜日

一昨日と昨日のことですが、今月頭の東京遠征で余剰となった、青春18きっぷの消費(笑)を目的として、お子たちと一緒に鉄道旅行を満喫してまいりました。とは言え、鉄道好きを自負している自転車店主としては、岡山県にありました、旧下津井電鉄の廃線跡を流用したサイクリングロード「風の道」の散策を盛り込んでみました。中学生の時に、父と二人で廃止直前に訪問した路線、楽しんでまいりましたよ。

いつものごとく、長々と記してしまいますが、サイクリングや散策のご参考になりましたら幸いです。

さて、当日はいつもより早起きして最寄り駅よりサクサクっと移動。大阪駅より新快速で一路西へ。姫路~網干~岡山~倉敷と乗り継いで昼過ぎに到着。訪れてみたかった、林源十郎商店さまにて昼食。

多数のショップの複合施設なのですが、博物館やカフェ、レストランやデニムスーツのお店など、丁寧に作られた店内は解放感もありつつ、じっくりとお買い物ができそう。デニムなどの生地を購入して後にしました。これでいろいろと妄想することにいたします。

そのまま、美観地区を散策。桃太郎のからくり博物館倉敷アイビースクエアをじっくりと拝見して、お土産の地酒を購入。川沿いでラムネをいただき、ちょっと休憩ののち、夕方のラッシュが始まる前に、早めに岡山市内へ戻りました。

 

帰宅ラッシュをうまく避けて岡山駅まで戻り、岡山電気軌道にて移動します。岡山駅前からすぐにある電停に滑り込んできたのは、これまた気になっていた低床路面電車。車両の段差が少なく、非常にスムーズに乗り降りができます。あらかじめ書籍で予習済みでしたので、そのうまく考えられたメカニズムに感心しながらの移動を楽しみました。

で、この日の夕食は、学生の時からとてもお気に入りのお店、G.G.C(グレート・ジャーマン・クック)。ドイツビールとお料理を楽しめる老舗です。ずーっと気になりつつ、12年ぶりくらいでしょうか?の再訪が叶いました。ちょっと無理やり感がございますが(笑)。

こちらはドイツビールと各種ソーセージはもちろんですが、自家製パンが最高!一人で4個もいただいてしまいました。お子たちも大満足!この日はとても優しくしてくださっている、お店のお母さんがお休みでしたので、そこはちょっと残念でしたが、食事としては大、大満足ののち、再び岡山電気軌道に乗車、宿泊先まで戻りました。

続きますよ~。

※3月の予定はこちら → こちら

※3/27時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

KAYLAND 修理していただきました。

2017 年 3 月 27 日 月曜日

先日より友人のお店(以前の記事はこちらこちら)に修理に出しておりました、KAYLANDのアプローチシューズ。自転車に乗る際に使いますので、ちょうどペダルのあたりがズルズルに削れてしまっておりましたので、メンテナンスと同時にソールの貼り替えを行いました。これで3回目ですが、いつもきっちりとした仕事ぶり。
作業内容から考えると激安だと思うのですが。

※3月の予定はこちら → こちら

※3/27時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

RUISM セルロイドメガネ 帰宅いたしました。

2017 年 3 月 21 日 火曜日

今朝のこと。

先日の東京遠征の際に、メンテナンスへ出していた、RUISMさま眼鏡が作業を終えて帰ってきました。かなり肉厚のセルロイド製ですが、日々の酷使で丁番が緩くなってきたり、テンプル部分が開いてきて、ずれやすくなっておりましたが、修理・調整を終えたこれらの眼鏡。かけてみるとぴったりとフィット。これでストレスなく作業に専念できます。

自転車はもちろんですが、お気に入りは長く使い続けたいもの。用途に合わせたり、デザインが気に入ったり、歴史を感じてみたりと、ご自身の感性を大切に選ぶことはもちろんですが、縁あって手元に来てくれた相棒です。使い続けるためのアフターサービスも非常に大切ですよね。

当店も見習いたいと思います。

Brompton S2E 製作いたしました。

2017 年 3 月 14 日 火曜日

長々と5回にわたってアップさせていただきました、今月初めの東京遠征。辰巳出版さまの取材と今回の遠征のために組み上げた私物ではございますが、ご来店のお客さまからは、ご好評をいただいております。ちょっと照れくさいですが、さらりとご紹介です。

ほとんどの部品はお客さまから縁あって譲り受けたもの。カスタマイズで余剰となった部品、乗らなくなった自転車から外したものなどなど。そこへ手持ちの私物部品もちょこっと追加。軽量性を生かした輪行旅行のお供として、操る楽しさと持ち運びやすい軽さ。純正であるべきところは純正のままとして、ロングライフな製品であるBromptonの持ち味を引き出したつもりです。ちょっととんがった自転車になりましたが、そのほうが使い分けができますよね。

