12周年を迎えることができました。

昨日の6月1日を持ちまして、当店は12周年を迎えることができました。常連のお客さまがふらっと立ち寄って下さり、友人が閉店後に来てくれたりと、いつも通りの日常という感じ。昨今のコロナ事情もありますので、実際にご来店下さるお客さまは少なくなっている印象ではございますが、何とか続けてくることができたな~と一人安堵しております。

とは言え、まだまだこの未知のウィルスに対して、第2波、第3波が襲来する可能性も否定できません。今のところは平常運転ですが、正しい情報を入手し、自分なりにできることを続けていくことが、これまで以上に重要となってきていると感じつつ、日々の業務をこなしております。

ということで、恒例となっている振り返り。前年度は、
①KATAEの新製品→C17廃盤に伴う今後の方向性を決定、自分たちが欲しい!と思えるサイクルキャップ(あるいは別の製品)を製品化。→未達成
②店内作業ピットのレイアウト変更→より効率的な作業を行うことができるように!→現在工事中
③オリジナルMTBの試作及び初回生産→未達成

①については、ニーズを聞き取り調査したところ、別の製品のほうが良さそうという結論へ。サイクルキャップではなく別製品の試作を現在進行中です。残念ながら、まだ現時点では公開できませんが、完成次第アップいたします。

②は現在鋭意作業中。ピット内には2台の作業を同時進行できるスペースを確保するとともに、主力となるBromptonのお預り車体はピット内に保管できるようラックを設置します。

③費用面で一旦中断中ですが、来月以降フレーム試作に着手する予定です。

恥ずかしながら達成できておらず、自分のどんくささを露呈してしまう結果でしたが、これからの一年も進んで行くことができるよう、自分なりに続けてまいりたいと思っております。

コロナ渦の影響は非常に大きく、飲食業や宿泊業、公共交通機関などは非常に大きな打撃を受けていることは皆さまもご存じのとおりです。3密を避ける意味で自転車通勤へシフトする動きもあり、他の業界のみなさまよりは幾分良い状況にあるようですが、どちらかというと趣味性の高い自転車を主として取り扱っていることもあり、これを機に折りたたみ自転車をご検討なされているお客さまが多い印象です。さらに、実際にお越し下さるお客さまは、しっかりとインターネットにて検索を済ませ、情報を持った状態にてお越しくださることが多く、非常にありがたい限りです。電動アシスト自転車は機種によっては品薄となっているものも多いです。先月よりお取り扱いを開始した、VOTANI H3は非常にご好評で、試乗車を導入いたしました。

もちろん、世の中の動きを注視する必要はございますが、そこに乗ずるのではなく、これを機に、「当店ならではの色」をより鮮明に出していくことが重要だと考えております。今までもおおむねその方向性でやってきておりましたが、より具体的には、オンラインストアの商品数充実やピットレイアウト変更による作業効率のUP、当店ならではの良質な中古自転車の販売など、できることをじっくりと進めてまいりたいと考えております。

とか言っていると、KATOKABANさまからの荷物が到着、近々にUPできることと思います。先週末にはDAHONの特価車体も入荷しましたので、それらも当ブログへUPしたいところです。

全くあっちへ行ったりこっちへ来たりととりとめのない文面になってしまいましたが、12年間、ありがとうございました。そしてこの次の一年も、引き続きよろしくお願いを申し上げます。

※6月の予定はこちら → こちら
※5/30時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。
※Brompton 外装3段変速 コンプリート車両 → こちら
※Votani ご好評です → こちら
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら
※当店オリジナル Brompton 用リアハブ  → こちら