2018 年 2 月 6 日 のアーカイブ

1/24【水】~1/25【木】東京遠征でした (その③)

2018 年 2 月 6 日 火曜日

さてさて、店主独断の趣味と実益を兼ねた東京遠征ですが、その③にて完結いたしますよ。

浅草寺からほど近い、サイクルパーツ合同展示会の会場を後にして、Bromptonを走らせたのは、上京の際にはできるだけ立ち寄るようにしている、五反田の「鳥茂」さま。いつもはHMcraftsman氏とご一緒するのですが、今回は私一人(!)。この後の自転車移動のことも考慮し、ビールはぐっと辛抱です。

赤提灯と縄のれん、木の格子戸を開けてカウンターへ。関西人がやってくることが少ないのでしょうね、カウンター内のお兄さんは覚えてくれていて、ちょっと嬉しくなります。

偶々隣に座っておられたお客さまとの会話も楽しく、おいしい串焼きを堪能いたしました~。

そのあとは愛車を展開して、GPSを頼りに鮫洲駅近くのお宿、ARTnSHELTER(アーテンシェルター)さままで移動。京浜急行の高架横をひた走り、無事に到着です。今回のお宿はゲストハウス。シャワーと寝るところだけあればいいや!と思っておりましたので、雰囲気と価格で選んでみましたが、簡素ながら清潔なベッド。申し分ないです。

1階にはギャラリーとバーが併設されていましたので、やっとビールにありつけることができました(笑)。スタッフの方としばし談笑しながらの一杯は格別でしたよ。

翌朝は早起きして館内をちょいと散策。古いビルをリノベーションした館内はシンプルながらも機能的な感じ。サクッとチェックアウトして北上します。

とは言え、朝食抜きではパワーが出ませんので、すぐ近くの喫茶店を検索してダッシュ。京浜急行の青物横丁駅すぐのムジカさまにて温かいコーヒーとモーニングをいただき、しっかりとパワー充填!さらに北上して、本日の目的地へ向かいます。左画像では駐輪して撮影しておりますが、店舗前は駐輪禁止でしたので、お店の方へ事情を説明し、輪行袋へ収納して店内へ入れさせていただきました。ありがとうございました。

途中では、普段見ることのできない電車たちのチェックも怠るわけにはまいりません!お子たちからのリクエストもありましたのでね。

とか何とかやっているうちに、本日第一の目的地、高岩寺さまへ到着。とげぬき地蔵の愛称で知られているお寺なのですが、こちらのお地蔵さまのお札と、お寺前の屋台にて七味を購入。私の好みで調合していただきましたよ。

無事にお参りを済ませて、巣鴨の駅からはJR山手線にて輪行です。まだ本数が少ないようで、お目当てのE235系に乗ることはできず、E231系にて移動。原宿駅にて下車して、前回行けなかった青山のRatio&Cさまへ!

ウロウロと迷いつつも無事に到着。天蓋のラックへBromptonを停めさせていただき、店内を物色。とても洗練された空間!格好良いです。店内にはコーヒースタンドが併設されており、とても自転車店とは思えない雰囲気の中、マフィンとコーヒーでちょっと遅い昼食。

ブリヂストンさまの国産クロモリフレームをオーダーできるのですが、カラーリングや細かなパーツまでセレクト可能です。一番奥には作業ピットもあるのですが、とても整頓されており、見習わなくては、、、。ということで個人的お土産を何点か購入。スタッフの方ともしばらくお話しさせていただき、とても良い刺激を受けてまいりました!ありがとうございました!

この後は有楽町まで自走、10年位会っていなかった友人と久しぶりにお茶を一緒にいただきました。これだけの期間が空いていても、つながりが保てるのは非常に有難いですね。かなり話し込んだのち、東京駅まで移動、日本百貨店さまにてお土産を購入して帰阪いたしました。

展示会を言い訳に、できるだけ移動を楽しみながらの東京散策。GPSのログでは2日間で約60㎞程のサイクリングでした。天候がよろしくなく、残雪と格闘しつつでしたが、大阪と比較しても高低差は大きめ、道路は曲がりくねっていますが、道路幅は比較的余裕があり、ドライバーの方々も自転車への理解があるのでしょうね、譲っていただくこともしばしば。とても走りやすい印象でした。

まだまだ寒い日々が続いておりますが、皆様の今後のご旅行への参考になりましたら幸いです!

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※2月の予定はこちら → こちらarbour バブアー

※2/4時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents