Daytyona DE01S 納車整備いたしました。

2018 年 11 月 17 日

おかげさまでご好評のデイトナのDE01シリーズ。軽量かつシンプルな構成で、操作も簡単。高低差を気にせず、距離を簡単に伸ばすことができるのは、電動アシスト自転車ならではですね。今回は中級グレードのDE01Sを納車整備いたしました。普段使いも考慮したバスケットを追加です。

左】サドルはDE01と共通。適度なクッション性で快適。中】より軽量、回転性能の高いホイールを装備。チューブは仏式です。右】ブレーキもグレードアップ。シューの調整は容易ですよ。

左】変速は10段。マイクロシフト製のメカはパチパチと小気味よく変速します。中】同じくシフターもマイクロシフト製。シフトダウン側はアルミ製のレバーで質感も高いものです。おおよそ何段目かが分かるインジケーターも便利な装備です。右】後輪も上質なリムですので、ブレーキのタッチも良好。ハブモーター故に重量が大きく、慎重に縦横の振れ取り作業を行いました。

左】クランクは2ピース仕様で剛性も高いもの。BB部にはセンサーが見えます。中】お客さまのご要望で追加したフロントバスケット。折りたたむ際には簡単に取り外すことができます。右】右側のペダルはワンタッチ脱着式。回転性能もなかなか。

ベーシックなDE01と比較して、フレームそのものは同一ながら、駆動系やブレーキなど、よりスポーツ自転車としての資質をアップさせた印象です。こちらも人気が出そうですね。

<Daytona>DE01S:¥185,000【税別】
※ベース車両の価格です。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※11月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※11/17時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

DAHON Vector X10 ステムヒンジ修理作業でした。

2018 年 11 月 13 日

本日の作業です。DAHONのVector X10のステムヒンジ部分がグラグラするとのことで入庫した車体。専用のステムですので、現物をじっくり観察してみますと、ヒンジ軸の端部ボルトと、軸を支えるステンレス製のスリーブが脱落してしまっている様子。

念のため、輸入元へ部品の在庫状況を確認いたしましたところ、補修用の部品単体、および同一のステムは在庫がないとのこと。うーんと考えて部品箱をガサガサと探しましたところ、運のよいことにVクランプ仕様の新品ステムの部品取り用ストックがございました(!)。

部品確保できればもう簡単。軸部分のスリーブだけを取り外しましょう。こちらも手持ちの工具でスルスルと抜けてくれましたので、即交換です。念のためボルトも新品へ交換して終了。

今回はたまたま部品を在庫しておりましたが、今後の同様の修理はちょっと困難かもしれません。念のため再発防止にしっかりとゆるみ止めを施しておきましたので、またガンガンお乗りいただけることと思います。ありがとうございました!

左】部品取り用のステム。アルミ製のステムへ対して、ステンレス製の軸が挿入されているので、ステム側の摩耗を避けるためにステンレス製のスリーブが挿入されています。中】スリーブを圧入して軸を組み付けたところ。右】ボルトで固定して完了です。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※11月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※11/6時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

適材適所。

2018 年 11 月 12 日

この数日はホイールの組み立て作業が続いておりました。いまだに小径自転車専門店ですか?と言われることが多くございますが、、、基本的にはホイール径に関係なく作業は大歓迎ですので、ご安心くださいませ。

先日組み立てさせていただいたBromptonのホイール。お客さまの走りへのこだわりから、スポークの銘柄までご指定をいただいたのですが、やはりご経験豊富な方からの指定品ですから、さぞ素晴らしいものなのだろうと思いつつ作業を行いましたが、メーカーの考え方が少しずつ見えてきて、深夜のピットで感心しまくり。一人でフンフンと唸りながら組み立てを行っておりました(笑)。

精度の高いリムやハブはもちろんなのですが、自分で想像していた以上にスポークとニップルの違いで組み立てやすさが変わりました。少しずつ、しっかりとテンションを上げていくと、ニップル/スポーク/リムがなじんでいくのですが、その作業が非常にスムーズな印象です。文章で表現するのが難しいのですが、スポークの首形状と頭部分の精度はもちろん、ニップルのリムへの接触部分形状が絶妙なのででは?という推測に至りました。以下店主独断による見解ですので、お好きな方だけお読みくださいませ。

左の画像は各社のニップルを並べてみたもの。左から、SAPIM、DTSWISS、HOSHIです。SAPIMの頭部分は半球状になっていて、リムへ対して角度が大きくなったときでも、確実に接触させることができそう。逆に、HOSHIは頭部分が比較的平坦ですから、リムへの角度が小さいときなら接触面積を大きくとることができそうです。DTSWISSは中間的な形状ですね。

ニップルとリムの角度が大きくなるのは小径車、例えばBromptonの後輪など、直径の大きな内装変速ハブを用いているようなホイールには、SAPIMの製品を使えば、ニップルとスポークの角度が大きくずれることが少なくなり、スポーク破損も少なくなることでしょう。逆に、700Cのような大きなホイール径ですと、ニップルとスポークはほぼ一直線になりますから、HOSHIのニップルのほうがリムとの接触面積的には有利に思えてきます。

ニップルレンチの掛かり面精度はDTSWISSが一歩リード。SAPIMもええ感じ。HOSHIは面積で稼いでいるような感じでしょうか?これだけでも各メーカーの考え方が現れていて、非常に面白いものです。まだまだ勉強不足!を実感させられましたが、大変勉強になりました!ありがとうございました!

※手前みそではありますが、当店でご用意しているBrompton用のオリジナルリムは、ニップル受け部分はアイレットで補強しておりますので、スポークテンションを十分に上げていくことが可能ですよ。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※11月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※11/6時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

GT Stomper Prime 24 納車整備いたしました。

2018 年 11 月 11 日

昨日のパンク修理講習会、おかげさまでご好評で、既に次回の開催はまだ?というお声を頂戴して嬉しい店主です。さて、本日のご紹介は、アメリカGT社の自転車。コストパフォーマンスに優れた製品を数多く発売しており、当店も非常におすすめいたしております。この度、お客さまよりご依頼を受けて、お子さま向けの24インチMTBのストンパープライム24を納車整備いたしました。アルミフレームとフロントサスペンション、Vブレーキに7段変速を装備し、元気よく走る一台ですよ。

左】サスペンションフォークはスプリング式。必要にして十分です。今回は泥除けも装備いたしました。中】GT社独特のトリプルトライアングルデザイン。足つき性も良く、理にかなった形状です。右】今回はお子さまが乗られることを考慮し、後ろの泥除けはアルミ製のステーを追加。タイヤとの隙間を十分に確保しつつ、よりしっかりと組み付けいたしました。

これでいろんなところへ出かけてくださいね!ありがとうございました!!

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※11月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※11/6時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

11/10【土】 パンク修理講習会 無事に終了いたしました。

2018 年 11 月 10 日

本日はパンク修理講習会でした。前回の開催からちょっと間が空いてしまいましたが、たくさんのお客さまがお越しくださいました。いつものように、当店試乗車のBromptonを用いて、後輪脱着およびチューブ交換のレクチャーを行い、そのあとはお客さまご自身の自転車で練習、という流れですが、お客さま同士で色々と試行錯誤しながら、楽しんでおられたのが、とても印象的でした。

今回はちょっと肌寒いかな?という時期でしたので、前回の夜ポタリングの会でご好評だった、「本町飲食堂 Grill&kitchen かぼちゃの馬車」の店長がお越しくださり、野外もつ鍋(!)をご用意くださいました。冷えた体に温かいお鍋で、芯からあたたまりましたよ。お忙しい中、ありがとうございました!またお店へも行きますね~。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※11月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※11/10【土】パンク修理講習会です → こちら

※11/6時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

KATOKABAN × Bici Termini ロックホルダー 量産品の入荷です。

2018 年 11 月 9 日

先日のご紹介以降、すこしずつお問い合わせを頂戴しております、KATOKABAN×Bici Termini ロックホルダーですが、この度、量産品が入荷してまいりました。

ABUS Bordo lite 6055を丁寧に採寸し、パラフィンコートキャンバス素材で製作。ホルダー内側には車体との接触を考慮してクッションを封入。
KATOKABANさまと当店のタグをアクセントとして縫い付けました。基本的には
Brompton用なのですが、BD-1やDAHON、ロードバイクのステムにも工夫次第で取り付け可能です。
生地の関係でカラーは都度変わりますので、お気に入りはお早めに!

