‘ビアンキ’ タグのついている投稿

ここ数日の当店。

2016 年 9 月 17 日 土曜日

201609171201609172

先日の作業です。常連様のBianchi。ディレーラーハンガーを破損してこられました。輸入元には在庫がないとの回答でしたので、いつものWheelManufacturingを手配いたしました。精度の高い製品ですので、変速調整も容易に可能です。ありがとうございました。

201609173いよいよ今月25日(日)に迫りました、第11回 御堂筋サイクルピクニックのチラシが到着しております。今回も微力ながらお手伝いをさせていただきつつ、協賛・出店をいたします。内容としては、

・当店オリジナルミニベロの展示とご試乗会
・特価品コーナー
・ステッカーの配布

などなどを予定しております。ぜひお立ち寄りくださいませ。

201609174さらに、お久しぶりの常連様からのご依頼。Bromptonで輪行を繰り返しますと、フロントフォーク部分のL字形状フックへ荷重がかかり、樹脂製のフック側の雌ねじが破損して、グラグラになってしまうことがございます。頻繁な輪行を行う方ですので、しょっちゅう交換するのも大変、、、ということでフライス盤にて切削。長いボルトで貫通させてフェンダーステイと固定するように変更してみました。

ご旅行時のちょっとしたストレスを軽減できた、とのことです。ありがとうございました!

※9月の予定はこちら → こちら Brompton 2017 大阪

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※9/14時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 滋賀

作業もろもろ。

2016 年 7 月 1 日 金曜日

201607012201607013201607014

先日の作業です。以前の記事をアップしてから、Bromptonのシートスリーブ交換作業が続いております。今回は常連様の車体、お持ち込み下さった際には、上左画像の状態でした。レバー側のシートスリーブが摩耗により薄くなってしまっているのがおわかりいただけると思います。

シートクランプの割り部分は、上中画像のように並行になっているのが基本状態です。シートスリーブおよびクイックレバー、シートポストなどの摩耗により締め付けが弱くなります。ある程度まではナットの増し締めで対応可能ですが、フレーム破損の原因となりますので、今回はシートスリーブ交換を実施。上右画像のように均一な仕上がりとなりました。ありがとうございました。

201607015その他には、ビアンキのプリマベーラというクロスバイク。純正ではギア比が重すぎるとのことで、チェーンリングを小さくするようご提案いたしましたが、お客さまのご希望でチェーンケースは残したいとのことでした。

色々と思案ののち、SunXCDのファンライドクランクをちょっと細工して組み付け。チェーンリングは38Tです。画像では見えておりませんが、チェーンリング内側へのチェーン脱落防止も実施。これでゆるりと散策を楽しまれるそうです。ありがとうございました!

※7周年ピンバッジも製作中です!→ こちらこちら

※7/1時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 滋賀
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ 折りたたみ

Bianchi タイヤ交換です。

2013 年 8 月 26 日 月曜日

201308261

昨日のことですが、友人からの依頼があり、Bianchiのクロスバイクをタイヤ交換いたしました。当店定番のSchwalbeの中でもリーズナブルで使いやすい、デルタクルーザーを選択。クリーム色が軽快な印象です。

ジーンズ・デニムリペア専門店を営んでいる彼(こちら)、その知識とリペアの腕は確かですよ。これで通勤や配達などバリバリ仕事をこなしてくださいませ。ありがとうね!

※5周年記念ピンバッジ頒布要領はこちら → こちら
※現時点での在庫状況はこちら → こちら※8/23更新!
※当店オリジナル・Brompton専用フロントハブ完成! → こちら
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら

ABUS お勧めの鍵です。

2011 年 7 月 16 日 土曜日

201107161201107162201107163

本日のご紹介は、ドイツABUS社の頑丈な鍵たちです。折角の愛車、盗難から身を守るために、輸入代理店様がお勧め品をピックアップしてくださいました。いずれもABUSスペシャルスチールを使用しており、非常に高い強度をもっております。そのチェーンの太さやロック部分でお選びくださいませ。

左)画像下から、ウイナーチェーン、エクスペディションチェーンのバイオレット、同ブラックです。中)ウイナーチェーンのシリンダー部分はピンスライド式です。右)エクスペディションチェーンは南京錠タイプ。シリンダー部分にはキャップも装備しております。

ここ最近、自転車の盗難の話題を多くうかがいます。特にお気を付け下さいませ。

<ABUS>
・ウイナーチェーン(ブルー/ブラック):¥10,500¥6,825※廃番品のため特価です。
・エクスペディションチェーン(バイオレット/ブラック):¥4,830

※お問い合わせはこちらから → こちら

◎Bici Termini 3周年記念ピンバッジ頒布はこちらから → こちら

Old Bianchi BB交換です。

2011 年 6 月 30 日 木曜日

201106291

以前から当店でメンテナンスさせていただいております、常連様のBianchi、以前からBBの調子が悪く、交換したかったのですが、現在の規格ではないために国内では入手不可!しかしながら、いつも大変お世話になっているイタリア雑貨店様、別の当店常連様にもご協力いただき、かなりの期間を要しましたが、何とか入手でき、問題なく組みつけることができました。

201106292古い自転車ですが、主要部分のメンテナンスはこれで一段落。またガンガン乗ってあげてくださいませ。

◎以前の修理記事はこちら → ホイール修理フリー交換

◎Bici Termini 3周年記念ピンバッジ頒布はこちらから → こちら

Old Bianchi ホイール修理です。

2009 年 12 月 7 日 月曜日

200912071以前から大変お世話になっているお客様、古いBianchiにお乗りなのですが、後輪のスポークが折れてしまったとのことでお持込みくださいました。以前は後輪のフリー破損の修理を行い、その際にもスポークを一部交換しておりましたが、鉄スポークの錆が進行しており、振れ取りの最中にも数本が折れる状態・・・。長くお乗りいただけるよう、後輪のスポークをステンレス製に交換させていただきました。

後輪のリムはイタリア製、刻印の書体が素敵ですね。

●再入荷情報

<Bikeguy>GEMINI:¥2,835
<AKSLEN>HL-70Plus:¥2,814
<AKSLEN>HL-90:¥3,990

「第3回パンク修理講習会」無事終了です。

2009 年 4 月 19 日 日曜日

200904191

本日は、第3回パンク修理講習会を行いました!20名を超える多数のお客様にお越しいただきました。

3回目の開催ですが、Bromptonをメインとしつつも、他車種のお客様へは合わせたコツをアドバイスさせていただきました。特に、 Bromptonならではの後輪の脱着方法、変速調整などは念入りにご説明を。その後、実際にパンク修理を実演、今回は以前からご要望のあった15mmのラチェットレンチをご用意しておきましたので、お探しの方々にはお喜びいただけました。これで遠距離のツーリングも安心ですね!

終了後、ゆっくりとコーヒーをのみながらMTB談義を楽しんでおりました。そろそろ次回のMTBの会開催を・・・。

200904192200904193200904194

左画像:当店でのBromptonの整備時には、インジケーターチェーンは走行中の緩み防止のため、きつく締め込んでおります。脱着にはプライヤーあるいはラジオペンチが必要です。手で緩む程度では変速不調の原因となります。ご注意くださいませ。→インジケーターチェーン簡単脱着キットを今後製作予定ですので、ご期待くださいませ。

4/21追記:開催に際して、ご参加者の皆様には準備・片付けなど色々とお手伝いいただきました!ありがとうございました。

Bianchi FRETTA ステム変更です。

2009 年 1 月 19 日 月曜日

以前からお世話になっているお客様、BianchiのFRETTAにお乗りなのですが、ポジション出しのためにステムを変更です。現在では黒色のものしか入手できませんので、一旦分解してシルバーアルマイトを行っております。WidekのベルAKSLENのライトも取り付け、お気に入りの部品が集うハンドル周りになりました。

Bianchi Fretta スイングアームピボットベアリングの交換です。

2008 年 11 月 2 日 日曜日

先日ご来店いただいたお客様、Bianchi Frettaにお乗りですが、ペダリングの際に異音がするとのことで点検させていただいたところ、スイングアーム軸部ベアリングのガタが大きくなっておりましたので、お預かりしての交換作業を行います。

専用工具にて、ところてんよろしく軸を押し出していきます。

Old Bianchi 後輪メンテナンスです。

2008 年 8 月 1 日 金曜日

以前からお世話になっているお客様、古いBianchiの折りたたみ車を大変気に入っておられるのですが、異音がするとのことで確認。フリーのつめ部分がうまくかからないようで、交換となりましたが、確認するとスポークが数本折れている模様。一緒に修理と相成りました。肝心のフリーは明日入荷予定です。

古い鉄リムには、ブレーキ性能の向上とデザインのために、こういった模様が刻まれています。この雰囲気は素敵ですね。