‘お仕事’ カテゴリーのアーカイブ

OX PECO Buccho 納車整備いたしました。

2018 年 5 月 28 日 月曜日

ここ最近は体調もよろしくなり、日々の通院すら楽しくなってきて、駅からポテポテと歩きながら、比較的平穏な日々を過ごしております。やはり体が資本!身体の調子が良いと心も軽くなりますね。Instagramにもアップしておりましたが、今日は阪急5000系のトップナンバーにも乗ることができて、さらにご機嫌な週の始まり。

と全く関係のない話題のようですが、お客さまからのご注文にてお取り寄せさせていただいた、OXエンジニアリングのPECO Buccho。以前からその存在を知っていましたし、南風自転車店の有森さまが絶賛されていますし、少し気にはなっていたのですが、各部の作り込みと精度の高さ、それでいてこのポップなカラーリング!(これはお客さまの素敵なセレクトなのです)日本メーカーの本気度合いが見て取れますよ。

左】12×3.0のファットタイヤ。ここまでくると風船のようですが、オリジナルのアルミ切削ワイドリムのおかげで、タイヤのヨレ感を感じにくく、スムーズな走行に一役買っております。変速は内装4段。ここまでタイヤが太いと、チェーンを横方向へ移動させる外装変速では干渉しますね。

中】ハンドルはホンダのモンキーのように、根元部分のツマミを緩めて回転させて収める構造。フレームの折りたたみは別のツマミを引きながら、一瞬で収納可能です。関節の多い部類の自転車ですが、軸部の精度の高さのおかげで、かっちりとした剛性感がございます。

前後ディスクブレーキ、前後サスペンションと盛りだくさんな内容ですが、外見を裏切る走行性能。面白い自転車ですよ。

<OX エンジニアリング>PECO Buccho:¥213,000【税別】~
※カラーにより異なります。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※5月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車

※5/15時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

Barbour × Brompton カスタマイズいたしました。

2018 年 5 月 27 日 日曜日

先日の作業です。お客さまからのご依頼で、Barbour×Bromptonの車体をちょっとカスタマイズののち納車いたしました。要所要所に手を入れてあげると、性能向上とともにメンテナンス頻度を低減できる、という好例です。

左】当店オリジナルフロントハブ。ブロンズカラーはBarbourにマッチします。中】BBは定番のTANGE製品です。ペダリング時の剛性感がアップしますよ。右】これまた定番のMKS プロムナードEzy。チタンカラーのペダルプレートはがよく似合います。

<Brompton>Barbour×Brompton M6L:¥232,000【税別】

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※5月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車

※5/15時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

 

Brompton P6L カスタマイズいたしました。

2018 年 5 月 20 日 日曜日

先日の作業です。BromptonのP6Lをお客様のご要望からカスタマイズしてご納車いたしました。私の至らぬところで、大変お待たせをいたしてしまいましたが、気に入っていただけたようで一安心でした。こだわりの詰まった一台が出来上がりました。ありがとうございました!

現在とは異なる色調のレッドの車体。シフトレバーは現行品へ変更。タイヤはデッドストック品のPRIMO COMET(現在では入手困難です)。ブラックスポークとアルミニップル、チタンカラーの当店オリジナルフロントハブで足元を引き締めております。

今回の目玉でもある、HMcraftsmanさまによるPハンドルへの革巻き加工。お客さまからのご要望で、「黒革+赤糸」による編み上げといたしました。

ただ単純な施工ではなく、編み上げた糸が手のひら側へ来ないように、うまくねじりながらの編み上げ。こちらからの無理難題を何とか形にしてくださいました。いつもありがとうございます。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※5月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車

※5/15時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

Brompton × Barbour カスタマイズいたしました。

2018 年 5 月 17 日 木曜日

先日の作業です。おかげさまでご好評のBrompton × Barbnour M6Lにお乗りのお客さま、KATAEのデモカーをご覧になられ、その雰囲気を取り入れたカスタマイズをご依頼くださいました。

サドルとグリップはKATAE製品の泥金茶+真鍮ナットセット、当店オリジナルのフロントハブと同色に着色したTANGE FL270C。さらに、デッドストック品のHMcraftsmanさまのマッドフラップ、タイヤはシュワルベのコジャックへ交換。上質な雰囲気と軽快な走行性を両立です。ありがとうございました。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※5月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車