<KATOKABAN × Bici Termini>ロックホルダー(各色):¥3,500【税別】

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※11月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※11/10【土】パンク修理講習会です → こちら

※11/6時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

2019 DAHON Mu SLX 納車整備いたしました。

2018 年 11 月 6 日

昨日のK3に続きまして、DAHONの車体をご紹介です。2019年モデルがどんどん入荷してきておりますが、今回は20インチの車体では最軽量のMu SLXです。お客さまからのご要望で、Racktimeのリアキャリアを追加装備してのご納車です。

左】ブレーキレバーはシマノのTiagra。流石のタッチの良さです。中】当店定番のRacktime Fold it fixです。カラーはブラックのみですが、20㎏までの耐荷重と、汎用性の高い構造でお勧めいたしております。右】リアディレーラーはシマノ105。旧型ですがその性能は必要十分以上です。

軽量性を生かして、高速・長距離ツーリングなどに良さそうです。リアキャリアの追加で積載性もUP。ツーリング先からのお土産などもしっかりと積載できますし、楽しめる一台となりました。ありがとうございました。

<DAHON>Mu SLX:¥195,000【税別】
※ベース車両の価格です。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※11月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※11/10【土】パンク修理講習会です → こちら

※11/6時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents

DAHON K3 ギア比変更などカスタマイズいたしました。

2018 年 11 月 5 日

先日の作業です。コンパクトさと軽量性、走行性の高いバランスでご好評のDAHON K3ですが、お客さまのご希望で、駆動系をカスタマイズいたしました。同車のオーナーさまには参考になるかと思います。

左】BBはTANGE製品。スムーズさは流石です。中】リアディレーラーは当店在庫のラスト1個のカプレオ。スプロケットは9-12-14Tとしてクロスレシオ化。そのままではディレーラーが行き過ぎてしまいますので、動作を制限する加工を施しております。チェーンはKMCのX9です。右】ということで、シフターは9速用のアリビオを使用。グリップはERGON製品です。

純正では9-13-17Tというギア比ですので、街乗りではワイドすぎるきらいがございましたが、これで平坦路を軽快に走行できる仕様となりました。ありがとうございました!

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※11月の予定はこちら → こちらBarbohttp://bicitermini.com/b/2017/09/25/15879/#ur バブアー 自転車 DAHON

※11/3時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents
 

11/10【土】パンク修理講習会 開催いたします。

2018 年 11 月 4 日

折りたたみ自転車は、出先でのトラブルが発生した場合でも、輪行しての移動ができるとは言え、ご自身で修理をできたほうが、より安心してお乗りいただけることと思います。お客様からのご要望もあり、久しぶりに「パンク修理講習会」を開催いたします。

ご参加の際には、自転車のお持込みはご不要ですが、お持ちいただけましたら、車輪の脱着などもご説明させていただけることと思います。前回ご参加いただけなかった方、是非ご参加くださいませ。

日時:2018年11月10日(土)・14時ごろ~(予定)

野外での開催を考えておりますので、当日の天候によっては、延期する可能性がございます。ご了承くださいませ。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※11月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※11/3時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents
 

KHS F20-RC カスタマイズいたしました。

2018 年 11 月 3 日

先日の作業です。走りを最優先とした折りたたみ自転車として、当店にてお勧めいたしております、KHS社のF20-RCをベースに、より走行性能を高めるべく、ホイールをカスタマイズいたしました。性能はもとより、足回りが引き締まったシャープなルックスもええ感じです。

左】右】今回の要となる前後ハブはイギリスのHOPE社のPRO4をインストール。その回転性能と耐久性、コストパフォーマンスは素晴らしいものがあります。今回はロードバイク仕様の製品ですが、各種MTB規格の製品も生産されており、比較的リーズナブルに高性能ホイールを製作可能です。

中】ハブはもちろんですが、それ以外の製品にも妥協なくセレクト。タイヤはパナレーサーのミニッツライト。適度な太さによる路面追従性の良さ、タイヤそのものの精度の高さが店主のお気に入りです。
リムはKHSのオリジナルブランド、Q2のスーパーハイトリム。2ピース構造ですのでディープリムとしては縦横ともに精度が高い、優れたリムです。高速域での慣性を増す方向のセレクトです。

気候も涼しくなってまいりましたし、輪行と組み合わせての高速ツーリング。ワクワクいたしますね。

<KHS>F20-RC:¥180,000 【税別】
※ベース車両の価格です。

※Brompton FAG製BB 自主回収のお知らせ → こちら折りたたみ

※11月の予定はこちら → こちらBarbour バブアー 自転車 DAHON

※11/3時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。大阪 ブロンプトン BRUNO
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら ダホン 和歌山 奈良 ミニベロ ブルーノ
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら MTB 小径 おりたたみ 滋賀 M5 recumbents