Bromtpon P Line Urban 納車整備いたしました。

先日入荷のBrompton P Lineですが、ご予約のお客さまへ納車整備を行いました。当店にてお取り扱いのない、あるいは納期のかかる製品はお持ち込みくださっておりましたので、適宜確認を行いながらの作業でした。大変お待たせいたしました。

PAUL製のカンチレバー。レバー軸にはベアリングが挿入されており、非常にスムーズです。ハンドルはお持ち込み品です。高さが変化いたしましたのでワイヤー類も変更、幅もカットしていたしました。

スタンドは定番品。こちらもそのままでは組み付けできませんので、干渉部分を加工しております。

今回の車体では、どれだけ調整を行っても、変速性能がどうもシャキッとしない印象がぬぐえませんでした。各部を分解の上確認いたしましたが、どうも今一つだと感じましたので、お客さまのご了承を得て、スプロケットをシマノ製品へ交換、調整を行っております。もちろん、ギア比は標準と同一。新型ディレーラーはほとんどの部分が樹脂製ですので、今後の耐久性や部品供給は気にしておきたいところです。この度はありがとうございました!

※「BROMPTON 秋旅応援キャンペーン」開催中!→ こちら
※9月の予定はこちら → こちら
※9/12時点での在庫はこちら→こちら※旧モデルセール中です。
※Brompton DPM Print Luggage 発売中です → こちら
※当店オリジナル・ミニベロ完成! → こちら
※当店オリジナル Brompton 用フロントハブ  → こち
※当店オリジナル Brompton 用リアハブ  → こちら