‘お仕事’ カテゴリーのアーカイブ

Harry Quinn Premium6 チェックしてみました。

2016 年 12 月 20 日 火曜日

つい先日のことですが、お客さまとの話題に上った、Harry Quinnの自転車たち。特に、パナソニックのトレンクルへの対抗馬として気になる存在のPremium6。14インチホイールのチタンフレームを用いた超軽量モデルです。輸入代理店さまのご厚意にて、サンプル車両を徹底チェックいたしましたよ。

左】チタンフレームの各部にはレーザーマーキングによるロゴが。パイプ自体はヘアライン仕上げですが、クリア塗装がなされております。無塗装のほうがチタンらしいと思うのですが。

中】ハンドルステム根元の折りたたみ関節部分。DAHONの車体とよく似た形状ですが、少しずつ異なっておりますね。締め付け具合の調整は容易です。

右】ちょっとわかりづらい画像ですが、シートポストには溝が彫り込まれており、サドルの向きを気にせずに上下させることができます。フレーム内部には真鍮製のシムがあり、溝に合わせた突起があります。シートクランプ下にはシリアルナンバーが。今回は50台の生産とのことですよ。

左】フロントホイールは74mm幅、シールドベアリング仕様、ボルト固定ですっきりとしたハブが好印象です。通常より太い13番のステンレススポークでしっかりと組まれております。

中】リアホイールは左右非対称のスポーク組み。駆動側はクロス組み。こちらはちょっとアレンジしたいところかな?

右】アーム部の肉抜きが格好良い、アルミ切削製のクランクは41Tチェーンリング+ギアカバー。チェーンラインの具合とBBの規格、各部の寸法などを確認しつつブツブツと独り言。ああしてこうして、、、これ以上大きなギアは干渉が気になるところですが。

ペダルとスタンドを装備した状態で実測7.4㎏(!)。チタンフレームの超軽量折りたたみ自転車、という意欲的な製品ではありますが、まだまだ新しいブランドゆえに、マニアックな目線で見た際には色々と気になる箇所もございました。サンプル車両に乗ってみましたが、アルミ製のAL-FDB140(こちらはDAHON製です)とは異なる印象の軽さ。部品供給やアフターの点も含めて、今後に期待ですね。

※12月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※12/19時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

2017 CENTURION R’BOCK 20 TEAM 納車いたしました。

2016 年 12 月 19 日 月曜日

ご近所のお客さまからのご依頼品です。ご子息の自転車を、ということでいろいろとお伺いし、お勧めさせていただきました、センチュリオンのキッズMTB、R’Bock20です。普段使いですから、サスペンションまでは不要、軽量かつしっかりとしたフレームと、きれいなカラーリングがポイントです。

左)アルミフレームとアルミフォーク。必要十分以上のスペックです。非常に軽量ですので、お子さまが取り扱いやすい、というのが最大のメリットですね。中】グリップシフトによる6段変速。お子さま用のリーチの小さなブレーキレバーを装備しています。右】タイヤはKENDAのスモールブロックエイト。オフロードとオンロード両方の性能バランスがええ塩梅。転がりも軽くお勧めです。

<CENTURION>R’BOCK 20 Team:¥48,000【税別】

※12月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※12/19時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

KLEIN MANTRA 修理完了です。

2016 年 12 月 10 日 土曜日

先日の当ブログにてちらりとご紹介のKLEIN MANTRAですが、無事に修理を完了いたしました。個人的にも思い入れのあるKLEIN社の自転車、以前に所有していたのは別のモデルですが、とても美しい塗装と、ちょこっとだけですが癖のあるハンドリング。オフロードで扱いやすかった印象があります。独特なリアサスペンションが乗りやすさに一役買っておりますよ。