※5/15時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

Brompton ハンドル変更いたしました。

2018 年 4 月 10 日 火曜日

先日の作業です。常連さまのBromptonなのですが、純正のMハンドルへ変更いたしました。と書くとよく分からないですね(笑)。詳しく書きますと、Mハンドルは2016年までと2017年以降で、ハンドル高さの変化はないのですが、ステムが長くなり、その分ハンドルの高さが低くなっております。(詳しくはこちら

つまり、2016年までのステムへ現行のハンドルを組み付けることで、27mm低いポジションを実現した、というわけです。

ハンドル変更に際しては、各ワイヤーの短縮加工、グリップの交換を行っております。ポジションの選択肢が増えることは有り難いですね。ありがとうございました。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※4月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車

※4/6時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

KATAE × BROOKS C17 サドル ご好評です。

2018 年 4 月 9 日 月曜日

おかげさまでご好評のKATAE × BROOKS C17サドル。今回はBromptonへの組み付けです。ブラックラッカーの車体へちりばめられたブルーが素敵です。

今回は、ERGONのレザーグリップも同時に交換。上質な雰囲気に仕上がりました。ありがとうございました!

<KATAE>BROOKS C17(各色):¥20,000【税別】

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※4月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車

※4/6時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

Brompton サドルレール形状に見る改善。

2018 年 2 月 22 日 木曜日

本日はとても良い一日。本日はお越しくださったお客さまと、とても楽しくお話をさせていただきました。お客さまとの距離感は人それぞれですので、これがベスト!とは簡単には言えないのでしょうが、決して安価ではない商品であり、メンテナンスなどでお付き合い時間は長くなることも多いのですから、当店のスタイルとしては、これでええのかなとも思っております。ありがとうございました!

さて、上の画像です。常連さまのBromptonのサドルレールが折損したとのことで、現行製品へ交換させていただきました。旧型(上)と現行製品(下)を比較してみると、固定されている水平部分からグッと上方へ曲がっている部分の角度が異なるのがお分かりでしょうか?画像ではちょっとわかりづらいのですが、、、実物では明確に異なっておりますよ。

旧製品はほぼ直角に立ち上がるのに対して、現行製品はより緩やかな角度とカーブ具合なのです。今回の破損はちょうど曲げられている角部分でしたので、より力が集中しづらい、曲率の緩やかなカーブ形状になされていることに、お客さまと一緒に「うーん!!」と唸った次第。

商品価値を高めるための意匠変更だけではなく、しっかりと機能面でもアップデートされていることが素晴らしいと思います。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※2/24【土】 夜ポタリングの会です → こちら

※2月の予定はこちら → こちらarbour バブアー

※2/20時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

Bridgestone アルミーユミニ 納車整備いたしました。

2018 年 2 月 13 日 火曜日

おかげさまで、連休中も忙しくさせていただきました。沢山のお客さまへご来店をいただき、誠にありがたい限りです。友人とゆっくり雑談したり、相談に乗っていただいたり。それだけ気軽にお越しいただけるのかしら?と少しあたたかな気持ち。連休明けの少しゆったりとした時間が流れています。

さてさて、前職時代からのお客さま、奥さま用の自転車として、ブリヂストンのアルミーユミニをご注文くださいました。ありがとうございました!所謂ママチャリなのですが、最新技術を駆使しての超軽量仕様。ハブダイナモ+オートランプ、シングルの現車は15.5㎏(!!)。小柄な方にお勧めいたしますよ。

左】ハンドル、ステムはアルミ製。中】ふっかふかサドル(※製品名です)を装備。見るからにクッション性が高そう!右】ハブダイナモ+LEDオートライトの点灯虫仕様。前かごは樹脂製でこれまた軽量です。

実用性と取り回しの良さ。こちらは小柄な方向けですが、通常サイズのアルミーユも展開されています。そちらも素敵。→こちら

<Bridgestone>アルミーユミニ(AU00T):¥40,800【税別】

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※2月の予定はこちら → こちらarbour バブアー

※2/10時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

1/24【水】~1/25【木】東京遠征でした (その③)

2018 年 2 月 6 日 火曜日

さてさて、店主独断の趣味と実益を兼ねた東京遠征ですが、その③にて完結いたしますよ。

浅草寺からほど近い、サイクルパーツ合同展示会の会場を後にして、Bromptonを走らせたのは、上京の際にはできるだけ立ち寄るようにしている、五反田の「鳥茂」さま。いつもはHMcraftsman氏とご一緒するのですが、今回は私一人(!)。この後の自転車移動のことも考慮し、ビールはぐっと辛抱です。

赤提灯と縄のれん、木の格子戸を開けてカウンターへ。関西人がやってくることが少ないのでしょうね、カウンター内のお兄さんは覚えてくれていて、ちょっと嬉しくなります。

偶々隣に座っておられたお客さまとの会話も楽しく、おいしい串焼きを堪能いたしました~。

そのあとは愛車を展開して、GPSを頼りに鮫洲駅近くのお宿、ARTnSHELTER(アーテンシェルター)さままで移動。京浜急行の高架横をひた走り、無事に到着です。今回のお宿はゲストハウス。シャワーと寝るところだけあればいいや!と思っておりましたので、雰囲気と価格で選んでみましたが、簡素ながら清潔なベッド。申し分ないです。

1階にはギャラリーとバーが併設されていましたので、やっとビールにありつけることができました(笑)。スタッフの方としばし談笑しながらの一杯は格別でしたよ。

翌朝は早起きして館内をちょいと散策。古いビルをリノベーションした館内はシンプルながらも機能的な感じ。サクッとチェックアウトして北上します。

とは言え、朝食抜きではパワーが出ませんので、すぐ近くの喫茶店を検索してダッシュ。京浜急行の青物横丁駅すぐのムジカさまにて温かいコーヒーとモーニングをいただき、しっかりとパワー充填!さらに北上して、本日の目的地へ向かいます。左画像では駐輪して撮影しておりますが、店舗前は駐輪禁止でしたので、お店の方へ事情を説明し、輪行袋へ収納して店内へ入れさせていただきました。ありがとうございました。

途中では、普段見ることのできない電車たちのチェックも怠るわけにはまいりません!お子たちからのリクエストもありましたのでね。

とか何とかやっているうちに、本日第一の目的地、高岩寺さまへ到着。とげぬき地蔵の愛称で知られているお寺なのですが、こちらのお地蔵さまのお札と、お寺前の屋台にて七味を購入。私の好みで調合していただきましたよ。

無事にお参りを済ませて、巣鴨の駅からはJR山手線にて輪行です。まだ本数が少ないようで、お目当てのE235系に乗ることはできず、E231系にて移動。原宿駅にて下車して、前回行けなかった青山のRatio&Cさまへ!

ウロウロと迷いつつも無事に到着。天蓋のラックへBromptonを停めさせていただき、店内を物色。とても洗練された空間!格好良いです。店内にはコーヒースタンドが併設されており、とても自転車店とは思えない雰囲気の中、マフィンとコーヒーでちょっと遅い昼食。

ブリヂストンさまの国産クロモリフレームをオーダーできるのですが、カラーリングや細かなパーツまでセレクト可能です。一番奥には作業ピットもあるのですが、とても整頓されており、見習わなくては、、、。ということで個人的お土産を何点か購入。スタッフの方ともしばらくお話しさせていただき、とても良い刺激を受けてまいりました!ありがとうございました!

この後は有楽町まで自走、10年位会っていなかった友人と久しぶりにお茶を一緒にいただきました。これだけの期間が空いていても、つながりが保てるのは非常に有難いですね。かなり話し込んだのち、東京駅まで移動、日本百貨店さまにてお土産を購入して帰阪いたしました。

展示会を言い訳に、できるだけ移動を楽しみながらの東京散策。GPSのログでは2日間で約60㎞程のサイクリングでした。天候がよろしくなく、残雪と格闘しつつでしたが、大阪と比較しても高低差は大きめ、道路は曲がりくねっていますが、道路幅は比較的余裕があり、ドライバーの方々も自転車への理解があるのでしょうね、譲っていただくこともしばしば。とても走りやすい印象でした。

まだまだ寒い日々が続いておりますが、皆様の今後のご旅行への参考になりましたら幸いです!

