‘修理’ タグのついている投稿

Brompton リアバック交換作業です。

2018 年 9 月 26 日 水曜日

先日の作業です。常連のBromptonなのですが、「どうも後輪がぐにゃぐにゃする感じがする」とのことでお持ち込みくださったのですが、展開してチェックしてみますと、右チェーンステイが折れておりました。2008年の当店開業当初に販売させていただいた車体ですが、当店近くで洋食店「Glill&Kitchen かぼちゃの馬車」をされているお客さま、ここ数年はお店での買い出しなど前後ともに積載量が大きく、日々の通勤等にバリバリとお使いの状況でした。

Bromptonの車体は、フロントキャリアブロックに最大10kg、リアキャリアへは最大10㎏、自転車全体では110㎏までが耐荷重として設計されております。つまり、前後に各10㎏を積載した場合は、体重90㎏を超える方が乗車、というところが最大値。

もちろん、超えてしまうとすぐに破損!ということではなく、ある程度の安全マージンが残されているのですが、長年のご使用により各部の摩耗や素材そのものの疲れなどが積み重なると、破損する可能性は高まってしまいます。しかしながら、2011年のイギリス研修の際にBrompton社の品質管理担当の方より伺ったのは、「万が一の際には、右チェーンステイから破損するように設計されている」ということ。この位置から折損してしまっても、リアヒンジや左チェーンステイ及びブリッジでつながっているため、走行中にぐにゃっとした感触(後輪の空気が抜けてしまっているような感じ)が伝わってきますので、突然の落車をある程度防ぐことができるように、意図的に弱点を残してあるのです。

今回の場合は、偶々持ち合わせた私物のリアバックがありましたので、カラーリングは異なりますが、リアヒンジを切断、所定の作業を行い無事に交換いたしました。交換作業の際には、リアヒンジシャフトの長さをフレーム側へ合わせて調整し、ガタを極力排斥いたしました。

日々の酷使にも耐えてくれた愛車ですから、パパっと買い替えることはできませんよね。今後ともよろしくお願いいたします。
※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※9月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※9/25時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

Brompton オーバーホールいたしました。

2018 年 9 月 11 日 火曜日

先日の作業です。2012年モデルのBromptonにお乗りのお客さまから、オーバーホールのご依頼を受け、作業を行いました。

左】中】駆動系はチェーンおよびリアスプロケット、アイドラープーリーを交換。テンショナーは分解して洗浄しております。この時代の製品はチェーンリングと右クランクが一体。既に廃盤となっておりますので、一旦ギアガードを取り外して洗浄ののち、元通りに組み付け致しました。摩耗がひどい場合には、現行品のクランク一式へ交換が必要となるため、良い状態で一安心です。

右】ヘッドセットはゴリゴリとした感触でしたので、スーパーライトモデル用のアルミヘッドへ。通常モデルの製品よりも軽量です。もちろん、しっかりとグリスアップを行い組み付けております。

左】前後のブレーキキャリパーはいったん取り外して各軸部の注油と調整を。ブレーキシューはシマノ製のBR-6700G(+1mm)として、今後のパッド交換をリーズナブルにしております。

中】シートポストは表面の錆が進行しておりましたので新品へ交換。シートポスト表面の錆は、シートスリーブの摩耗を早めてしまいます。その作業に要する時間とかかる費用を考慮すると、シートスリーブの交換は避けたいところ。

右】ステムおよびフレームのヒンジクランプも使用限度直前でしたので、これらも交換いたしました。当店では破損の原因となりうるため、社外品はおすすめしておりません。(参考:こちらこちらこちら

最後に、伸びきっていたリアキャリアのショックコードも交換。もちろん、各ワイヤーも一新です。各作業と同時に清掃も行い、機能・外観ともにリフレッシュいたしました。これでまたバリバリとお使いいただけることと思います。

もちろん、他店さまにてご購入の車体も作業可能です。大切な自転車ですから、長く、心地よくお使いいただけますように。お気軽にお申し付けくださいませ。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※9月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON
※9/22【土】は夜映画とスパイスの会です。→ こちら

※9/10時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

 

Brompton ステムヒンジピン交換作業でした。

2018 年 8 月 28 日 火曜日

昨晩の作業です。常連さまのBromptonなのですが、毎日の通勤にご愛用頂いております。今回、ステムヒンジの動きが悪く、スムーズではないとのことで入庫いたしました。数か月前にメインフレームヒンジも同様に動作が渋くなり、ヒンジピンを交換後、そちら側は全く問題なくお使いいただけていたのですが、こちらは雨水のせいでしょうか?錆が回り込んでいるようで、専用工具を用いても抜けそうにありませんでした。