左】肝心のブレーキは現時点ではシマノXTがコストと性能からベストと判断。中】スプロケットもリア9段としては最高グレードのXTを選択。これからバリバリとお使いいただく予定ですので、信頼性の高さを優先しました。リアディレーラーハンガーは余分に手配いたしましたので、現時点では在庫がございますよ、と宣伝。右】レバーは当時のLXが装備されておりましたので、分解洗浄を施して再使用。長期保管により内部グリスが固まっておりましたので、徹底的に分解しております。LXだけが装備している、独特なブレーキインナー固定方法と3段階可変式のサーボウェーブが懐かしいところ。まずはLO側にて慣れていただいてからですね。

リアディレーラーハンガーの破損が心配でしたが、比較的すんなりと部品も入手できましたし、ヘッドや前後サスペンションも年代を考慮するとなかなか良い状態を保ってくれていましたので、スムーズに作業ができました。軽量性と塗装の美しさが注目されがちですが、意外なほど耐久性の高いアルミフレーム。これでオフロードを楽しみましょうか。ご一緒できるのが待ち遠しいですね。

※12月の予定はこちら → こちら

※12/17【土】2016忘年会です → こちら

※12/04時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

Brompton P1E 製作いたしました。

2016 年 12 月 6 日 火曜日

201612061

先日の作業です。常連さまよりご依頼を受けて、BromptonのP1Eを製作いたしました。いろいろな自転車を乗り継いでこられた方ならではのシンプルな一台です。

201612062201612063201612064

左】サドルはBROOKSのC17。ナチュラルカラーとRAWは相性も良い感じです。中】シングル化のためスプロケットはスペーサーを介して組み付けられます。右】当然シンプルなハンドル回り。

輪行を主としたショートトリップを考えた際に、普段着でも乗りやすいこと、ある程度以上の耐久性が必要なこと、その上での走行性能をどの程度高めるのか?スーパーライトモデル、という選択肢もありますが、価格の点がネックとなります。シングル化で軽量化と同時に車両コストも抑えることができますし、Pハンドル、というところがロードバイクを楽しまれる方らしいところです。

数々の自転車を乗り継いでこられた方ならではのシンプルなセレクト。Bromptonならではの機動性を生かしつつ、走行性能や軽量性、価格まで含めたバランスは?と考えた際に出てきた一つの回答ではないでしょうか。

※12月の予定はこちら → こちら

※12/04時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

KLEIN MANTRA 修理です。

2016 年 12 月 4 日 日曜日

201612041

本日の作業です。常連さまよりお預かりしておりました、KLEINのMANTRA。懐かしいですね~。MTBにご興味がおありとのことで、ご友人より譲り受けられたそうです。

トレック社の傘下に入ってからのモデルですので、独自色は若干薄れてはいますが、ゲーリー・クラインならではのエンジニアリングが随所に散見されていて、整備する側としても面白い自転車です。

201612042クライン独自のリアドロップエンド。チェーンテンションがかかる方向を考慮しつつ、軽量かつコンパクトにできています。残念ながら大きく曲がってしまっていて、要交換でしたが、何とか交換部品が入手できましたので、修理に際して必要な部品がすべて取りそろいました。これで一気に取り掛かります!今しばらくお待ちくださいませ。

※12月の予定はこちら → こちら

※12/04時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

2017 DAHON HORIZE 納車整備いたしました。

2016 年 11 月 29 日 火曜日

201611291

本日の作業です。街乗りに適したDAHON HORIZEの2017年モデルが入荷、納車整備いたしました。このカラーはシトロンイエローという名前。じっくりと拝見するとなかなかに凝ったカラーリング。格好良いです。

201611292201611293201611295

左】他のDAHON各モデルとは異なり、ディスクブレーキへ対応した車体ですので、フロントは100mm幅、リアは135mm幅のホイールです。中】シトロンだからでしょうか?柑橘系をイメージして、、、なのかはさておき、DAHONロゴはメタリックグリーンできらきらと輝いております。こういう細かな意匠が凝っているのは嬉しいところ。右】しっかりとお尻をホールドする形状のサドル。個人的にはかなり好きな形状でした。