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※2月の予定はこちら → こちらarbour バブアー

※2/4時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

1/24【水】~1/25【木】東京遠征でした (その②)

2018 年 2 月 4 日 日曜日

さて、ご好評の東京遠征レポートですが、2日間の別記事を挟んでの更新です。既に情報としては最新ではなくなっている部分もございますが、そこはご了承いただけましたら幸いです。

ライトウェイさまの展示会場は北千住駅そば。サクッとBromptonを輪行袋へ入れて会場入り。各ブランドの新製品・おすすめ品などの展示を見て回ります。もちろん、ここでも私目線にて気になったものをご紹介いたします。

右】まずはSRサンツアーのサスペンションフォーク。私も愛用しておりますが、コストパフォーマンスは申し分なし。BOOST規格、27.5+/29兼用品が増えてきておりますね。

中】次はライトウェイさまオリジナルのラック。浅めのカゴ形状で底板は竹集成材を使用。ステー類が豊富に付属いたしますので、取り付けの自由度が高いです。

右】クランクブラザーズのシューシールド。クリートによる靴底へのダメージを軽減してくれます。

上】フレーム保護シール。安価で適度な厚さ。光沢があるのでマット仕上げの自転車には似合いませんが、ええ製品。スタンド各種は取り付け用のステー形状に一工夫。適応する車種が多くなるように配慮がなされております。サイクルデザイン製のバイクパッキング用バッグ類。安価ながら他社製品をよく研究しているな、と好印象でした。

下】シートクランプですがキャリアダボが。工夫次第で積載の幅が広がりそう。

この日はライトウェイさまとは別に、「サイクルパーツ合同展示会」も開催されておりましたので、足早に(自転車ですが)会場を後にして向かいます。途中では偶々HD300が入れ替え作業中でしたのでパチリ。実際に動いている姿を見たのは初めて。結構静かですね~。

とか何とか言っているうちに北千住から東京都立産業貿易センター台東館 へ到着。Bromptonを折りたたんで持ち込みます。

左】CATEYEさまの既存製品たち。実は最初に就職したのはこちらでした。久しぶりに津山社長とお会いできましたので、近況のご報告などゆっくりとお話しすることができました。ありがとうございました!

中】NITTOさまの新型ステム。所謂オールドスタイルのMTBなどに良さそうですね。右】いつも大変お世話になっております、RINDOWさまのオリジナル車。おしゃれですね~。当店でもお取り扱いを開始予定です。

左】RINDOW様お取り扱いのグリップ。イタリア製でクラシカルな雰囲気です。中】右】SHOWA製のリアキャリアへ取り付ける浅型ラック、CZ-01。いろいろなものが積載できそうです。

左】中】クワハラバイクワークスさまのブースでは27.5+のフレームとソロテントが!一般的なアルミ製ポールではなく、空気を入れて膨らませるポールを使用するので、比較的コンパクトにまとまります。設営に時間がかかりそうですが、軽量性との兼ね合いでどう判断を下すか?

右】星工業さまの新型スポーク。特殊加工により破断強度をUP!独特なブラウンカラーも格好良いです。サンプル手配中です。

左】センタン工業さまの各種バスケット。アルミ製の製品は外観も洗練されていて、自転車の雰囲気がグッと変わりそうです。右】今回最も盛り上がったのが日泉ワイヤーさまの各種アウター類。今までありそうでなかったクラシカルな雰囲気です。全く同じサンプル確認用ボードが入荷済み。店頭にてご覧いただけますよ。

左】Yurisさまのお取り扱い、インダストリーナイン。一度は使ってみたい製品です。中】イギリスのパイプドリーム。きれいな作りとシンプルなグラフィックが格好良いです。右】こちらはドイツのTune。こちらは軽量性重視の造作のようです。

左】RinprojectさまのBrompton用輪行袋。チェック柄は可愛らしいのですが、収納サイズはちょっと大きめです。

ササっと会場を回りましたが、建物の5/6/7階をすべて詳細に回るのは結構大変で、先のライトウェイさまと同日開催。しかもこちらは17時までだったので、なかなかじっくりと拝見できずでした。今後はどうなるのか?業界の状況を肌で感じることができる、またとない機会ですから、できるだけ参加したいところですが、ここまでバタバタしてしまうと、じっくり楽しめないな、、、というのもあるし。出店業者さまの搬入・搬出のご事情もあるのでしょうから、次の対策を考えましょ。

ということで、上京の際のお楽しみ、夕食のお店までBromptonを走らせました。

まだ続きますよ。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※2月の予定はこちら → こちらarbour バブアー

※2/4時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents