‘お仕事’ カテゴリーのアーカイブ

カワシマサイルサプライさまの展示会へ行ってまいりました。

2017 年 1 月 20 日 金曜日

一昨日の水曜日は、カワシマサイクルサプライさまの新製品展示発表会へ行ってまいりました。どちらかというとロードバイクよりの製品が多いところなのですが、今後発売予定の新製品や既存品についても現物の展示がございますので、色味や質感を確認する意味でも、非常にありがたいところです。

上上左】パールイズミさまのビートルズ柄の限定ジャージ。色使いが素敵です。ファンには必須でしょうか。上上中・上上右】デダとフィジークの各種バーテープのサンプル展示。デダは一般的なスポンジ系素材、フィジークは合皮調のクラシカルな雰囲気。当店でも定番です。

上左】同じくデダの定番スレッドステムとハンドルバー、シートポスト。クラシカルな雰囲気の自転車にはぴったりですね。アルミならではの質感が好印象ながら、比較的低価格です。気軽にお使いいただけますね。

上中・上右】今期の新製品のエリートのアルミボトルです。クラシック、というよりはビンテージな雰囲気です。コルク栓には脱落防止の紐まで。同じくアルミ製のボトルケージもシングルとダブル仕様が発売予定です。

とても活気のある会場!コーヒーをいただきながら、じっくりと観察してまいりました。資料をいただいておりますので、ご来店の際にお声がけくださいませ。

※1月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※1/17時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

Bridgestone 電動アシスト車 スポーク修理です。

2017 年 1 月 15 日 日曜日

本日の作業です。ご近所にお住まいの方、ブリヂストンの電動アシスト自転車をご愛用中なのですが、後輪のスポークが一本折れてしまったとのことで、修理をご依頼くださいました。

折れていたのは一本だけでしたが、折れずに曲がっていたのが十数本。そのすべてが、ニップルからほんの少し下の部分で、大きく曲がってしまっておりました。少々心配でしたので、状況を説明し、念のため交換させていただきました。

これは、馬蹄錠をかけて駐輪されていて、開錠し忘れてしまい、いざ出発という時にガチャン!とスポークの干渉が繰り返されることが原因。特に、お子さまを載せておられるときなどは、自転車の総重量はなかなかのものですから、このようなことになってしまいます。

日々のお買い物や幼稚園、学習塾などへの送り迎えなど、日々使い込まれる自転車ゆえに、しっかりとスポークテンションを上げて、がっちりと組み換えておきました。ありがとうございました!

※1/16追記:今回のご依頼車両はブリヂストン製品でしたが、上記の事例はブリヂストンの自転車に限らず、馬蹄錠を装備する自転車すべてに発生しうる事例です。お気を付けくださいませ。

※1月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※1/14時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

Bropmton ヒンジクランプについて。

2017 年 1 月 12 日 木曜日

本日は定休日でしたので、いつもの喫茶店でモーニングをいただいてから、ちょっとゆっくり目の時間帯に出勤。倉庫の片づけをしておりました。

さて、本日輸入元より届いたメールに、Bromptonのヒンジクランプについての注意喚起の文面が添付されておりました。当店におきましては、以前よりその重要性を伝えておりますが、より長くお使いいただけるために、改めて純正品を強く推奨いたします。

純正品のヒンジクランプにおきましては、クランププレートの平面部分とフレームの隙間が0.90mmから3.00mm以内でなければ、ヒンジクランプの交換をお願いいたします。

※純正品以外をご使用された場合のフレーム不具合は保証の対象外となります。ご注意くださいませ。

※1/13追記:画像については輸入元さまより販売店向けの案内文書でしたので、削除いたしました。ご迷惑をおかけいたしました。

※1月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※1/5時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

Brompton シートポスト交換です。

2017 年 1 月 6 日 金曜日

本日の作業です。常連さまのBrompton、シートポストが一定以上下がらなくなったとのことで入庫です。しっかりと走りこんでおられる方ですので、社外品のアルミ製シートポストが曲がってしまい、一部は既にひび割れが始まっている状態でした。

ちょうど、シートクランプ部分から目視ではっきりとわかるくらいに曲がっておりますので、無理に抜いてしまうとシートスリーブ(フレーム内部に装備されている黒い樹脂製部品です)を破損してしまうかも、ということで、一旦上限まで上げてからシートポストを切断、純正のスチール製シートポストへ交換いたしました。

軽量性などを優先した社外品ゆえの破損事例です。カスタマイズはその性能向上やドレスアップなど、非常に楽しいものですが、シートポストが曲がってくると、上下させる際に動作がスムーズではなくなり、シートスリーブの偏摩耗を引き起こしてしまう可能性がございます。シートスリーブ交換は非常に手間のかかる作業ゆえ(→こちら)、社外品をお使いのお客さまは、くれぐれもお気を付けくださいませ。

※純正のスチール製シートポストでも、長期のご使用により曲がってくることがございます。定期的なチェックをお勧めいたします。

※1月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※1/5時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

2017 Brompton M2L-X 納車整備いたしました。

2016 年 12 月 25 日 日曜日

本日の作業です。先般より注文していたB-Spokeオーダー品、M2L-Xのグレー。個人的に一押しのMハンドルの2速、軽量なスーパーライト仕様を納車整備いたしました。最新ロットゆえの変更点も含めてご紹介です。

左】後輪のスポークが14番のブレーンスポーク+ブラスニップルへ。より耐久性を重視した設定です。中】スーパーライトモデルならではの軽量なハブが復活です。当店オリジナルハブのライバル出現ですが、、、お客さまへとっては嬉しい改良。右】B-Spokeならではの標準サスペンション。ゆったりとした速度での走行を重視されると、クッション性がよく快適です。

昨今の輪行事情を考慮すると、従来のようにコロコロところがしての移動は少々困難になってきていると実感しております。そうなると車体重量は軽ければ軽いほうが嬉しいところ。大阪市内とその周辺のように、比較的平坦なところでのご使用ですと、内装変速を装備するモデルではなく、シングルないし2速のモデルがお勧めです。

さらに、高価ではありますが、より軽量なスーパーライト仕様であれば申し分なし。新色のグレーは非常に美しく、当店での一番人気です。Bromptonならではのコンパクト性と耐久性は折り紙付きですし、移動が楽しくなる一台ですね。

<Brompton>M2L-X:¥280,000【税別】

※12月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※12/23時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

COMMENCAL RAMONES 20 ちょっとカスタマイズです。

2016 年 12 月 24 日 土曜日

今日はクリスマスイブ。プレゼントは渡すのももらうのも嬉しいものです。喜んでくれるかな?と相手のことを思って色々と思案して。さて、16インチの自転車が窮屈になってきた長男への一台を組み立ていたしました。本人は2016年モデルのカラーがお好きらしく、長期展示の在庫車がちょうどよかった、、、というおまけつきでした。

左】MTBが大好きな彼が選んだTIOGAのタイヤ。SunRingleのリムはダブルウォールですので強度、精度いずれも安心。ハブへスポークを通すときにはお手伝いしてくれました。中】ヘッドはタンゲ製の製品へ交換。低価格ながら下側はニードルローラーベアリングですよ。右】Wellgo製のペダル。DUブッシュの回転性能と耐久性の高さでセレクト。

親バカ満載の一台が出来上がりました。冬休みにはトレイルデビューできるでしょうか。

※12月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※12/23時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

Harry Quinn Premium6 チェックしてみました。

2016 年 12 月 20 日 火曜日

つい先日のことですが、お客さまとの話題に上った、Harry Quinnの自転車たち。特に、パナソニックのトレンクルへの対抗馬として気になる存在のPremium6。14インチホイールのチタンフレームを用いた超軽量モデルです。輸入代理店さまのご厚意にて、サンプル車両を徹底チェックいたしましたよ。

左】チタンフレームの各部にはレーザーマーキングによるロゴが。パイプ自体はヘアライン仕上げですが、クリア塗装がなされております。無塗装のほうがチタンらしいと思うのですが。

中】ハンドルステム根元の折りたたみ関節部分。DAHONの車体とよく似た形状ですが、少しずつ異なっておりますね。締め付け具合の調整は容易です。

右】ちょっとわかりづらい画像ですが、シートポストには溝が彫り込まれており、サドルの向きを気にせずに上下させることができます。フレーム内部には真鍮製のシムがあり、溝に合わせた突起があります。シートクランプ下にはシリアルナンバーが。今回は50台の生産とのことですよ。

左】フロントホイールは74mm幅、シールドベアリング仕様、ボルト固定ですっきりとしたハブが好印象です。通常より太い13番のステンレススポークでしっかりと組まれております。

中】リアホイールは左右非対称のスポーク組み。駆動側はクロス組み。こちらはちょっとアレンジしたいところかな?

右】アーム部の肉抜きが格好良い、アルミ切削製のクランクは41Tチェーンリング+ギアカバー。チェーンラインの具合とBBの規格、各部の寸法などを確認しつつブツブツと独り言。ああしてこうして、、、これ以上大きなギアは干渉が気になるところですが。

ペダルとスタンドを装備した状態で実測7.4㎏(!)。チタンフレームの超軽量折りたたみ自転車、という意欲的な製品ではありますが、まだまだ新しいブランドゆえに、マニアックな目線で見た際には色々と気になる箇所もございました。サンプル車両に乗ってみましたが、アルミ製のAL-FDB140(こちらはDAHON製です)とは異なる印象の軽さ。部品供給やアフターの点も含めて、今後に期待ですね。

※12月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※12/19時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

2017 CENTURION R’BOCK 20 TEAM 納車いたしました。

2016 年 12 月 19 日 月曜日

ご近所のお客さまからのご依頼品です。ご子息の自転車を、ということでいろいろとお伺いし、お勧めさせていただきました、センチュリオンのキッズMTB、R’Bock20です。普段使いですから、サスペンションまでは不要、軽量かつしっかりとしたフレームと、きれいなカラーリングがポイントです。

左)アルミフレームとアルミフォーク。必要十分以上のスペックです。非常に軽量ですので、お子さまが取り扱いやすい、というのが最大のメリットですね。中】グリップシフトによる6段変速。お子さま用のリーチの小さなブレーキレバーを装備しています。右】タイヤはKENDAのスモールブロックエイト。オフロードとオンロード両方の性能バランスがええ塩梅。転がりも軽くお勧めです。

<CENTURION>R’BOCK 20 Team:¥48,000【税別】

※12月の予定はこちら → こちらブルーノ 限定

※12/19時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都 小径 おりたたみ滋賀

KLEIN MANTRA 修理完了です。

2016 年 12 月 10 日 土曜日

先日の当ブログにてちらりとご紹介のKLEIN MANTRAですが、無事に修理を完了いたしました。個人的にも思い入れのあるKLEIN社の自転車、以前に所有していたのは別のモデルですが、とても美しい塗装と、ちょこっとだけですが癖のあるハンドリング。オフロードで扱いやすかった印象があります。独特なリアサスペンションが乗りやすさに一役買っておりますよ。

左】肝心のブレーキは現時点ではシマノXTがコストと性能からベストと判断。中】スプロケットもリア9段としては最高グレードのXTを選択。これからバリバリとお使いいただく予定ですので、信頼性の高さを優先しました。リアディレーラーハンガーは余分に手配いたしましたので、現時点では在庫がございますよ、と宣伝。右】レバーは当時のLXが装備されておりましたので、分解洗浄を施して再使用。長期保管により内部グリスが固まっておりましたので、徹底的に分解しております。LXだけが装備している、独特なブレーキインナー固定方法と3段階可変式のサーボウェーブが懐かしいところ。まずはLO側にて慣れていただいてからですね。

リアディレーラーハンガーの破損が心配でしたが、比較的すんなりと部品も入手できましたし、ヘッドや前後サスペンションも年代を考慮するとなかなか良い状態を保ってくれていましたので、スムーズに作業ができました。軽量性と塗装の美しさが注目されがちですが、意外なほど耐久性の高いアルミフレーム。これでオフロードを楽しみましょうか。ご一緒できるのが待ち遠しいですね。

※12月の予定はこちら → こちら

※12/17【土】2016忘年会です → こちら

※12/04時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀

Brompton P1E 製作いたしました。

2016 年 12 月 6 日 火曜日

201612061

先日の作業です。常連さまよりご依頼を受けて、BromptonのP1Eを製作いたしました。いろいろな自転車を乗り継いでこられた方ならではのシンプルな一台です。

201612062201612063201612064

左】サドルはBROOKSのC17。ナチュラルカラーとRAWは相性も良い感じです。中】シングル化のためスプロケットはスペーサーを介して組み付けられます。右】当然シンプルなハンドル回り。

輪行を主としたショートトリップを考えた際に、普段着でも乗りやすいこと、ある程度以上の耐久性が必要なこと、その上での走行性能をどの程度高めるのか?スーパーライトモデル、という選択肢もありますが、価格の点がネックとなります。シングル化で軽量化と同時に車両コストも抑えることができますし、Pハンドル、というところがロードバイクを楽しまれる方らしいところです。

数々の自転車を乗り継いでこられた方ならではのシンプルなセレクト。Bromptonならではの機動性を生かしつつ、走行性能や軽量性、価格まで含めたバランスは?と考えた際に出てきた一つの回答ではないでしょうか。

※12月の予定はこちら → こちら

※12/04時点での在庫はこちら→こちら大阪 ブロンプトン BRUNO 折りたたみ 
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ
※当店オリジナル Brompton用・DAHON用フロントハブ → こちら京都
※ご来店の際には営業日をご確認くださいませ → こちら小径 おりたたみ滋賀