EVERWIN カスタマイズいたしました。

昨日、9/11よりJR西日本さまの新しい定期夜行列車、ウエストエクスプレス銀河が運行開始されました。昨今の富裕層向け超高級観光ツアー列車ではなく、あくまでも乗客を目的地へ運ぶという鉄道の本分を重視し、一般向けの運賃設定がなされていながら、往年のブルートレインを想起させつつ、現代的に解釈した設備に興味をそそられるとともに、まだまだ見たことのない風景、食べたことのない美味、人とのつながりなど、いろいろなものを感じる旅に出たいな、、と改めて実感した次第です。

さて、かなりの脱線からスタートいたしましたが、今回の作業はEVERWIN製のロードバイクをお気軽旅仕様へカスタマイズいたしました。とは言え、一人旅マニアのお客様ですので、ある程度の方向性を伺い、それから適した部品を選定した、という感じですので、お客様の明確な目的があれば、楽しいものができるという好例となりました。

ハンドルはVeno製品。ステムも同じくVeono。角度調整が容易にできつつも、比較的しっかりとしており安心感は高いものです。ハンドルバーとともに質感を揃えられるのは嬉しいところです。組み合わせるグリップはERGON製品。コルクチップ封入でさらりとした感触が好印象です。ワイヤーは今後の調整を考慮してちょっと長めに。

ベース車両が旧製品の105(5700系)でしたので、現行品ではSL-4600を選択。ブレーキレバーはBL-R780。カラーマッチングが気になるところでしたが、それほどではないとのことで一安心。旧製品を引き続きお使いの場合はご留意を。

リアキャリアはADEPT製品。クイックシャフトと共締めですが、各種スペーサーを用いてしっかりと組み付け可能。今回はシートステイ側の金具を大幅に加工。キャリア上面の水平に留意しました。

こんな感じです。ブレーキキャリパーを逃げるように段階的に曲げ、干渉する箇所を丸くカット。その後にブラックで再塗装いたしました。

ペダルはMKSのツーリングライトEzyスーペリア。回転性能と耐久性、Ezyシステムで簡単に脱着できますので、輪行も容易です。これで街乗りからのんびりツーリングまで、ゆっくーりと楽しんでくださいませ。ありがとうございました!

※9月の予定はこちら → こちら
※9/13時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。
※Brompton 外装3段変速 コンプリート車両 → こちら
※Votani ご好評です → こちら
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ → こちら
※当店オリジナル Brompton 用リアハブ  → こちら