Brompton ステムヒンジピン交換作業でした。

昨晩の作業です。常連さまのBromptonなのですが、毎日の通勤にご愛用頂いております。今回、ステムヒンジの動きが悪く、スムーズではないとのことで入庫いたしました。数か月前にメインフレームヒンジも同様に動作が渋くなり、ヒンジピンを交換後、そちら側は全く問題なくお使いいただけていたのですが、こちらは雨水のせいでしょうか?錆が回り込んでいるようで、専用工具を用いても抜けそうにありませんでした。

本来でしたら、新品のステムへ交換するところなのですが、取り寄せに要する期間と費用を考慮し、状態の良い中古ステムの在庫がございましたので、交換させていただきました。

比較的頑丈な自転車とは言えども、ボルトとヒンジピン、ヒンジクランプにて締結されている部分ですから、長くお使いいただくためにも、定期的な点検をお願いいたします。もちろん、他店さまでのご購入車両でもOKです。お気軽にお申し付けくださいませ。

このような事例もございます。あわせてご覧くださいませ。→こちらこちら

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※8月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※8/28時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

 

タグ: ,

コメントをどうぞ