本来でしたら、新品のステムへ交換するところなのですが、取り寄せに要する期間と費用を考慮し、状態の良い中古ステムの在庫がございましたので、交換させていただきました。

比較的頑丈な自転車とは言えども、ボルトとヒンジピン、ヒンジクランプにて締結されている部分ですから、長くお使いいただくためにも、定期的な点検をお願いいたします。もちろん、他店さまでのご購入車両でもOKです。お気軽にお申し付けくださいませ。

このような事例もございます。あわせてご覧くださいませ。→こちらこちら

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※8月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※8/28時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

 

TW Brompton リアヒンジ交換です。

2018 年 8 月 27 日 月曜日

昨日の作業です。台湾製のBromptonにお乗りのお客さま、リアヒンジがどうもぐらぐらする、ということでお持ち込みくださいました。確かに、車体をゆすってみるとガタが出てきており、リアバックがカタカタと左右へ動いてしまっております。

台湾製Bromptonの部品は、既に輸入元にて在庫を切らせてしまっており、再入荷は見込めません。実寸法を測定して、互換性があることを確認。ほんの少しだけ加工して、無事に交換作業を終えました。ありがとうございました。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※8月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※8/26時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

2008 Brompton オーバーホールいたしました。

2018 年 8 月 18 日 土曜日

当店の開店当初からのお客さま、2008年式のBromptonをオーバーホールのご依頼です。既にCR18リムや内装5段化などカスタマイズされている車体で、全体的な清掃と消耗品の交換が主なのですが、同じ部品が入手できない箇所、あるいはアップグレードがなされている箇所は、必要に応じて現代の部品へアップグレードいたしました。

左】ワイヤー類、チェーン、リアスプロケットは交換。チェーンテンショナーは各ネジ類がマイナス頭。通常のナットでしたのでゆるみが出やすく、現行品と同様のナイロンナットでの固定へ変更。中】前後輪の振れ取り、内装5段ハブは一度分解して内部ユニットを洗浄。グリスを入れなおしております。右】リアキャリアのショックコードも伸びておりましたので交換。AXAのボトルダイナモが懐かしいです。

左】さすがに旧型クランクの部品は出なくなっておりますので、倉庫にストックしている状態の良い中古品へ交換。もちろん、交換していない左クランクとロゴが同じものを選択しております。中】フロントハブとヘッドパーツは分解・洗浄後にグリスアップ。右】ブレーキシューは硬化が進んでおりましたので、現行品へ交換。キャリパーは一度分解し、各軸部を調整しつつ再組立て。スムーズな動きとなりました。

今回は時間をかけてじっくりと再組立てを行いました。もう10年を目指して、またバリバリとお使いくださいませ。ありがとうございました。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※8月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※8/12時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

RACKTIME Fold it fix 取り付けいたしました。

2018 年 7 月 16 日 月曜日

以前より大変お世話になっているお客さま、DAHONのMuP8 ブラックリミテッドをお乗りなのですが、オーバーホールにお持ち込みくださいました。それほど悪い状態ではありませんでしたので、比較的簡単な作業で終了。ついでにRACKTIMEのfold it fixを取り付けいたしました。専用のアタッチメントで、簡単にバッグの脱着が可能です。

左】全体。Muシリーズがラインナップから外れて久しいですが、こうやって見るとフレームの曲線が美しいものです。中】今回は車体全体の清掃、チェーン及びカセットスプロケット、BB、リアブレーキワイヤーの交換を行いました。比較的丁寧に乗られていたこともあり、消耗部の交換作業で済みました。右】RACKTIMEのSHOPIT(現在は廃盤)。ワンタッチ着脱が便利です。

これで通勤が楽しく、快適になるかと思います。いつもありがとうございます!