※3月の予定はこちら → こちら

※3/10時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀

3/1【水】~3/2【木】 東京遠征でした(その⑤)

2017 年 3 月 11 日 土曜日

長々続いていた東京遠征のご報告、いよいよ最終更新です。

初めてのネットカフェでしたが、お酒も入ったせいでしょうか、軽くシャワーを浴びたらストンと眠ってしまいました(笑)。翌日は7時半くらいに出発。あえてiphoneには頼らず、ぶらぶらとBromptonを走らせます。どこからJRに乗ろうかと思案しながら、赴くままによさげな道をはしり、品川駅へ到着。ここから青春18きっぷで大阪へ戻ります。

快速と普通を乗り継いで、到着したのは鎌倉駅。幼少のころからあこがれていた江ノ島電鉄!はやる心を落ち着かせつつ、一日乗車券を購入。ほどなくしてホームへ入線してきた電車へ、Bromptonとともに乗り込みます。

沿線の風景を眺めつつ、終点の藤沢駅へ到着。ここで展示会資料でいっぱいになっているSバッグをコインロッカーへ入れて、身軽になったBromptonと私。再び電車に乗り込んで、腰越駅まで向かいました。

 

下車してすぐに現役最古参の300型が!ササッと撮影。連接車ならではのジョイント音に感心しつつ、一旦江ノ島方面までBromptonで戻って、江ノ電もなかで有名な扇屋さまへ。自転車を停めて行き交う列車を眺めていると、お店のお母さんから声をかけてくださいました。大阪で自転車店をやっていること、鉄道好きでずっと江ノ電に乗ってみたかったことをお話しして、無事にもなかを購入。かわいらしいパッケージは電車の形。あ、お母さんからは「関西の言葉はやさしく聞こえて好きなんだよ~」と言っていただいてご機嫌になっちゃいました。

さて、お店の前の線路は大きくS字を描いていて、最も急な部分は半径40m(!!)とのこと。連接車ですら妻面が触れてしまいそうなくらいに接近しますし、2両編成を2本連結しているのですが、連結面間のずれが非常に大きい!、、、と自転車店のブログらしからぬ文言が並んでいます(笑)。

とか何とか言いつつお店を後にして、今回のもう一つの目的地、Pacific DRIVE-INさままで、海岸沿いの道をすいすいと走り、無事に到着。ちょっと雲行きがよろしくないのが気になりつつ、お店のお姉さんへ声をかけて店頭に駐輪させていただきました。

友人から教えてもらったこのカフェ、とても雰囲気の良い内外装と心地よいソファー、おいしい食事を堪能いたしましたよ。先ほどのお姉さんの接客も柔らかい口調。またゆっくり来たいな~。

さて、教えてくれた友人へのお土産を購入して、食後のコーヒーを満喫しておりましたら、iphoneから雨雲接近のアラーム!そそくさとお会計を済ませて、お店の前でこの写真を撮っていたら、ポツポツと降ってきました。

すぐに走ってきた道を戻って、最寄りの七里ガ浜駅から輪行して戻ります。時間的にも厳しくなってきましたが、ここは譲れん!と300型が来るまで待って乗車。車内はさすがに古い雰囲気。バス窓と木製の床の雰囲気を楽しみながら、藤沢駅まで戻りました。

さてさて、コインロッカーから荷物を取り出して、再びJRにて普通列車を乗り継いでいきます。しかしながら、どうやら当日の朝発生した事故の影響で東海道本線の一部区間が不通となっている様子。名鉄での振り替え輸送もなされているようですが、夕方のラッシュと重なり、大混雑の様子。

思案ののち、不通となっている岡崎駅から刈谷駅までの区間はBromptonで自走することに。幸い、天候も持ち直していますし、大混雑の中輪行するのもよろしくない。なにより、このブログの良いネタになるわ、と決断。約17kmほど、1時間程度のサイクリングを楽しみました。

無事に刈谷駅へ到着。ササっと折りたたんで輪行します。ホームには臨時の大垣行き普通列車。大垣からは新快速で大阪駅まで。そこからは大阪環状線で森ノ宮駅まで戻ってまいりました。到着は0:30過ぎ。青春18きっぷでの旅を満喫した東京遠征でした。

仕事にかこつけて、自身の趣味と実益とを兼ねた遠征。お客さまに楽しんでいただくためには、まず自分自身で楽しんでみよう!というところから計画をいたしましたが、列車での輪行のマナー、天候への対処方法や荷物積載のコツ、iphoneの電池残量等々、みなさまにもお役に立つノウハウをちょこっとだけ蓄積できたような気がいたします。ご来店の際には、お気軽にお尋ねくださいませ。もちろん、皆さまからの、「こんな風にしたら良かったよ~」というお話もお聞かせくださいませ!!

※3月の予定はこちら → こちら

※3/10時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用・DAHON 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