2018 年 9 月 11 日 のアーカイブ

Brompton オーバーホールいたしました。

2018 年 9 月 11 日 火曜日

先日の作業です。2012年モデルのBromptonにお乗りのお客さまから、オーバーホールのご依頼を受け、作業を行いました。

左】中】駆動系はチェーンおよびリアスプロケット、アイドラープーリーを交換。テンショナーは分解して洗浄しております。この時代の製品はチェーンリングと右クランクが一体。既に廃盤となっておりますので、一旦ギアガードを取り外して洗浄ののち、元通りに組み付け致しました。摩耗がひどい場合には、現行品のクランク一式へ交換が必要となるため、良い状態で一安心です。

右】ヘッドセットはゴリゴリとした感触でしたので、スーパーライトモデル用のアルミヘッドへ。通常モデルの製品よりも軽量です。もちろん、しっかりとグリスアップを行い組み付けております。

左】前後のブレーキキャリパーはいったん取り外して各軸部の注油と調整を。ブレーキシューはシマノ製のBR-6700G(+1mm)として、今後のパッド交換をリーズナブルにしております。

中】シートポストは表面の錆が進行しておりましたので新品へ交換。シートポスト表面の錆は、シートスリーブの摩耗を早めてしまいます。その作業に要する時間とかかる費用を考慮すると、シートスリーブの交換は避けたいところ。

右】ステムおよびフレームのヒンジクランプも使用限度直前でしたので、これらも交換いたしました。当店では破損の原因となりうるため、社外品はおすすめしておりません。(参考:こちらこちらこちら

最後に、伸びきっていたリアキャリアのショックコードも交換。もちろん、各ワイヤーも一新です。各作業と同時に清掃も行い、機能・外観ともにリフレッシュいたしました。これでまたバリバリとお使いいただけることと思います。

もちろん、他店さまにてご購入の車体も作業可能です。大切な自転車ですから、長く、心地よくお使いいただけますように。お気軽にお申し付けくださいませ。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※9月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON
※9/22【土】は夜映画とスパイスの会です。→ こちら

※9/10時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents