Brompton サドルレール形状に見る改善。

本日はとても良い一日。本日はお越しくださったお客さまと、とても楽しくお話をさせていただきました。お客さまとの距離感は人それぞれですので、これがベスト!とは簡単には言えないのでしょうが、決して安価ではない商品であり、メンテナンスなどでお付き合い時間は長くなることも多いのですから、当店のスタイルとしては、これでええのかなとも思っております。ありがとうございました!

さて、上の画像です。常連さまのBromptonのサドルレールが折損したとのことで、現行製品へ交換させていただきました。旧型(上)と現行製品(下)を比較してみると、固定されている水平部分からグッと上方へ曲がっている部分の角度が異なるのがお分かりでしょうか?画像ではちょっとわかりづらいのですが、、、実物では明確に異なっておりますよ。

旧製品はほぼ直角に立ち上がるのに対して、現行製品はより緩やかな角度とカーブ具合なのです。今回の破損はちょうど曲げられている角部分でしたので、より力が集中しづらい、曲率の緩やかなカーブ形状になされていることに、お客さまと一緒に「うーん!!」と唸った次第。

商品価値を高めるための意匠変更だけではなく、しっかりと機能面でもアップデートされていることが素晴らしいと思います。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※2/24【土】 夜ポタリングの会です → こちら

※2月の予定はこちら → こちらarbour バブアー

※2/20時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

タグ: ,

コメントをどうぞ