じっくりと眺めていると、デザイン性をある程度優先しつつも、街乗りを主とする折りたたみ自転車に対して要求されるであろう機能が詰め込まれているように見受けられます。直線的なアルミフレームはやはりパッと目を引きますね。正直なところ、フレーム高さが高く、小柄な方にはサドル前側からの乗り降りはちょっとしんどいかもしれません。しかしながら、太く直線的なフレームにカラフルなカラーリング、ブラックアウトされたホイールとのコントラストが美しいです。

機能的に見てみると、軽量なアルミフレームに外装8段、グリップシフト。ハンドルステムは上下固定式ながら、適度にリラックスしたポジションになっており、街乗りには過不足なし。

試乗してみた感じとしては、メインフレームが水平になった分、位置が高くなっておりますので、ヒンジ~シートクランプ部~BB~ヒンジの三角部分が大きくなり、シートポストの出代が相対的に小さくなる格好ですので、剛性感は高い印象です。もちろん、Vクランプの恩恵によるところも大きいかと思います。

「パッと見のルックスも大切だけど、本格的過ぎるのはイヤ。でも本物志向で!」という感じでしょうか(笑)。

<DAHON>Horize:¥79,000【税別】

※11月の予定はこちら → こちら

※11/27時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

シマノ SG-F700 ALFINE オイル交換作業です。

2016 年 11 月 28 日 月曜日

201611281先日の作業です。シマノの内装11段ハブのALFINEのオイル交換についてのお問い合わせがございましたので、車体をお預かりして実施いたしました。

専用のメンテナンスキットと専用オイルの価格に愕然といたしましたが、、、これを機に勉強も兼ねて手配です。事前に熟読していたマニュアルを傍らにじっくりと作業を行いました。既存の内装ハブとは異なり、オイルでの潤滑を行っているこの製品、シリンジでチューっとオイルを抜く作業は結構面白いですね。一旦古いオイルを抜いてから、新しいオイルでフラッシングを行うのですが、だんだんときれいなオイルになってくるのがすっきりと気持ちの良い感じ。そして無事に作業終了。

新車でご購入後約1000km、初めてのオイル交換作業でした、結構汚れているものですね。きらきらとスラッジも交じっておりましたし、オイル交換後は変速もより軽快になりましたね。

よくよく伺ってみると、当店の常連さまのお知り合いとのことでしたが、偶々ネットで検索され、ご自宅から近かったので、とのこと。偶然とはいえ、世の中の狭さにほっこりとしたのでした。ありがとうございました。

※11月の予定はこちら → こちら

※11/27時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

ARAYA TUR カスタマイズいたしました。

2016 年 11 月 22 日 火曜日

201611221

先日の作業です。常連さまからのご依頼で、ARAYAのTURという650Aホイールのランドナーをベースに、カスタマイズした車体を製作いたしました。より長期的なツーリングをお考えとのことで、前後キャリアとハブダイナモによる前後ランプ、Wレッグスタンドというご指定のみで、あとはお任せ(!)。お詳しい方からのご依頼ですので、なかなか高いハードルでした・・・。

201611222201611223201611224

左】ハブダイナモはシマノLXグレードの6V3W。これで前輪を組みなおしてあります。

中】ライトはPanasonicの製品。こちらは6V2.4Wです。そのままではE2端子へ接続できませんので、ゴニョゴニョと手を施してコードを引き直し。もちろん、フロントキャリアの足へ合わせた長さです。光センサーで自動点灯いたしますので、テールライトへの出力線もこっそりと追加いたしました。フロントキャリアへの取り付けステーはアルミ切削にてワンオフ製作。見た目をすっきりとさせるために溝加工をしております。

右】デザイン性で選択したb&m製のテールライト。元々はリアキャリアへの取り付けですが、リフレクターを加工した台座を製作し、フェンダーへ取り付けました。

201611225201611226201611227

左】ESGE製のWレッグスタンド。そのままではチェーンステイのポンプペグがありましたので、その部分を逃がし加工。ポンプペグが隠れてしまったので、スタンドの金具へボルトを立ててペグ代わりに。

中】ボトルケージは当店定番のZEFAL製。スチール製ですので頑丈です。

右】以前よりお使いのフロントバッグとパニアバッグを取り付け。今回はリアキャリアへもパニアバッグを追加です。

正直なところ、試行錯誤しながらの作業でしたが、一つ一つ解決していきました。時間はかかりましたが、お客さまには大変お喜びいただくことができ、ほっと一安心です。この度はありがとうございました!

※11月の予定はこちら → こちら

※11/26【土】 夜ポタリングの会です → こちら

※11/12時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

Bridgestone 展示会へ行ってまいりました。

2016 年 11 月 19 日 土曜日

水曜日のことですが、当店からすぐ近くにて、ブリヂストンさまの新車発表会がございましたので、ぶらぶらと行ってまいりました。ここ最近、電動アシスト自転車をお探しのお客さまが続いたので、これは良い機会!としっかり眺めてまいりましたよ。

2016111906会場内は入り口すぐの所へ新製品がずらっと並んでおりました。アンジェリーノシリーズがなくなり、Bikkeシリーズ内へ統合されました。しかしながらなかなか素敵な配色で、これは格好良い感じです。

また、電動アシストユニットがYAMAHA製からPanasonic製へ変更されたとのことでしたので、いそいそと屋外の試乗コースへ。違和感なくスムーズな乗り味のYAMAHAと、グッとアシストしてくれている感がわかりやすいPanasonic、という印象。比較するとよくわかりますね。

順番待ちをしていると、通りがかりのオジサマから「俺も乗ってええの??」と声をかけられましたが、「販売店向けの展示会なんで、ごめんなさい、、、」とお伝えいたしました。やっぱり興味がおありなんでしょうね、色々と質問攻めにあってしまいました(笑)。

各試乗車を堪能ののち、再び室内へ戻って、気になった車体の写真を撮っておりました。ビッケの黄色、なかなかかわいらしいですね。アンジェリーノが統合されたのはこちらのPOLAR。こちらも人気が出そうですね。

201611190720161119012016111902

201611190420161119032016111905

※11月の予定はこちら → こちら

※11/12時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

MONTSON フルオーダー車の製作です。

2016 年 11 月 15 日 火曜日

2016111501

長身の常連さまからのご依頼。輪行・積載・長距離を高次元で満たすような自転車を、ということで山音製輪所さまにてフレームを製作していただきました。現時点では無塗装状態での組み立て、試作的要素の強いこのフレームでのポジション出しと、今後控えているキャリア製作の準備、乗り味を確認していただく前提での仮納車です。

201611150220161115032016111504

上】長身で体格の良い方、かつディスクブレーキ仕様ゆえのオーバーサイズヘッド。耐久性を考慮してChrisKingをセット。中】S&Sカップリングを追加してフレームは分割可能な仕様に。輪行の際には有用です。右】美しいエンド形状。ディレーラーハンガーも交換式としてあります。

201611150620161115072016111505

上】フロントブレーキはこんな感じにマウントされます。ブレーキングの際の力がきれいに分散するように考慮された形状です。中】リアはシートステーとチェーンステーの間へ。右】リアブレーキの関連もあり、ワイヤーはこのような取り回しに。アウターホースをできるだけ短くとり、ブレーキ操作が軽くなるように。これから詳細を決め、細部を詰めてまいります。

ご自分に合った美しい自転車を、とのご要望から実現しつつある一台。ゆったりとした速度で、各地を巡りたいものです。

※11月の予定はこちら → こちら

※11/12時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