<RACKTIME>Fold it fix:¥5,800【税別】

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※7月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※7/6時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

サツマアカガイ。

2018 年 6 月 22 日 金曜日

さて、先日ご紹介のDAHON K3の記事、当店なりの解釈にてじっくりと向き合ったところ、おかげさまで大変嬉しいご感想を多数頂戴し、書いた本人が驚いている次第です。ありがとうございます。

水木と定休日を頂戴し、水曜日は定例の通院。こちらもおかげさまで完調までもう少し、というところまで来ております。木曜日は友人の美容院でカット、ビールを飲みながら同級生と楽しい語らいののち、家族全員でホタル観賞へ行ってまいりました。充実したお休みでした。

ということで気持ちを切り替えての本日。DAHON輸入元のアキボウさまと電話にて雑談。K3のDeltecワイヤー調整方法など確認と今後の展開などすり合わせ、KHSさまとも電話にて雑談、今後の展開をすり合わせ。伺った印象では、業界全体はあまりよろしくない空気感が漂っているようなのですが、そんな空気はどこ吹く風、いつも通りのんびりとした当店。ふらりとお立ち寄りくださったお客さまと、自転車の状態についての会話を楽しんでおりました。

さて、話は変わって。

今は自動車を所有しておりませんので、訪れたことはありませんが、とある自動車修理・販売店のブログをよく覗いています。所謂自動車メカニックと称する方への、とても辛辣な文面が躍っております。それはもう、こちらがちょっと気後れしてしまうくらいの内容(笑)。他を寄せ付けない知識と技術があるが故なのですが、その圧倒的な技術で、多数のお客さまがご来店されているようです。60~80年代の外国車がほとんどなのですが、その一台一台へ真摯に取り組む姿勢!!非常に参考にさせていただいております。

画像は全く関係ございませんが、水曜日の昼食でいただいた、サツマアカガイの塩焼き。なかなか市場へ出ることはないそうですが、美味でございました。当店のような零細店舗の生き残る道は、この辺りのポジショニングなのかな?と感じたここ数日。あ、サツマアカガイをご一緒して下さる方は店主までご一報くださいませ。(男不問です)

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※Brompton Sバッグキャンペーン中 → こちら
※Brompton VOLT400 発売記念キャンペーン中 → こちら

※6月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車

※6/17時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

どこまでやるのか。

2018 年 6 月 8 日 金曜日

今日は雨がパラパラ。平日ということもあり、ご来店くださるお客さまはやはり少なめです。Bromptonへお乗りのお客さま、リア用のバッテリーランプが点灯しなくなったとのことで、ご丁寧に取り外してお持ちくださいました。

電池は既に新品に交換済み。分解してみると液漏れを起こした形跡がありましたので、すぐに洗浄してみましたが、それだけでは復活せず。スイッチをテスターにて確認しましたところ、導通してしまっていましたので、おそらく漏れた液がタクトスイッチ内部にまで入り込んでしまったのでしょう。

手持ちの中古品からタクトスイッチだけを取り外して交換。無事に復活となりました。

今回はたまたまストックがありましたので、スイッチの交換だけでよかったのですが、これを機に数個のストックを組みあわせて、リビルト済みの動作品ストックを確保できましたので、故障の際に貸し出し用にいたしましょうか。

どこまでやるのか?を考える良い機会となりました。ありがとうございました。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※Brompton Sバッグキャンペーン中 → こちら
※Brompton VOLT400 発売記念キャンペーン中 → こちら

※6月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車

※6/4時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

 

4/21【土】 パンク修理講習会 開催いたします。

2018 年 4 月 13 日 金曜日

折りたたみ自転車は、出先でのトラブルが発生した場合でも、輪行しての移動ができるとは言え、ご自身で修理をできたほうが、より安心してお乗りいただけることと思います。お客様からのご要望もあり、久しぶりに「パンク修理講習会」を開催いたします。

ご参加の際には、自転車のお持込みはご不要ですが、お持ちいただけましたら、車輪の脱着などもご説明させていただけることと思います。前回ご参加いただけなかった方、是非ご参加くださいませ。

日時:2018年4月21日(土)・13時ごろ~(予定)

野外での開催を考えておりますので、当日の天候によっては、延期する可能性がございます。ご了承くださいませ。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※4月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車

※4/13時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 折り畳み
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

Microshift 左シフター修理です。

2017 年 12 月 24 日 日曜日

ご近所のお客さまからのご依頼です。GT社のMTBなのですが、左シフターのシフトアップ側レバーが戻らないとのことで入庫です。シマノ製と異なる構造ですので慎重に分解してみると、かなり強く押されたようで、通常の位置よりも大きくずれてしまい、内部ラチェットの台座部分が変形しておりました。これまた慎重に分解、所定の位置まで曲げなおしてから再組立ていたしました。

機械ですから、自然治癒することは非常に考えにくいので、動作がおかしい時にはできるだけ触れずにお持ち込みください、とお伝えしておきました。ありがとうございました!

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら

※Brompton 冬のライトプレゼントキャンペーン → こちら

※12月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー

※12/24時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ【DAHON 用は完売いたしました】 → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents